カテゴリー別アーカイブ:

病因

金曜日と日曜日は「気診の学校」2年生でした!

今回は「病因」つまり東洋医学的な病気の原因です。

東洋医学は、現在起こっている症状よりもそれがなぜ起こっているのか?

そしてその大元の原因は何なのかというのを探していきます!

気診ではどこに気の異常があるかわかるので、何が原因になっているか推測しやすくなります。

今回は五臓の気の異常反応を調べて、どうしてそこに異常が出ているかご自身で考えて頂きました。

例えば「肝」に反応のある方

*お酒飲みすぎていない?

*目疲れすぎていない?

*ストレスかかりすぎていない?

・・・

こうして自覚して頂くことがとても大切で、すこーし気をつけるようになるのですね。

さらに今回はご自分で気の改善もして頂きました!

「肝」の気を流すのは酸っぱいものと緑のもの。

何を食べたいですか~~?

暑い折冷やしてさっぱりするキュウリの酢の物がよく出ましたね。

自分の身体の声に従って、自分に合うものを選択していくのです。

気診はとっても重要なスキルだと思っています!!

イベント

本当に暑いですね。

今年は早くから暑いので体力の消耗が激しいように思います。

すでに水はけをよくする夏バテ漢方が出ております。

味が変わったなあと思ったら変わり時です!

 

さて前回詳細がまだでしたイベントお知らせです!

こちらは直近で申し訳ないです。お時間もちょっと変わりました!

【自身の気を詠む】
✨自分を取り巻くエネルギーを高めよう!!✨

エネルギーは見えないものではありますが、
実はもっとも重要なファクターです。

☝エネルギーの高い人ほど、想いが叶いやすい
☝人がいつも集まってくる
☝病気をしても治りやすい
☝毎日が幸福感で満たされやすい

エネルギーの低い人ほど、
セラピーや人とたくさん関わると身体が重くなる⤵︎
願いが叶いにくい⤵︎

もっと自分の持つ気やエネルギーに敏感になりませんか?

今回は、自身の持つエネルギーに気づき、高めやすくするメソッドを、気診とアーユルヴェーダを使って体得します。

第1部 気診編
第2部 アーユルヴェーダ編

【気診で学べること】
気診を勉強することにより、自分の周りの対象物が、自分にとってプラスに作用するか、マイナスに作用するかを、自らの身体と対象物とのエネルギー反射反応によって、わかります。
よって、いつでも、自分にとってベストチョイスをしていく技を身につけられます。

【アーユルヴェーダで学べる事】
アーユルヴェーダにはオージャスと呼ばれる生命エネルギーと言う考え方があり、オージャスが高いひとほど、病気になりにくく、また、その人が部屋に入ってきただけで、パッと部屋の空気感が変わるくらい、ある種のオーラが高い人になれます。
アーユルヴェーダにおける生命エネルギーの高め方を一緒に学び、自分が発する波動ごとあげていくための方法を学びます

日程:7/26 木曜 19〜21時
場所:銀座漢方天クリニック
東京都中央区銀座6-7-18ディム銀座 8階
会費:6000円(気診の学校受講生割引あり~お問い合わせください)

講師 小倉左羅 歯科医師
講師 新倉亜希 アーユルヴェーダ研究家

お申込:銀座漢方 天クリニック amaclinic@ama-jissen.com

 

次に9月のイベントです!

9月21日(金)ゼロエネルギービル見学ツアー

自然の中で気を体験してみませんか?気診の復習会も兼ねます。エシカルの団体様とご一緒です。すでにお申し込みが始まっておりますので来週くらいまでにお知らせくださいね!

9月22日(土)覚醒医療シンポジウム

いずれも募集人数が少ないのでお早めにどうぞ!!

 

 

未病

水害の恐ろしさをまざまざと見せられています。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしております。

 

先週土曜日、ライブセラピストの朝日舞先生が28年間行っている七夕チャリティイベントに参加して参りました。

「未病直しといのちの本質」

一般社団法人 日本未病システム学会の福生吉裕先生

精神科医で住職の斉藤大法先生

そして朝日舞先生の3人のお話を伺いました。

病気になる手前、でも健康とは言えない段階に対するアプローチが今後の健康長寿に繋がるというお話でした。

福生先生は認知症の方のお話で、物忘れをする方が自分が認知症になると心配している方と、そうでない方が何年か後にどうなっているかという研究で、認知症になると心配していた方が、心配してない方の倍以上の確率で認知症と診断されたそうです。

余計な心配は病気を作り出す・・・その典型ですね。

心配しても仕方ないことはしないことだと改めて思いました。

斉藤先生は朝日先生とのコラボでお経で舞を披露されました。

何とも心地よい響きでした!

 

そして昨日は帯津良一先生と、友人の歯科医、登倉博子先生とホリスティックな医療や未病についてお話して参りました。

帯津先生曰くほんの少しずつではあるけれど、そういう方向を目指す先生方が増えているとのこと。未来は少しは明るいでしょうか?

身体全体から考えること、根本の問題を見つめてそこから改善していくこと、そういったことが大切なんだと改めて思いました。

歯科も治すだけ修復するだけではダメなんです。なぜそうなってしまうかそこから改善していくことが大切です!

それから今月号のVeggyはオーラルケア特集です。

私も書いておりますので是非読んでみてくださいね!

 

初リトリート

楽しかったです!!

伊勢志摩リトリート行って参りました。

初めてのことでしたがとっても楽しい充実した時間を過ごすことができました。ご参加の皆様からも喜びの声がたくさん!実現してよかったと思いました。

名古屋から乗り換えて近鉄特急で約2時間弱。賢島の少し手前「志摩磯部」

ここから地元の皆様の車で横山石神神社へ。地元の方もいらしたことのない山の中の神社でした。宮司さんのお話をじっくり伺い、心が清らかであることが大切とお話下さいました。(こちら予約制です)

そして自分にあった石を選択!2年したら郵送でもよいのでお返しします。

私のはこちら。一生に一事を叶えてくれる神社です。

石がご神体。石の竜が鎮座されていました。

「気診で世界の皆さんが元気になりますように」とお願いしました!

 

続いて「伊雑宮(いざわのみや)」へ

心地よい風が吹き抜ける心地よい場でした。

そして磯部の御神田(おみた)

6月24日に御田植式があったそうです。

 

気をたくさん浴びて本日のお宿「志摩半島」へ英虞湾を船で向かいました。

ご案内頂いた地元の皆様と宴会!

お食事自慢の民宿ですが、生涯忘れられないくらいのお料理でした!

船盛の上にわんこそばのように追加されていきます。

全てが美味しい!!

驚きのお料理でした!

ご案内、ご紹介頂きました地元の皆様に感謝です!(つづく)

 

 

 

 

 

 

思い煩い

人生って面白いなあと感じています。

何か大きな力が働いているのだとも思っています。

がむしゃらに動いているわけではないし、必死に追い求めているわけでもないのに決して手が届かないような存在が向こうからやってくる。

そんな時に「あー私の目指してやっていることはいいのだな。このまま進めばよいのだなあ」と思うのです。

見えないところで、私のイメージした通りに動いていると感じています!

 

20代そして30代、思い煩いの連続でした。

自分の力ではどうにもならないことばかり・・・。

ある時気づきました。

考えても仕方ないことは考えない!

行動してから考える!

やりたければやるし、やりたくないことはやらない!

嫌な人とは付き合わない!

人生が何てすっきりしたことでしょう。

思い煩う無駄な時間がなくなりました。

でも時があるので、思い煩った時があるから今があると思っています。

すべては無駄じゃない、いつもそう思っていますし、そう感じています!

悲しみの感情

急に暑くて体調管理が大変です。

人は変化に弱いのかもしれないですね。

養生して自分のキャパを広げていくと変化にも強くなっていくように思います。

さて次の感情は「悲しみ」

生きていれば楽しいことも悲しいことも起こります。

悲しむなと言っているわけではありません。

いっぱい悲しんだら悲しみの中から脱出する必要があります。

胸がつぶれる思いとか、胸が塞がるというように、悲しみは「肺」を機能ダウンします。

気がしぼんで呼吸も浅くなります。

気が足りなくなってますます巡らなくなります。

こんな時は要注意!何とか気を増やし、少しでも巡らせるようにお話します。

 

思い通りになることなど少ないとは思いますが、できるだけのことをやりきると悲しみが少ない気がしています。

マグカップにお湯を入れて胸の中心を温め、

湯気を吸って肺を開きやすくして

深呼吸をすること。

また肺を元気にするのは「辛味」

香辛料などちょこっと使って発散を心がけて頂きます。

紫蘇も気の滞りを取りますよ。

あとは普段の深呼吸、是非心がけてくださいね。

恐れの感情

写真は無農薬の桃です!!

もう半端なく美味しい!!

腸内細菌のサプリーBi04raで土壌を改良して作った桃です。

エネルギーがあって甘くて驚きました。

生のとうもろこしも頂きましたが、そのままで本当に甘いです。

こんな野菜や果物だと元気になると思います!

 

さて怒りと共に多くの方が抜け出せないのが恐れ。

恐れは五行で水、腎と関係しています。

明日のこと、未来のこと、そしてまた同じように辛くなるかもしれないという感覚。

今の今は大丈夫なのに、その先を想像してしまう・・・。

また痛みが来たらどうしよう?

またざわざわ感がやってきたらどうしよう?

確かに私も絶不調だった10年ほど前、いつも不安が覆っていました。

そこから抜け出せたのは漢方のお陰。身体の芯が温まり補腎をしていったらそういった感情はなくなっていきました。

元々に楽天的な性格であることが幸いしたとは思いますが。

 

そしてもうひとつ、「今」をみることにしました。

過ぎた過去をみても、まだ来ない未来を憂いても仕方がないという諦め。

そして今何をすべきかを考えて行動する。

今だって何も悩みがないわけではないのですが、不安や恐怖にさいなまれることはないですね。

未来にやりたいことをイメージして、今できなくてもいつかできるかもと思っています。

時とタイミング!

それを引き寄せる自分になろう!

そんな感じなので悩んでいることがなくなりました。

腎がアップしてくると感情も変化してきます。

腎を元気にするのは黒いものと塩のもの。

海のもの食べてくださいね!

そしてお塩は天然のものでお願いします!!

怒りの感情

あちこちで地震が続いています。

大阪は被害が出ているようでどうぞお近くの方、お気をつけくださいね。

また被害にあわれた方のご冥福をお祈り致します。

 

さてここから感情についてのお話です。

気診を知ってから、感情がいかに大きく身体に影響を及ぼすかということを知りました。

またその感情を昇華する漢方があることも臨床の中で学びました。

感情は湧き出してくるものなので、止めようとして止められるものではありません。逆に止めると歪みとして残ってしまう場合もあります。

様々な経験の中で、また様々な感情の体験の中でそれを昇華する力をつけていくー言葉を換えれば自分の器を大きくしていくしか感情の問題を解決する方法はないのではと思っております。

特に怒りの感情は身体に対する影響がとても大きいです。

身体を壊してしまうほどの力を持っていると考えています。

先日私も久々に怒りの感情に巻き込まれました(笑)

ある会でお話していた時のこと、聴いて下さっている方の何名かがおしゃべりしています。もちろん関連する内容についてのようでしたが。

よい大人が黙って話も聴けないのか!!とだんだんイライラしてくることに。

その後の体験がいつものようにはうまくいかなかったんですね。

あーイライラしたからだ・・・。と思いました。

まだまだ修行が足りないなとも。

ガマンしないで明るく注意すればよかったんですね。

少々反省の私でした!

 

怒りの感情は「肝」を滞らせます。

肝が滞ると横にも上にも下にも気が流れなくなると言われています!

肝気鬱血。気が横にも上にも下にも回らなくなると言われています。

肝を滞らせる怒り、上手に発散してくださいね。