カテゴリー別アーカイブ: その他

瘀血①

昨日は友人と銀座の画廊にお邪魔して芸術の秋を楽しみました!

是非行ってみたかった草場一壽さんの個展と、天クリニックお隣の創英ギャラリーさんで行われているロシア正教のイコン展に。

草場さんの作品からは気が溢れていて驚きでした!

陶彩画という本当に美しいものでした。

 

今週までしています。よかったら!!

 

さて気血水です。水毒の次に多いと思われるもの、どんな方でも多かれ少なかれあると思われるもの、それが最後のテーマ「瘀血」です。

患者さんには「血の淀み」と説明をしております。

水毒が色白でぽっちゃりしているのに対し、瘀血の方は肌の色が浅黒く、体も硬いイメージです。

まとめです!

瘀血は冷えや暑さ、精神的なストレス、偏った食事、睡眠不足、脂質異常などにより全身を巡っている血の流れが滞った状態

 

(症状)肩こり、頭痛、腰痛が悪化、月経痛がひどい、長引く、シミやくすみ、

あざができやすい、皮膚や粘膜、歯肉、舌が暗紫色

 

(養生)温め、スポーツなどで体を動かす、脂っこいものは避ける、

お酒を飲みすぎない、食事が重要

 

(漢方)駆瘀血剤

当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、治打撲一方、通導散、

桃核承気湯、疎経活血湯など

腎を元気にする六味丸や八味丸にも駆瘀血の生薬が入っています。

 

(ツボ)血海、三陰交、太衝

 

 

血虚①

爽やかなお天気です。

どこかで日向ぼっこでもしたい気分です(笑)

さて今回から気血水の異常は「血」に入ります。

まずは血虚~血が足りない~です。西洋医学でいう貧血のイメージですね。

実は私も何年か貧血で悩みました。

血液検査のたびに貧血でひっかかり、鉄剤を飲めば胃が痛み、食事が足りないのかと気をつけ・・・。

でも結局良くなったのは身体の温めでした。

冷えとは恐ろしいものです!

ではまとめです。

 

【血虚】血が不足して心身に潤い不足を起こす

疲労や睡眠不足、偏った食生活などで血の産出が不足。月経やケガなどの出血で血の量が足りなくなると、血虚になる。

 

(症状)顔色が悪い、貧血、たちくらみ、冷え、精神的にも不安定、寝つきが悪い、

眠りも浅くなる、肌が乾燥しやすい、髪がパサつき抜けやすい、爪も割れやすい

生理不順、月経痛、不安感、不安、自律神経失調症、眼精疲労、ドライアイ

円形脱毛症

 

(養生)温める、食事

早めに寝る、目の使いすぎを控える

心労をためないよう心掛ける

 

 

(漢方)補血剤―四物湯、芎帰膠艾湯、芎帰調血飲、当帰飲子、七物降下湯

 

気血双補剤―十全大補湯(四物湯+四君子湯+桂皮+黄耆)

帰脾湯、加味帰脾湯、人参養栄湯

 

 

(ツボ)血海、百会、肩ぐう

薬草園にて

沖縄での旅で薬草園に行けたことがまたひとつの学びでした!

それぞれの木や植物に効果効能が書いてあります。

堆肥などの自然の肥料で土が作られている薬草園はいるだけで心地よく元気になります。

そこでできた薬草はとてもエネルギーが満ち溢れているように感じました。

 

皆さんの大好きな桂枝。紀元前4000年~使われていたんですね~。

 

白ウコン

 

グレープフルーツ

 

 

 

ノニ

 

 

 

 

ランチは薬草園で取れたものでブッフェ

さっと湯がいた野菜のしゃぶしゃぶ、ウコン入りのカレー、薬草天ぷら、ヨモギ入りのお味噌汁

明日葉と長命草の青汁、ハイビスカスのお茶、もずく

気の反応いいでしょう!

 

 

 

 

 

人生の選択

薬剤師であり、詩人の志田信男先生

気診の講座も受講して下さり、気診の応援団でもあります。

80代後半の先生が病を克服され、「詩と思想」9月号に投稿されましたので志田先生のご了解を得てご紹介致します。

 

人は一瞬一瞬 選択を迫られているー実存の旅路ー しだのぶお

 

人は一瞬一瞬

選択を迫られている

早朝目覚める

起きる 起きない

朝食べる たべない

出勤する 出勤しない

生活のためのルーティーン

選択の余地のないルーティーンでも

実は絶えず選択している

雲行きが怪しい

傘を持って出る 持って出ない

いや!これは軽い常備傘がある!

病気になればなおさらだ

医者に行く 行かない

医者を選ぶ 選ばない

放置する 放置しない

もし重病になったとする

必死の思いで放置する 放置しない

標準治療という不確かな治療をする しない

しない する しない

手術をする しない

抗がん剤治療をする しない

生死に直結する選択だ

QOLにかかわる選択だ

代替療法をやる やらない

併用する 併用しない

すべて己の手にある

医師のではない 己の手にだ

難問さ

しかし人生は選択せねばならぬ

右にするか 左にするか

己が定めて行動するのだ

テーバイに向うオイディプースのように

スフィンクスの謎に対面せねばならぬ

最善と信ずる道を選択し、歩み続けねばならぬ

有漏地から無漏地への道すがら

実存の光と闇の狭間を

手探りで歩まねばならないのだ

 

*有漏地(うろじ)-煩悩の多い迷いの世界

*有漏地から無漏地へ辿る一休

雨降られば降れ、風吹かば吹け (一休道歌)

 

オイディプース

 

さて来週は沖縄です。楽しんでまいります!

 

 

10月27日(金)は気診の学校1年生 スタートです。

どちらも募集中です!

 

台風がやってきますね。

どうぞご自愛くださいね!

ブログは来週末になります。

 

写真は北海道 撮影はmasaru fuji

気滞②

7月で長野の原村でブルーベリーとカシス摘みをしてきました。

カシスのお酒を造って3か月。

いよいよ出来上がり飲んできました。

市販のものなど比べ物にならないほど美味しい!!

手作りっていいですね!(写真はオレンジーナ無色割)

 

さて本当に食事が大事だと思うのです。

気の滞りの2回目。食でかなり改善していきます。

◎気の滞りを改善する食材

野菜:菊花、きくらげ、キャベツ、金針菜、セロリ、大根、玉ねぎ、ニラ、人参

ニンニク、ねぎ、白菜、ゆりね、枝豆、えのきだけ、オクラ、かぶ、カリフラワー

空心菜、小松菜、こんにゃく、さやえんどう、春菊、なずな、ピーマン、

ブロッコリー、レタス、やまぶしたけ、

 

果物: みかん、あんず、キウイフルーツ、グレープフルーツびわ、メロン

ゆず、りゅうがん、ライチ、レモン、

 

ナッツ:アーモンド、えごま、かぼちゃの種、

 

穀類: あわ、そば、納豆、もち米、

 

香辛料、ハーブ: ういきょう、紫蘇、シャンツアイ、とうがらし、バジル、八角、

芥子、クミン、せり、タイム、パセリ、フェンネル、みつば、ローズマリー

 

魚介: イカ、カキ、鮭、サバ、ホタテ、クラゲ、サンマ、スズキ、ひじき、

わかめ、

 

調味料: 酢、塩、醤油、味噌、

 

飲み物: コーヒー、ローズ、ウーロン茶、焼酎、日本酒、ビール、ワイン(白赤)

 

薬膳&漢方の食材事典  阪口珠未 ナツメ社より

 

気滞①

気は目に見えないですし、検査機器でも捉えられません。

でも皆さんは、咽喉が詰まったり、胸が塞いだ感じや、息が苦しいとか、そんな経験はありませんか?

検査をしても実際には何も見つからない。では一体何が詰まっていたのでしょうか?

 

 

ストレスが溜まっていたり、言いたいことを言えなかったり、ガマンしていると気が詰まってしまいます。

気の巡りが悪くなり、つかえ感やイライラが起こる状態が気滞です。

 

症状はイライラ、怒りっぽい、ストレスを受けやすい、

げっぷやおならがでる、腹部膨張感、女性の場合は月経前の不調、

集中力の低下、不眠、頭重感、頭痛、肩こり、

便秘、うつ症状、円形脱毛症

 

心身の疲労やストレスで気の流れが滞ると体の色んな部分に不快感が起こります。

 

おススメの養生は胸の真ん中をマグカップのお湯で温める、顎ゆるマッサージ、

呼吸法―特にはく方― 画面の切り替え―イライラしていたら楽しいことを考える等

発散、気分転換が大切です。

 

漢方は滞った気の流れを順調に巡るようにする理気剤です。

半夏厚朴湯、抑肝散、抑肝散加陳皮半夏、女神散、平胃散、釣藤散

 

抑肝散、抑肝散加陳皮半夏のことを私は「怒りの漢方」と呼んでいます。

本当にイライラしていても、しばらく飲んでいるとイライラが消えていきます。

この漢方が合う方は「一生離せない!」とおっしゃいますが、自然と必要なくなると味が美味しくなくなるようで、手放していきます。

人間の身体ってすごく繊細で本当に面白いなと感じます。

 

「良薬は美味!」と思っています。

 

10月 イベント&講座

10月は後半にイベントや講座が目白押し。まとめてご紹介致します!

 

22日(日)総合健康学フェスタ

年に一度のフェスタです。色々なものを受けたい方オススメです!

詳細はこちら→ http://sogo-kenko.org/festa/

お申し込みはこちらから ↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd7fOCnwxFHHMwTQxmyDIRxOPA3O-zFel06Q95CaKhLDQlgpA/viewform

 

26日(木)沖縄講座

午前はアーユルヴェーダの新倉亜希先生と気診の小倉のコラボ講座です。

「気診&アーユルヴェーダで体質診断」

東洋医学で本当の体質を知りましょう!

場所:てぃるる

時間:9:30~11:30

会費:6000円

 

午後は「元気になる気診養生講座」

5つの養生を一気にお伝え致します。

そして皆様お一人ずつの気を拝見してアドバイス致します。

場所:てぃるる

時間:14:30~17:30

費用:5000円

 

 

27日(金)気診の学校1年生 スタート 只今募集中!!

初心者向けの講座です。

楽しくご自身の感性を高めていきます。

身体に合うもの、合わないものを判別できるようになるのが目標です。

午後の部  14:00~16:00

夜の部  18:00~20:00

詳細はこちら→ http://school.ama-jissen.com/now.html

 

28日(土)気診復習会&インソール講座

気診の学校1年生以上修了の方へ

時々気を合わせて、ご自身の気がズレていないか確認しましょう。

詳細はこちら→  http://kishin.ama-jissen.com/?p=2681

 

お待ちしております!

 

 

 

北海道受講生の看護師さんより

真菰のクッションが届きました!!

診療室は真菰のよい香りが立ち込めていて心地よいです。

大中小の3種類

大 ー6000円、中ー3500円、小ー1700円です。

ご希望の方は受付までどうぞ!

 

北海道で気診講座受講中の看護師さんがFBにアップしてくださいました。

皆様にもご紹介します。

 

西洋医学の中にいるわたし。
だからこそ、感じることがある。

いままでは、
東洋医学にもいけない
西洋医学にもいけない
中途半端な自分に悶々。

今日やっと、糸口見えた来たよおな。(^w^)

西洋医学と東洋医学の美味しいとこどりしたらええやん!って。

—————————————————
今日は、1日中講座。
東京から【気診】の講師
小倉先生からたくさん学んで吸収。

五行は、いままで
苦手意識強かったけど
気診の切り口からだと
納得。
というか
府に落ちた

アトピー、
喘息、
アレルギー
のあるわたしは
気診のとおり

『金』

そんなわたしが、元気になる色は

「白」

白って毎日の白衣じゃんって。

わたしに必要なもの
毎日着てる。
わたしの味方。

そう、捉えたら
明日から白衣は最強のパートナー。

わたしの、周りのひとをもっと元気に笑顔に。
そのための手段はなんだっていい。

未来のビジョンを、
キラキラした目と笑顔で話す
小倉先生と話して
また一つ前にすすんだ。

自己養生
 わたし流に変換
ずぼら体操

どこでもできるから、やり続けテコ

*************

気診がわかる医療関係者増えてほしいなあと思います。