カテゴリー別アーカイブ:

いい加減

いい加減というとあまりよくないイメージがありますが、実は「よい加減」は重要なんです。

いい加減

 

患者さんのお話を伺っていても、

「○○しないといけないんです」

「○○は明日までなんです」

「○○に会わないと・・・」

 

こちらが息苦しくなるくらい、「・・・せねばならぬ」にとらわれているんですね。

でも今具合が悪いんだから、良くなってからすればいいですよ~

というと、ほっとした顔をされます。

「そうですよね」

何でそんなに追い詰められているのでしょう??

 

“いい加減”というと、テキトーなどあまりよいイメージはありませんが、もう少しご自分を緩やかに縛りを少なくした方が、早くよくなりますよ。

緊張して固まっていたら気も巡りませんから。

力を抜いて生きましょう!!

**********

再度のお知らせです。

9月28日(木)14時~16時半

衆議院第一議員会館の国際会議場にて

東京大学名誉教授の環境問題の第一人者、山本良一先生のご講演

「地球生命の運命は私たちの手中にあり!」

小倉もリレートークに参加します。

今回は女性の皆様を募集しております。

チケットは3000円です。銀座漢方 天クリニック(小倉まで)

この機会に是非どうぞ!

 

 

 

 

 

ペットを気診

火曜日の昼からとっても幸せな気分を味わっています。

信州サラスターファームから、真菰の枕の試作品が届いたのです。

香りが良くて、お腹や腰に当てると温かくて身体が緩みます!

手にした方は皆さん

「気持ちいい!!」

 

写真の大きさが中くらいで、あと大きめのものと小さめのものを作るそうです。

持ってみたい方はお声かけくださいね!!ご注文も承ります。(中のサイズが3500円)

 

さてペットの気診を時々頼まれます。

今回は「気診の学校」2年生の受講生の方から体験談を頂きましたので掲載します。

 

***********

 

『夏になってから15歳のトイプードルが何となく元気がなかったのですが、急に嘔吐と下痢に血便も出て、そろそろ寿命かなと諦めかけておりました。

獣医さんからも「老犬だからね」とのお言葉。

何とかならないかなあと小倉先生に相談したところ

「かなり冷えていますね。これまでもペットの気を拝見したことがあるので気診で漢方診てみますね」

気診で合わせた漢方を数粒なめさせた所、2日位したら何とピョンピョン飛び跳ねるようになりました。

食欲も旺盛で、散歩はぐいぐい引っ張るまで回復しました!!

最初の状態は一体何だったのでしょうか??

でも復活してくれてよかったです。

今は私が宇田博士の健康ふりかけの気を毎日送って維持しています』

 

**********

 

=小倉談=

ワンちゃんは暑さに弱いからクーラーの中にいるのですね。でもかなり冷えちゃったみたいです。

漢方は何と「真武湯」という強い冷えを改善するものでした。やはり老犬ということで新陳代謝も落ちていたのもあるのでしょうね。飼い主さんは気診を学習中なので、毎日合うかどうか確認してほんの少し!!なめさせてねとお願いしました。小さいですから多く飲んだら逆効果です。他のワンちゃんは六味丸とか八味丸が多かったので、今回は真武湯でどうかなと思いましたが、早く元気になってよかったです。

まだまだ生命力があるということですね!ご自身の修行にもなるので毎日気を送って練習して頂いています。

答えはどこに?

大阪講座楽しく行ってきました!

本当に気診ができるようになるスピードがアップしているように感じます。

つい最近、講座でもう10年以上お話していることが、改めて私のお腹にストンと落ちた体験をしました。

2年生の講座の中で「気診的成長」というお話をするのですが、頭ではわかっていたのですが、実はまだお腹に落ちていなかったんですね。

気診の修行をしていくと、気が成長していってオーラが光始めるのです。

光が身体のあちこちから出てくると小田先生のご著書「気と気診」には書かれています。

気の成長が進むに従って、頭の上が光り、宇宙と繋がって・・・

仏像の絵のようになっていくのです。

「そしてそれは誰でもそうなる可能性を持っている」

「その種はご自身の中にある」

「蕾が開くように、花が咲くように」

そうご自身の中に答えがある!!

それがストンと落ちてきました。

「気と気診」には気診の修行の目的は

「己の仏性に目覚めること」

という言葉が何度も出てきます。

 

ますます気診をお伝えすることにワクワクしている私です。

子供たちを気診

小さなお子さんでも調子の悪い子が増えているのでしょうか?

口呼吸だったり、噛みしめをされて気の巡りが悪くなっています。

また冷たい物や甘い物を食べ過ぎてエネルギー不足のお子さんも多いようです。

 

そんな時気をみると、噛みしめていると「肝」

冷たい物、甘い物食べすぎだと「腎」に反応があります。

またエネルギー不足でお腹の気が足りない時もあります。

 

面白いことにお子さん達は、瘀血とか水毒とかはないんですね(今見ている限りでは)

ですから、肝の気を流したり、腎の気を補ったりすると元気になっていきます。

何歳くらいから、瘀血や水毒になるのかなあと、そのあたりも興味深いです!

 

本日より大阪講座行ってきます。

ステキな週末を!!

“場”

以前どこかに書いたのですが、私は3つのことをすると言われたことがあります。

私もその自覚があるのですが。

 

ひとつは、気診を伝えること

ふたつめは、気を医療に入れること

三つめはおそらく“場”を作ることだろうと考えています。

すでに最初のふたつはスタートしています。

 

皆さんはどんな場があったら嬉しいですか?

そこにいたら元気になる所

元気になる本当の情報を教えてくれる所

一人ではできないけど、チームになればできるかもしれないことが実現する場

今困っている人を応援できる場

・・・・・・

今回の山形米沢行きは、某所を活用しませんか~?というお話でした。

あくまでもまだお話。

一番難しいのは、どうやって運営していくかなんですね。

あとはお仲間ですね。

同じ方向性の志を持ち、自分のことだけじゃなくてまわりのことも考えられる方々と一緒ならできるかな??

現在色々な可能性と発想を無い所からひねり出しています(笑)

 

さあ~どうなるでしょうか??

 

小町川温泉

 

 

上杉神社

 

米沢駅

 

 

 

場のエネルギー

伊豆長岡での合宿を終えて東京に向かう途中、少し時間があったので三島で途中下車しました。

新幹線側の方で降りたら何もなかったのですが・・・。

伊豆半島ジオパークの案内看板がありました。

 

2000~1000万年前、伊豆半島は何もなく深い海での火山活動で小さな島ができていき、200~

100万年前本州への衝突が始まり、60万年前半島の原型ができ、60~20万年前ほぼ現在の伊豆半島になったとのことです。

温泉はたくさん出ているし、場のよいところも多いし、こういう経緯があったのだなと改めて思いました。

実は場のエネルギーは大事で、どのような環境にいらっしゃるかも自然治癒力に大きく影響します。

環境はもちろん自然の影響、そして住んでいる方々の意識、まわりの影響など様々なことで作られます。

エネルギーのよい場所で、心穏やかな意識を保ち、まわりの方々とよい関係を築いていくこともとても大切です。

 

場のエネルギーがよいかどうかの判断は、身体の感覚に意識を持っていきましょう。

 

☆身体が温かいですか?

☆身体が軽いですか?

☆身体に普段はない違和感はありませんか?

☆締め付けられたり、重さを感じたり、痛みを感じたりしませんか?

☆心地よいですか?

感性を高めて、ご自身で場のよしあしを判断できるようになりましょう!!

 

伊豆半島オススメスポットも出ていましたのでこちらもどうぞ!

梅干し作り

伊豆~山形行って参りました!

その報告はまた後日致します。

 

6月から知り合いの農家さんにお願いして、“気診”梅干しを作って頂いています。

どこが気診なのかというと

まず「塩」を気診で選びました。

それから定期的に気を送っています。

 

 

こうして気の反応をみながら作った梅干しが遂に干すところまでできました!

 

 

今回は白干しというこのままにします。

このまま1年くらい寝かせるのもあり、このまま食べてもOKということで楽しみにしています。

 

今年は試作品です。

 

なんだかとっても可愛くて愛おしい梅干しです。

 

物事の捉え方

信州サラスターファームから真菰茶(まこもちゃ)が届きました。

真菰は古くから不思議な薬効があることが知られていて、お釈迦さまもお使いになっていたそうです。

抗酸化作用が強く免疫力の向上があったという実験結果が出ています。

ご興味ある方は気診で合うか調べますのでお声かけくださいね!

 

さて物事の捉え方ひとつで、気の改善が大きく異なります。

そして何度も書いておりますように感情が気の状態に大きく作用しますので、感情の起伏が激しいと気も安定せず、病の治りも悪くなります。

例えば、どこかが痛かった場合、

「あー冷えているというお知らせなんだ!気を付けよう。ありがたい身体のサインなんだ」

と思うか

「痛くて痛くて仕方ない!嫌だ~」

としか思わないかで改善は大きく違うわけです。

 

この記事にもそのことがよくわかる内容が書いてあります。

よかったら読んでみてくださいね!

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170824-00010009-jisin-ent

 

これから伊豆長岡でのシンポジウムに向かいます。

ステキな週末を!!