カテゴリー別アーカイブ:

五感を超えて

気診に出会って20年になります。

歯の痛みが取れにくい人は身体の調子が悪いなあと思ったのが、全身のエネルギー(気)への興味に向かうきっかけです。

最初の頃の7か月、小田一先生のクリニックで毎日6時間見学させて頂きました。

ただただ見ているだけ。

でもこの経験がなければ、気診を続けていなかったかもしれません。

私の中にしっかりと「気診の気」の基礎が根付いたように感じます。

 

そこから約10年間、年に5回の研究会に京都や神戸まで通いました。

その前後の日にはまたクリニックで見学です。

 

見えない世界の技術は、知識や単に真似ての練習ではできるようになりません。

同じ空間で気を感じ、気を身体に覚えさせて掴んでいくしかないのです。

 

ある時上の先生に言われました。

「あなたは小田先生の話を聴く時、目を閉じますね」

それはつまり視覚などの五感ではなく、気を感じながら先生のお話を頭ではなく、肌で(今思えば気で)捉えていたようです。

 

今「気診の学校」では、一緒に座禅をして気を掴んで頂き、同じ空間で気を捉え気を調える練習をしています。

最初はバラバラだった気が月を追うごとに揃ってきます。

自宅でもどこでも一人でできるようになるのが、その先の目標です。

落ち着いているということ

寒い、暑い

晴れ、雨

痛い、辛い、重い・・・

 

人は色んな状況において、色んな感情をもちます。

寒さや暑さが気になる人

天候に左右される人、

身体の痛みに意識がいってしまう人

 

意識がそこへ行けば行くほど痛みや辛さは増してくるように思います。

何かに夢中になっていれば痛みを忘れることもあることを以前書きました。

 

お正月以下の記事を読んで、大リーグで活躍している大谷翔平さんが、あの若さで何故あんなに落ち着いて活躍できるかということの一端を見たように思います。

自分のまわりで起こっていることがどうあれ、心が落ち着いていることは誰にとっても重要なことと思っています。

ご参考までに。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59201

自然治癒力アップ(27)まとめ

昨日は天クリニックの忘年会。

今回は10階の銀座サロンでオリーブの天ぷら会を致しました。

私が一番好きなのは、じゃがいもを屋久島のハーブ塩か雪塩で頂くもの。

昨日は初お目見えの大根と無農薬みかんの皮もやってみました。

びっくり!美味しかったです!

そしてお陰様でアマゾンの森支援のオリーブオイル、天クリニック担当分200本完売致しました。

皆様ありがとうございました!

サポートジャングルクラブの方では購入できますのでどうぞ!

 

さて26回にわたり書いて参りました天クリニックで行っている「自然治癒力アップ」

今回がまとめです!

 

まずは問診、不調の根本原因を知る重要な項目です。

そして気診、ここで気の異常反応を捉えて、今どんな状態かそして何が問題か探していきます。

次に問題を更に明確にするために漢方を気診で決めていきます。

一般的には風邪(ふうじゃ)をとるものと、気血水を調えるもの2種類です。

 

次は養生=セルフケアです。

肩の力を抜くところから。

そして一番重要な「顎ゆるマッサージ」

湯気を吸ったり深呼吸をしたり。

五臓を元気にする食養生。

サプリメントの選択

 

カウンセリング

運動療法

身体のケア

気診を習う

そして心の持ち方を変える

 

ほとんどが覚えてしまえばご自身でできることです!

やれることはたくさんあります!

 

ご自分の身体の声に耳をすませて、心地よい選択をして元気になってくださいね!

 

 

自然治癒力アップ(26)心の持ち方

南米アマゾンの森を守りつなげるサポートジャングルクラブの情報誌「COPAIBA」に気診+養生を紹介して頂きました!

2018冬号です!

サイトはこちら→ http://marimari-shop.jp/

 

さて自然治癒力アップ、何か大事なことが抜けていると思い考えておりました。

そこでブログの記事を読み直してみてわかりました。

患者さんご自身の心境についてです。

これが一番大切なことなのではないかと感じています。

 

◎心が静かであるか。

以前にも書きましたが、感情に振り回せれている方はなかなかよくなっていきません。

自分の現状を見つめ、受け入れ、そしてどうしていこうかと冷静に見られる自分になる必要があると感じています。

 

◎時を知る

物事にはタイミングがあります。色々やっているのによくならない・・・。

角度を変えてみるのも大切です。

以前私が体調を壊した時、「もう復活できなのではないか」と思いました。

でも漢方に出会い、早々に元気になりました。

それで漢方を勉強し、今の天クリニックのスタイルができました。

その時の状況は漢方を勉強するためだったのだなと今は思っています。

 

◎楽しむ

いかなる状況においても楽しめている方は強いなあと感じています。

楽しむ気持ちを持つと、まわりに対する感謝の気持ちも湧いてきます。

辛くてもほんの少しの余裕を持つということが必要なのではないでしょうか。

 

焦らず心穏やかに過ごして頂ければと思います。

自然治癒力アップ(25)本来が輝く

今日は午前中、雑誌の取材を受けました。

噛みしめが全身に及ぼす影響

いかに顎が大切か

顎を弛める養生法

漢方など自然療法で元気になる

そして気診という気の診断方法があり、気を調えることで自分の自然治癒力をアップすること

そんなお話をさせて頂きました。

雑誌が出るのは来春。ちょっと先ですが楽しみにお待ちください。

 

さて自然治癒力アップ。「自分の本来が輝く」としました。

時々、患者さんや受講生の方の気がキラキラ光るのが見えることがあります。

「あっ!よくなるなあ」と思います。

何かが腑に落ちた、本来の自分に出会った、魂が喜んだ・・・

どんな表現がしっくりくるかは人それぞれかもしれません。

でも何かがご自身の中で変わった瞬間に、身体の周りの気がとても綺麗に輝くのです。

そしてそうなった時、自然治癒力がとてもよく働くと考えています。

何かに夢中になっている時、好きなことをしている時、楽しんでいる時・・・

そんな時間を大切にして頂くようにお話しています!

自然治癒力アップ(24)気診を習う

急に寒くなりましたね!

お鍋の季節です。

 

さて自然治癒力アップ、手前みそではありますが、気診の講座を受けて頂くと元気になります!

講座受講の方の半分以上が患者さんです。

天クリニックは自立を目指しておりますので、診療の中で自分で元気になる方法をお伝えするのですが、その中でどうしても自分で気診ができるようになりたいと考える方が多いです。

自分で食材やサプリメントを選び、自分で自分の気をみて、自分の気を調整する。

時間は少しかかりますが、講座を受けて頂いた方が、納得して理解して頂けると感じています!

不調には必ず理由があるとお伝えしています!

 

特に講座を強くおススメするわけではないのですが、多くの方に受講して頂いています!

本来に戻って元気になる、ちょっと落ちても自分で調整できる、そこを目指して気診講座を行っています!

自然治癒力アップ(23)温熱療法

以前にも書きましたが身体を温めることはとても重要です!

温める器械でも身体に本当によいものとそうでもないものがあります。

 

天クリニックにどうしても取り入れたかったのですが、水道を引けず唯一諦めたものがコロナの「ナノミストサウナ」です。

サウナにも関わらず、温度は高くなく、湿度があるのに雑誌が読めるくらいで、でも身体がとても温まり、心地よい汗がでます。

温度が高いと熱すぎ、乾燥していると体の水分を奪ってしまうので、適温で湿度もあるナノミストサウナは理想的な温熱効果があると思っています。

代わりにナノミストサウナの原理に近い加湿空気清浄器のリフレを診療室に置いています。

温める効果はありませんが、とても心地よい空間を作ってくれています。

 

今こちらで使っている温熱器械はプロトライト。これも深部まで温まります。

ご希望の方はおっしゃってくださいね!

自然治癒力アップ(22)運動

天クリニックに見える方は、たいていエネルギーがダウンしています。

でもエネルギーがダウンしたばかりでは、血液検査には異常は出ないのですね。

病気とは診断されず、でもだるかったり辛かったり、冷えたり、様々な愁訴があったり・・・。

そんな時はとにかく休む、温かくして寝る!

「少しは歩いたほうがいいですか?」という方もいるのですが、「今は休むことが優先です」とお伝えします。

少ないエネルギーを保存して、少しずつ補っていかないとどんどん減ってしまいます。

 

ですから「運動」をご紹介するのはエネルギーがある程度増えてから。

ご自身で自然に動きたくなるのですよ。

当院ではヨガ、ストレッチ、コンディショニング、筋トレなどのメニューがあります。

 

こちらもご自分に合うものを選ぶのが重要ですね!!