カテゴリー別アーカイブ: 講座

今後の予定

今週は来期4月からの講座日程調整で大わらわです(笑)

なんと気づいたら来期は銀座を中心に全国9か所で気診講座、養生講座を開催予定です!

ご縁のあった皆様との繋がりに感謝です!!

 

さて現在決まっている今後の予定です。

27日(土)15:30~復習会(銀座)募集中

1月末 来期の講座日程アップ致します!

2月12日(月祝)自然療法講座(満席)

次回の自然療法講座は4月18日(水)10:30~16:30(お昼休憩あり)となりました。残2枠

3月24日(土)15:30~17:30

東京文京区の古民家にて復習会。気診講座受講中の方または修了された方どうぞ!

今回は自分に合う色の石を気診で選んで自分を守るグッズを作ってみたいと思います(予定)

 

気診の学校の日程はもうしばらくお待ちくださいね!!

 

自然療法講座 2018年2月12日(月祝)開催 満席となりました!

今年ももう半月をきりましたね。

来年の予定を組んでおります。

診療に講座にそして来年からは養生ツアーも企画しております!楽しみです!!

 

さて来年初めての講座は「元気になる自然療法講座」

今までは5回のコースで行っていたのですが、来年は1回に凝縮して5つの養生を学びます。

養生、食養生、ツボ、漢方そして気診の5つです。

これが結構楽しくて、色々学べて元気になるというお得な講座です。

丸1日の講座ですが、ランチタイムにも気診しちゃうという企画付き。

元気になりたい方是非どうぞ!!

そして今回のランチは美虎さんの「はまぐり麺」を予定しております。

(麺がダメな方はご飯のメニューもあります)

 

【自然療法講座】お陰様で満席となりました。

日時:2018年2月12日(月祝)  10:30~16:30(ランチ時間を含む)

講師:小倉左羅(銀座漢方 天クリニック院長)

場所:銀座漢方 天クリニック(中央区銀座6-7-8デイム銀座801B号室)

定員:6名様(すでにお申込の方がいらっしゃいますのでお早めにどうぞ)

講座費用:18,000円(ランチ代も含む)

お申込:TEL 03-6274-6501  メール amaclinic@ama-jissen.com

(銀座漢方 天クリニック)

お待ちしております!

よかった!ありがとう!

天クリニックでもお世話になっております京都の婦人科医、佐々木綾先生の本が本日発売です!

「腎が大事」というお話が出てきます!

赤ちゃんができた!さずかり体操

佐々木綾著 マキノ出版

 

さて脳波の話、最終回。

よいイメージをすることで、イメージした通りの現象が起きやすくなると志賀先生はおっしゃいます。おそらく空間に作用してくるものと考えられるようです。

気診も遠く離れた方をまるでその場にいるように気を捉えることができます。その時に使うのはイメージです。

そこでよいイメージを作りやすくするために、志賀先生が実践されていることを教えて頂きました。

■寝る時に「よかった!ありがとう!」

満足感の反射で疲労を回復します。

■起きた時「よく寝た!今日もいいことがある」

期待感の反射です。

■食事の時「美味しそう!美味しい!美味しかった!」

期待と満足

 

そう言われてみれば、なかなか改善しない方の口から出てくる言葉は、

「痛い、辛い、重い、苦しい・・・」

それが反復されるわけで、ますますその状態が継続してしまうのかもしれません。

 

さらに「私はダメ、できない、無理・・・」

ご自分で決めてしまっているのかもしれませんね。

よいイメージを作り出すこと、それも改善の秘訣なのかもしれません!

能力開発研究所の志賀先生ありがとうございました。

α波とβ波

大阪行ってきました!事情により今回は特別室での講座。

重役さんのお椅子みたいで座り心地抜群でした。

そして大阪3年生「講師養成講座」は今回から発表。

気診を全く知らない方にわかるように説明できるかやってみました。実習も入れながら見事合格。来年からは関西方面で気診を伝えて頂こうと思っています!

 

さて脳波のお話の続きです!

脳波は主に落ち着いている時、適応している時、集中している時、皆さんご存知のようにα波が優位になります。

イライラしたり不安だったり、ストレスがかかったりしているとβ波が多く出ます。

小さい子は集中するからβ波が出ないそうです。

α波には3種類あって11~12㎐のファストαー緊張した集中の時に出ます。

9~11㎐のミッドαーリラックスした集中、頭がさえています。

8~9㎐のスローαー休息、眠る方向です。

ここまでが意識が覚醒している状態

4~8㎐は浅い眠り。4以下は深い睡眠。これは無意識です。

この意識と無意識の間、7.8㎐がシューマン共鳴といって1952年にシューマンという方が仮説を立てています。

気診はα波が優位になっている方が上手にできます。

リラックスして集中しているからです。

頭で考えている、イライラしている時はうまくできていません。

子供たちは集中力が高いからβ波は出ないそうです。あれこれ考えないですからね。

志賀先生の脳波測定は右脳と左脳の相関分析もできます。

感じていることと考えていることがうまく相関していると調子がよいのではないでしょうか?

気でいえば巡りがよい状態と考えます。

例えば、本当はそう思っていないのに、頭で考えて行動している時はいつも身体の中で不調和が起こると思われます。

嫌だったら止めておく!これは体調を改善するのに必要なことと考えています。

どのような脳波になったら気診ができるか、またどのような脳波になったら体調がよくなるか、これから検証していきます。

 

お鍋の季節

今年もあと1か月ですね。

年々時の流れが早いと感じております。

小田先生もクリスマスの飾りつけです(笑)

気診講座受講生でプリンセスローズの斉藤奈緒美さんとお弟子さんの陽子さんが毎年作製してくださいます。

 

さて昨日と今日は気診の学校3年生「食養生」

気血水の異常または五臓の異常を捉えて、食材を選択しています。

季節によって、体調によって毎月ピッタリの食材は変わっていきます。

ピッタリというのは気血水または五臓の異常反応がすべて綺麗になって、オーラがきれいになる食材です。

本当にピッタリの食材はたいてい1つしかないんですね!それを選んでいくのです。

今回は受講生のお一人が風邪が長引いておりました。ずーっと白菜が食べたい!!と思っていたそうです。

そこで気診。今回は五臓の異常。肺、脾と腎に反応あり。やっぱり白菜。白菜は脾、肺、腎を元気にします。本能に従うべきですね!!

薬膳&漢方の食材事典(ナツメ社)で調べてみると、白菜はビタミンCを豊富に含み風邪の予防や免疫力アップに効果的な野菜とあります。熱をさます作用もあるとのこと。

ただ今回は白菜だけでは腎の反応が取りきれず、これは腎を元気にする鹹味(かんみー塩から味)が必要。塩か味噌で調べると味噌。

味噌味仕立ての白菜鍋または白菜のお味噌汁。

食事は本当に重要ですね!そして食材で改善できる可能性を改めて勉強しました!

 

気診復習会

25日(土)は鈴木彩美先生の気診復習会。

私も時間があったので参加させて頂きました。

やっぱり陰陽五行が大事!ということで五行のお話。

皆さんスラスラと気診できます。

1年生修了以上の方向け講座ですが、やっぱり1年受講すると違うんですね。

続いて気血水。こちらは現在制作中のお茶が登場。

気血水を調えるお茶です!

実は長野に行った目的は気診のお茶つくりでした。

参加者の皆さんにほめて頂き大満足!!

きれいに「血」や「水」の反応が取れます。

 

そして一番面白かったのが、彩美先生の専門のカウンセリング。

私がクライアントさん役でセリフを話します。

驚いたことにセリフなのに!!オーラが曇ったのです。

つまり「言霊」が重要だということ。

口に出しただけで、そういう気になってしまうのですよ。

せめて言葉だけでも元気にいること重要です。

というわけで楽しい講座でした。

 

次回の復習会は2018年1月27日15:30~17:30 担当は井上さおり先生です。

急遽スタート 茨城気診講座

大阪講座行ってきました!

大阪では東京では行っていない3年生「講師養成講座」があります。

皆様何かしらのプロなので来年以降、ご自身のお仕事に絡めて気診を広めて頂く計画中です。

気診のよい所は、どのような職種であってもそれを活かすことができることです。

お顔のケアの専門家、自然療法、自然食を勧める薬剤師さん、アロマテラピストと彩豊かです。

どんな形で気診を伝えていくか、どんなことを注意しないといけないかなどを授業の中でお話しています。

大阪は色々なものを組み合わせながらチームを組んでの講座になります。楽しみです!!

 

さて茨城で気診講座がスタートすることになりました。

急に決まったのですぐですがお近くの方はどうぞ!!

 

「気診の学校・茨城講座」 1年生(1)

日時 11月18日(土)10時~12時(以降はご相談で日時が決まります)

場所 常磐線勝田駅 近く岡田薬局にて

講師 加藤清子(薬剤師)

ご連絡先 029-272-3027 (岡田薬局)

費用 1回2時間 全10回 3万円×2回払いまたは55000円1回払い

人生の選択

薬剤師であり、詩人の志田信男先生

気診の講座も受講して下さり、気診の応援団でもあります。

80代後半の先生が病を克服され、「詩と思想」9月号に投稿されましたので志田先生のご了解を得てご紹介致します。

 

人は一瞬一瞬 選択を迫られているー実存の旅路ー しだのぶお

 

人は一瞬一瞬

選択を迫られている

早朝目覚める

起きる 起きない

朝食べる たべない

出勤する 出勤しない

生活のためのルーティーン

選択の余地のないルーティーンでも

実は絶えず選択している

雲行きが怪しい

傘を持って出る 持って出ない

いや!これは軽い常備傘がある!

病気になればなおさらだ

医者に行く 行かない

医者を選ぶ 選ばない

放置する 放置しない

もし重病になったとする

必死の思いで放置する 放置しない

標準治療という不確かな治療をする しない

しない する しない

手術をする しない

抗がん剤治療をする しない

生死に直結する選択だ

QOLにかかわる選択だ

代替療法をやる やらない

併用する 併用しない

すべて己の手にある

医師のではない 己の手にだ

難問さ

しかし人生は選択せねばならぬ

右にするか 左にするか

己が定めて行動するのだ

テーバイに向うオイディプースのように

スフィンクスの謎に対面せねばならぬ

最善と信ずる道を選択し、歩み続けねばならぬ

有漏地から無漏地への道すがら

実存の光と闇の狭間を

手探りで歩まねばならないのだ

 

*有漏地(うろじ)-煩悩の多い迷いの世界

*有漏地から無漏地へ辿る一休

雨降られば降れ、風吹かば吹け (一休道歌)

 

オイディプース

 

さて来週は沖縄です。楽しんでまいります!

 

 

10月27日(金)は気診の学校1年生 スタートです。

どちらも募集中です!

 

台風がやってきますね。

どうぞご自愛くださいね!

ブログは来週末になります。

 

写真は北海道 撮影はmasaru fuji