カテゴリー別アーカイブ: ブログ

顎から治そう~口呼吸~ 

 HPできました!!見てくださいね~!


 銀座漢方 天クリニック


 さて顎の問題は様々なことにつながっています。

 ひとつは噛みしめ、身体が緊張して身体全体の気の巡りが悪くなります。


 もうひとつは口呼吸。噛みしめとは逆に蝶番が弛んでぽかんと口が開いている状態です。

 どちらも身体にとってはマイナスです。


 今回は口呼吸についてまとめましたのでお読みくださいね!


 息を吸う時、鼻から吸うのが正常です。

 しかしお口が開いてしまって口呼吸になっていらっしゃる方も多くお見受けします。鼻呼吸では、鼻毛がフィルターとなり、チリやほこりが身体に入らないようになっています。口呼吸ではほこりがダイレクトに喉に届いてしまいます。



 そして様々な病の原因になる可能性があります。

 口呼吸を続けていますと、お口の中が乾燥してきて、虫歯や歯周病を起こしやすい状態になります。


 さらに喉にあるリンパ組織が細菌感染しやすい状態になり、風邪をひきやすくなります。喉の炎症が起こりやすくなり免疫力が低下するということも言われています。さらにはいびきや睡眠時無呼吸症候群にもつながる可能性があります。





 鼻呼吸ができない原因は鼻に問題がある場合、筋肉が衰えている場合、肥満などが考えられます。


 

 そこで口呼吸の方には以下のようなご指導を行っております。




まずは

 ①鼻で呼吸すると意識する



次に鼻が詰まって口呼吸になっている場合が多いので鼻づまりを改善するために

 ②湯気を吸う



毎日、温かいお茶やコーヒーなどを飲む時に、必ず顎の下から湯気を吸うことを習慣にして頂いています。そうしますと1日に56回は湯気を吸う習慣ができます。



 湯気が顎、口、鼻、目と顔全体を覆い、とても気持ち良いです。その状態で鼻で呼吸をします。10秒~20秒するだけで1日に1,2分お顔に潤いをプラスできます。

 湯気を吸い始めますと、痰や鼻水が出てくることがあります。その場合は温かいものを召し上がってどんどん出してしまいましょうとご指導しています。

 鼻は肺につながっています。東洋医学でいうと肺は乾燥に弱いとあります。湯気を吸うことは肺を元気にすることにもつながります。好きな香りのお茶などを楽しんでみてください。




 ③鼻の下を伸ばす

上下の唇が閉じませんと、どうしても口呼吸になってしまいます。そこで鼻の下を伸ばして唇を巻き込むようにして頂くと、少しずつ口が閉じられるようになります。

 

 ④呼吸法

 一日の中で呼吸に意識を向ける時間を作ってみましょう。

 とても大切なことですが、人は無意識に呼吸をしています。意識してゆったりと深く、鼻から吸って口から吐く(鼻から吐くでもよい)を5分程度でもよいから始めてみましょう。最初は5分でも長いかもしれません。その時は2,3分からスタートして、少しずつ時間を伸ばしていけばよいでしょう。



 続けていけば、自然に身体が鼻で呼吸することを思い出し、意識しなくとも普段から鼻呼吸ができるようになるでしょう。


 口呼吸の方は是非意識して鼻呼吸に改善してみて下さいね!

六君子湯(1)~水毒&冷え~

 今回から利水剤に移ります。

 私がとても好んで使う漢方に六君子湯(りっくんしとう)があります。

 一般的には、胃腸の弱いもので、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、手足が冷えるとあります。


 気診的には、みぞおちあたりに気の異常反応があって、胸のあたりにも異常反応あり。水毒の反応が一番大きい時に合います。さらに身体が冷えている人です。冷えてない人には合わないですね。


 食べたものは、口から食道を通って胃にいきますよね。ですからお口の中の状態と胃の調子は大きくかかわっているんですね。


 そして、経絡でいうと胃の経絡 は頬や顎を通っているんですね。

 ですから、顎やお口の中の状態を改善するのには、胃の経を調え、胃を元気にする必要があるようです。

 


 私もしばらく飲んでいましたが、美味しいですね。

 漢方って自分の身体が欲している時に飲むと美味しいです!


 


6月のお知らせ

 80歳でエベレスト登頂成功、三浦雄一郎さん素晴らしいですね!強靭な精神と肉体を鍛え上げられてきたのでしょうね。

 そして山が好きなのでしょうね!ご自身の中からわき上がってくるものがあるのだろうなあと思いました。


 また昨日は『癒しの音叉&気診で元気』コラボ講座でした!

 気診でチャクラの滞りを拝見して、SAWAさんにチャクラに対応した音叉をして頂きました。筋肉の変化も見て頂き、弛むのを実感。

 そばで見ていた私まで気持ちよくなっておりました。

 ご参加の皆様ありがとうございました!!


 さて今後の講座・イベントのお知らせです!


5月30日 『鍼灸師が教えるお灸で元気になる法&気診で元気!』 in 大阪

      新大阪 KOKOPLAZA ①13:00~、②16:30~


6月1日 13:00~14:00 気診無料講演会

      

      14:30~16:00 『気診初級講座』 

           第1土曜日 1回90分 全3回



6月13日スタート 18:30~21:30  第2木曜日 1回3時間 全12回

       『スペシャリスト養成基礎講座』 11期生


6月17日 18:30~ 銀座なでしこ会

        元リッツカールトン 高野登先生ご講演 

          

6月17日 18:30~ 日本経済人懇話会 青山 アジア会館  

      拓殖大学教授 呉 善花先生ご講演


6月20日 18:30~ 気診無料講演会

6月24日 成田 小倉医院 気診


6月25日 日暮里 ひぐらし整形外科内科 となり QI鍼灸院 気診


6月27日スタート 14:00~17:00 第4木曜 1回3時間 全12回

      『スペシャリスト養成基礎講座』 11期生


6月29日 14:00~16:00 明石区民館  チケット販売中

      『生活習慣病予防と薬膳』~病気を未然に防ぐ食養生法~

      東京薬膳研究所 武鈴子先生

      お早めにどうぞ!


 講座詳細は心と身体と気を元気にする気診研究所HP をご覧下さい。

 または info@kisin-kenko.com までお問い合わせ下さいませ。



   

        



             

がんの医療

 がんに対する医療の方針が変わってきていますね。

 いくつか記事があったので、読んでみて下さい。


 ご自身の価値観で治療法を選択できる時代が来ますよ。

 患者さんも勉強が必要です。

がんシンポ

切らずに治す

 毎月行っている、ひぐらし整形外科内科は「還元電子」  

 5月からスタートする表参道首藤クリニック では「超高濃度水素水」温熱免疫療法。

 

 これらの器械でがん患者さんにも対応しています。

 酸化→還元です。

 気診でどこが滞っているのかチェックして、それらを改善する漢方を併用し、ご自身で養生を行いながら、器械にかかることをお勧めします。

 

 

いのちのバトンタッチ

 先日銀座なでしこ会の代表、白坂亜紀さんと日本経済人懇話会の根本さんと、「いのちのバトンタッチをする会」代表の鈴木中人さんにお目にかかりました。素行会の頼経さんにご紹介頂きました。

 鈴木さんは`92年にお嬢さんを小児がんで亡くされて、その後ッ会社を辞められて小児がんの支援活動、いのちの授業を学校や企業などで講演されています。

 お嬢さんが亡くなってからしばらくは、そのことにも触れずにいらしたそうですが、ご自身が伝えていくべきことがあると感じ活動を開始されたそうです。


 いのちの輝き、家族の絆、生きる幸せ、働く喜び、良き医療など生きる力と感謝、感動を発信されています。


 今年4組のご家族をテーマにした映画をつくられていて、その映画を多くの方に見て頂きたいと思っています。


 

 10月頃に出来上がりますが、今からご予約(自主上映になります)できますので、ご希望の方はご連絡してみて下さいね。

 私の方にご連絡頂きましたらおつなぎ致します。


 気診関係の方は年末か来年1月に上映会しますのでよろしくお願いします!

 info@kisin-kenko.com



いのちのバトンタッチ

いのちのことづくり

お知らせ 表参道 首藤クリニック開院

 統合医療のクリニックが表参道にできます。


 気診研究会にも所属する首藤先生がついに開業です。

 理想的な統合医療クリニック。

 よいものはすべて取り入れていくようです。

 漢方が保険で出ます。

 

 末期がんや難病にも対応されるとのことです。


 私も気診で参加します!毎週水曜日の午後です。

 5月開業です!!

 予約が開始致しました。詳細下記ご覧下さい。


表参道 首藤クリニック


 医療もだんだんよい方向にシフトするでしょう。

 医療を受ける患者さんがどんな医療を望むか それが重要なポイントです。

 ご自身の身体のことです。

 色々勉強されて、ご自分の価値観に合った方法を選ぶことが一番よいと思います。

 

 

 さてこちらは美輪さんのまとも回帰の記事も是非お読みくださいませ。


まとも回帰




お知らせ

 2月16日(土)18:30~20:30 

「美人的☆少林寺気功&気診で元気になる法

あと2枠です!

〈場所 銀座パナセアの碧 銀座6-7-18デイム銀座1003号室)

お申し込みはinfo@kisin-kenko.com までどうぞ!!



 さて今日は古事記の勉強会に参加しました!

 もうエネルギッシュなご講義に圧倒されました。

 湯島天満宮の権禰宜の小野善一郎様のお話です。


 古事記は自分自身の一番清らかな心に立ちかえることを説話を通して伝えているとのこと。誰しもその中に神につながっており、失敗を繰り返しながら自分の本来を見つけることが命題だと解釈されていました。


 私がずっと疑問だったのですが、なぜ日本人は神という言葉に拒否反応を示すのだろうということも教えて下さいました。

 GODは以前、天主と訳されていたのですが、明治以降GODー存在の世界の外にあるものーを神と訳したのだそうです。それで日本の本来の神と混乱してしまったそうです。

 日本における神は、自分達につながっている先祖の天の御心。


 このお話できっとスイッチが入る方が多いだろうなと思いました。

 小野先生のお話は

 「日本を元気にする古事記のこころ」(青林堂)をお読み下さいませ。



 さて歯科医の小池匠先生からお知らせです!

 

遺伝子スイッチという、医療・生命科学分野での大きなテーマを

中高生にもわかるようにできるだけ平易に解説した2時間特番があります。

放映はあさって、2月11日(祝・月)午後9時からです。

番組の概要は以下のURLから、ご覧いただけます。

http://youtu.be/nukcb2f7PZM

http://www.youtube.com/watch?v=Eiy002kRn3Y&feature=youtu.be

http://www.tbs.co.jp/ningentoha2013/