その他」カテゴリーアーカイブ

気診講座にて~痛みを取る~

茅野は朝夕涼しかったです!

諏訪大社にお詣りに行ってきました。

心地よい空間でした!

 

 

さて気診臨床研究会では3年生まで終了した方が20数名復習がてら勉強しております。

内容は

座禅

自己調身

症例

様々な商品や素材の気診

生薬や食材の勉強

 

気がぶれないように一緒に学ぶのは気診にとってとても重要なことです。

 

自己調身では、ご自分の気を様々な方法で気を調えます。

時々どこかが痛くなった方は、参加している方にとってとても勉強になります。

 

右足の外側が痛くなった方、歩くのも辛そうです。

外側というのがポイントになります。

後ろ側なら膀胱経、内側なら腎経・肝経・脾経、そして外側は胆経という経絡が流れています。

 

外側が痛いので胆経。風邪(ふうじゃ)が深く入ったのかなと考えます。

案の定、プールで泳いでいたら痛くなったとのこと、冷えだけじゃなくて筋肉使い過ぎも関係あるかも・・・。

というわけで少陽病の漢方―柴胡桂枝湯を合わせると痛みが軽減します。

漢方の気を入れて調えていきます。もちろんご自分で!

 

自分で改善するのがとても大切なことなのです。

 

最後に肩と腰に気を入れてバランスを調えます。

最初とは全く違って、動きが良くなります。

 

自分で自分を調身する、それが気診講座の目標です!

気診講座にて~銀の指輪~

8月10日(土)午後より16日(金)午前まで夏季休暇となります。

午後から茅野の友人宅に行ってきます。

避暑になるかなあ。

そして久々に原村にも顔を出します。

コミュニティハウスのリングリンクで皆様おススメの「美しき緑の星」観てきます。

 

さてとっても気に入った手作りの銀の指輪を購入したのです。(自分で)

右手の薬指にしてみたら、何だか調子が崩れたので気をみたら、身体がとっても硬くなっていました。

そこで今度は左手の薬指にしたら心地よくなりました。

気を診たら気は調っていました!

 

そこである講座でもやってみました。

何と!男女で逆だったんですよ。

女性は左手薬指にした方がよくて、男性は右手薬指にした方が気が調っていました!

 

気の流れに男女差があると以前から聴いていたのですが、もしかしたらその影響かもしれないです。

また金の指輪であったらどうかとか、色々調べてみる必要がありそうです。

色々なことが身体にに影響しているんですね!

 

では皆様、まだまだ暑いです。

体調管理に気をつけて素敵な夏休みをお過ごしください。

気診の時間

毎日暑いですね!

急な変化は身体に影響しますね。

一気に夏バテ漢方が増えています。

 

さて月初は“気診の学校”の授業が集中してあります。

講座の中では必ず「座禅」を行います。

これが私にとって、とてもありがたい時間で自分の中がとても静かになるのです。

1年生では10分、2年生は15分、3年生は20分、研究会は25分近くを目安に行っています。

座禅の年数を重ねるととても心地よい状態になります。

その静かな状態で気を診るのが大切で、自分の中が揺れ動いていては気診に誤りがでます。

 

天候や自分の気分で、自分の中が振り回されないように気診の修行はずっと続きます!

お知らせ&今後の予定

◎大人気、奄美大島のくろうさぎ(伊仙純黒糖)のお徳用(300g)が届きました。

毎日1かけ、体中にミネラルが回る感覚がします。

一日1かけ食べている母の舌の味覚が戻ってきました。

黒糖の中に入っている亜鉛のお陰かと思っています。

こちらのサイトに黒糖の効能が良くまとまっていますのでよかったらどうぞ!

https://josei-bigaku.jp/kokutoukouka6791/

 

◎さて今月から毎月、曜日と時間を変えて「気診無料体験会」を行います。

ご興味ある方は是非いらしてくださいね。

今月は7月19日(金)14:00~14:50

来月は8月3日(土)13:00~13:50

ご希望の方はご予約くださいませ。

天クリニック 03-6274-6501です!メールでもどうぞ!

オーラがキレイになる「宇田博士の健康ふりかけ」1つプレゼントです!

****************************

◎夏季休暇は8月11日(日)~15日(木)となります。

****************************

さて外部のイベントご案内です!

9月21日(土) 覚醒医療ネットワークシンポジウム

本年設立しました一般社団法人「命ネットワークフォーラム」設立記念でもあります。

また、ホロニックマガジン『INOCHI』を発行しますので、シンポジウム出席者に

贈呈することに致しました。出版出来ましたら皆様に贈呈致しますとのこと。

今回も興味深いお話ばかりです!是非!!

 

(写真はソニービル跡の公園にて)

居心地

最近2つのイベントに参加させて頂きました。

ひとつは以前から興味のあった「マインドフルネス」

九州の脳神経内科医で抗加齢医学専門医の山下あきこ先生の講座。

こちらは鍼灸師の櫻井詩子先生の企画でした。

 

マインドフルネスは医学で証明された脳のトレーニングだそうです。

今この瞬間に意識を向けることがポイントです。

私たちが行っている座禅のような感じでした。

現代社会でうつが増え、疲れがとれずイライラしているのは「脳疲労」

脳のエネルギーを無駄使いしているようです。

その瞬間に意識を向けるー例えば、コーヒーの香りとか、歩くこととか、お皿を洗うこととか、もちろん呼吸とか・・・。

そのことで心の安定が起こり、自律神経が調い、さらには遺伝子の働きが変わるとのこと。

是非機会があったら「世界一受けたい授業」にも出演されている山下先生のお話聴いてみてくださいね!

 

もうひとつはQOL勉強会

「ポーズ(調身)呼吸法(調息)瞑想(調心)のプロセス」

オフィスでも自宅でもできる心と体を整えるためのヨガ・瞑想

こちらは以前気診講座にいらしていた方のご紹介で参加致しました。

先生は静岡からお越しのヨーガ・ヒーリングの長田直子先生。

 

こちらはまず自己診断。様々な過去の出来事に点数がついていてそれの合計が現在のストレス度。

私、忙しい割に自分の好きなことしかしていないので問題となる点数よりはずっと低かったです!

そしてヨガ体験。1時間みっちりでしたが、とても心地よく、身体がとても伸びました。

家でも少し続けています!

 

どちらの先生にも共通した点がありました。

「心地よさ」

声なのか、雰囲気なのか、そこにいる皆をリラックスさせていく「気」をお持ちでした。

身体が静かになっていく、気持ちもとても楽になっていく心地よさです。

気診をされる方も是非その雰囲気を身に付けて頂きたいと思います。

 

さて今月の外部イベントご紹介です!

6月17日(月)18:30~

日本経済人懇話会はインドの仏教最高指導者佐々井秀嶺先生。

 

6月17日~22日 9:00~17:00(最終日は10:00~15:00)聖路加第一画廊にて

Yorieさんの個展「夏のとびら」

 

 

 

 

 

体験談⑪~蕁麻疹

子供の頃、カニを食べると身体がかゆくなりました。

甲殻類のアレルギーだったのかもしれません。

 

随分いぜんですが、大人になって結構疲れ切っていた時に、今度はエビで蕁麻疹が出ました。

そのうちエビだけじゃなくてお魚やおでんのつみれでも発疹が出てきました。

皮膚の間に水が入って皮膚が浮くような感覚がしました。

そしてゾワゾワしてくると発疹になってきました。

なるほど!蕁麻疹は水の病なんだなあと思ったのです。

 

あまりにもひどい時、皮膚科に行って塗り薬を頂きました。

看護婦さんが手足につけて下さったら、すーっとかゆみも熱感も消えて楽になりました。

あまりに効くので怖いくらいでした。

薬をつけたのはたしか1,2回。

あとは漢方で主に飲んだのは香蘇散!

蘇葉(シソの葉っぱ)には「大小腸を利し魚蟹の毒を解す」作用があるそうです。

こうしてしばらく飲んだらきれいになりました。

 

今では大好きなエビも食べられるようになりました!

今年はお世話になった「シソ」の苗木を買ってベランダで育て始めました。

毎日成長が楽しみです!

体験談⑩~胃の気

東洋医学では胃の気が大事と言われています。

そう言われてみれば食欲があって胃の調子がよいと元気ですね。

逆に食べられないと元気は出ません。

 

胃のところは気診でみると「水毒」です。

胃がポチャポチャしてお水が溜まっていると消化器系が弱っていると考えます。

その水の溜まり方が気でみると色々なんですね。

(これは最近わかりました)

胃のあたりにお椀を伏せたような反応の時は、「六君子湯(りっくんしとう)」

これは私も何年か前に飲んでいました。

結構合う方多いです!

 

お皿を伏せた感じだと「平胃散(へいいさん)」

最近私はこれが好きですね!

 

みぞおちのところに細い円柱のような反応だと「茯苓飲(ぶくりょういん)」

 

もっと広範囲で大きな円柱の反応だと「五苓散(ごれいさん)」

 

結構弱っているなあというと「四君子湯(しくんしとう)」

 

水もお怒りも溜まっていると「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」

 

気も水も溜まっていると「香蘇散(こうそさん)」

 

たくさんたくさん水が溜まって気持ち悪かったりすると「半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)」

 

他にも苓桂朮甘湯や防已黄耆湯、猪苓湯などなど水の漢方はたくさんあります。

私も全部は飲んだことないですが、その中から一番合うものを気で選んでいきます。

(反応はあくまでも私の気診で捉えたものです)

お知らせ

5月というのに暑いですね。

今年の夏はどんな感じでしょうか。

以下お知らせです!

 

「明日の医療を支える信頼のドクター2019年版」が発売されました!

新しい時代に「気」という見えない身体にアプローチする医療がスタートするきっかけになればと思っております。

是非読んでくださいね!

クリニックでも販売しております。

 

☆それから、会社にご勤務の皆様へ。

皆様の会社が福利厚生のリロクラブに入っていれば天クリニックの診療代が会社の福利厚生費から出ます!

会社員の方調べてみてくださいね。

 

☆戸隠リトリートまで1か月をきりました。

お申込受付中です。

詳細こちら↓

戸隠リトリート

 

☆リトリート翌日に予定していた長野1年生は先方のご都合により秋に延期致しました。

また日程が決まりましたらご連絡致します。

 

☆その他の外部イベント

5月29日(水)30日(木)

 

5月31日(金)西洋×東洋医学のイベントです!

小倉も参加します。

6月17日(月)

インドの仏教指導者は日本人です。

佐々井秀嶺様の講演があります。

CCF20190524.pdf日本経済人懇話会