カテゴリー別アーカイブ:

梅干し作り

今日は肌寒いですね!

気温の変化が激しい折、ご自愛くださいね。

昨年トライアルで行った梅干し作り。

今年は本格的にスタートしました。

梅干しを作りたい農家さんとコラボして、気診で反応のよいお塩を選び、漬けて頂きます。

経過の写真を送って頂き、気を送ります。

気のよい商品は身体の気の異常を引き起こさないです。

というか逆に気をきれいにします!

そのことを体感で分かる方が増えると様々価値観が変わると思っています。

気診の学校はそのことが一番の目的です!

感性を大切にしてみてくださいね!

 

魂の医療

先日、覚醒医療研究会に参加してきました。

今回のテーマは「宇宙(自然)に生かされている自分」-伝統医療に学び身体の素晴らしさ、本当の自分に目覚めよう!」

講師は覚醒医療研究会の米田晃先生と、アーユルヴェーダビューティカレッジの新倉亜希先生。

米田先生は「古代の医療を見直す」ということで世界各国の古代の医療をご紹介頂きました。

その中で霊的な障害で具合の悪い方が多いというお話でした。

確かに気診の小田先生もそのようなお話をよくされていましたが、今気診をしていると「風邪」の方が多く影響しているなあと後から思いました。状況は同じようになるので角度を変えれば霊的なものに見えることも多いかもしれません。

いずれにしろ気の領域を医療にいれなければそのあたりのことは解明されないでしょうね!

 

続いて新倉先生は「アーユルヴェーダの本質を知る」ということで長寿の知恵であるアーユルヴェーダをどういかしていくかがテーマでした。

体質チェックは10歳の頃の自分を思い出しながら行います。

今の状況は体質ではなく体調。

体質を知った上でいかに現在をよくしていくかそれがテーマです。

情報が多い現代だから自分を知ることで選択ができるとのことです。

 

お二人の先生に理想の医療を伺ってみました。

体と心だけでなく魂も救われる医療を!とおっしゃっていました。

いずれ誰でも命が尽きるのです。

いかに自分らしく生きるか、まわりがそして医療がその応援をできるかかもしれないですね。

 

覚醒医療ネットワークの情報はこちらから ↓

http://kakuseinet.com/?page_id=11094

 

 

 

意識の使い方

昨日は月に一度の日本経済人懇話会。

個人的にはお目にかかれないような方のお話を伺います。

昨日は旺季志ずか(おおぎ しずか)さん

脚本家、小説家、演出家です。

「特命係長 只野仁」「佐賀のがばいばあちゃん」などのシナリオを書いています。

大ヒットを飛ばす前は、ド貧乏で50種類も仕事をしていたそうです。

それが今は意識の使い方を覚えて、ワクワクの楽しい成功人生を送っているそうです。

 

その意識の使い方を昨日教えて頂きました!

「自分の心がワクワクすることがあなたにとっての真実。心がほっとすることを選択しましょう」

「今この瞬間のエネルギーを整えましょう」

 

とにかく夢中になって自分の中をみていると、色んなことが繋がっていくとのこと。

わかる!わかる!と思いました。

 

現実のスクリーンに映し出されていることに埋没しないように!

こうなりたい未来を生きることがポイントだそうです。

今この瞬間を幸せにしてみてくださいね!

ご著書もたくさんあるようなので1冊読んでみるといいかも。

これは身体がよくなるにもとっても重要なことなんです。

なぜかっていうといつも自分の悪い状態をみているので、なかなか良くならない方がいるのです。

私にはオーラがきれいに見えても、「あれまだ具合悪いの?」と思います。

自分で戻ってしまうんですね。

この意識の使い方を覚えると改善が早くなると思います!

 

楽しんでいきましょう!!

 

 

腸内細菌④

まずはご報告。

5月12日に行われた「新しいエネルギーを考える」

NHKスペシャル“脱炭素革命の衝撃” はかなり驚きました。

世界はもうエコエネルギーに向かって大きく舵を取っています。

日本だけが取り残されている感があります。機会があれば是非みてください。

 

そして『双葉町における被災の現状と復興への課題』

双葉町役場秘書課広報課、橋本靖治様の講演。

まだ町の9割以上の場所に入れない現状、町民の皆さんは全国41都道府県にいらっしゃるそうです。

町役場もいわき市にあるそうです。

でもやっと国の除染が始まり、4年後に戻れるかもしれないとのこと。

長い長い、本当に大変(こんな言葉では伝えきれないこと)だと思いました。

でも情報が偏っていてそこまでじゃないよと伝えてほしいとのことでした。

双葉町のHPを是非ご覧ください。

http://www.town.fukushima-futaba.lg.jp/

 

これまでの経過はこちら

http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/

 

そして双葉町の皆様から全国の皆様へ「ありがとう」

https://www.youtube.com/user/futabakoho

 

 

さて腸内細菌。

今の考え方は善玉菌とか悪玉菌とか、この菌がいいとかわけて考えています。

実はそれは違うんじゃないかというのが佐々木先生の考えです。

すべてあって自然の流れができている。

循環ができているというお考えです。

地球の歴史から考えれば、今あるものはなんらかの理由で生き残り、今ここにあります。

腸内細菌も全体の1%未満がわかっているだけだそうです!

もっと全体を大きくみる必要がありそうです。(つづく)

 

 

腸内細菌③

「腸内細菌のベストバランスが病気にならない体をつくる」の本の中に、水槽の中でイワナが4年間も水を変えずに生きていて、その水はとてもきれいで夏でも臭くないということが写真入りで載っていました。

是非その水槽を見てみたいと、事務所に伺ってみました。

こちらの事務所は新しいので6か月でしたが確かにとてもきれいなお水の中で元気に泳いでいます。

こんな原理だそうです!

臭いをなくすということは、有機物を腐敗させないで無機化するということです。

川で説明すると、川で魚がウンチしたり死んだりします。

川には細菌たちがいっぱいいるので、ウンチや魚の死体が分解され、無機化されて臭わなくなります。きれいな川は臭わない。

汚い川は有機物が多すぎて分解されずに残り、栄養たっぷりの川いなり、臭うという仕組みだそうです。

 

この水槽には水を足すだけで、発酵おからを時々投入。

イワナが餌を食べる→ウンチをする→細菌たちが分解してミネラルを作る→植物の栄養になる

という循環が起こっているから、水はきれいなままで臭いもしないということです。

 

「腸内細菌のベストバランスが病気にならない体をつくる」より

 

この著者の佐々木淳さんは、臭いのない鶏舎を見つけ餌を調べたら大豆発酵食品だったそうです。

さらにその発酵おからを自分でも食べてみたとこと、30年の痔が治ったということでまわりの方にも食べてもらったら皆さん治ったそうです。

腸内細菌を調えること、それも自然に近い形で調えること、それが病気にならない体を作るヒントのようです。

(つづく)

 

 

 

 

 

腸内細菌②

新しい商品が手に入ると、必ず1,2か月かけて気診で検証します。

現在受講生が100名ほどいらっしゃるので、その中でも私が担当している皆様や臨床研究会の先生方の気がきれいになるか調べます。

◎気の反応が全く悪いものは全員の気(オーラ)が硬くなる

◎気の反応はよいけど、合う人と合わない人がいるのがほとんどのものです。

◎気の反応がとてもよいものは、80%以上の確率でオーラをきれいにし、さらに体を温めたりします。

今の所一番反応のよいものは皆様ご存知「宇田博士の健康ふりかけ」です。

 

まずは自分で飲んでみる。やはりお腹が温かくなります。

最近時々お腹がもこもこしていたので、水分不足かなと思っていたのですが、もしかしたら必要な細菌が不足しているのかも・・・。

北海道講座がすぐにあったので北海道まで持っていきました。

 

そして「腸内細菌のベストバランスが病気にならない体をつくる」佐々木淳著を読み始めて衝撃を受けたのです。

「体に必要なモノは腸内細菌作る」!!!

酵素、ホルモンをはじめ、免疫の70%は腸内細菌が関係していて、ドーパミンやセロトニンなどの脳で使われる「幸せ物質」の材料も腸内細菌が作るということです。

人間が体内で自分で作っていると思われた自分を活かす物質を「腸内細菌」が作っているということです。

腸内細菌が私たちを生かしているようです。

(つづく)

腸内細菌①

連休明け、急に肌寒くなりました。

体調崩さないようお気を付けくださいね。

 

さて今話題の腸内細菌

何で歯科に関係があるの??と思われるかもしれませんが、口と腸はもちろん繋がっています。

そしてお腹の状態が噛みしめにも影響があると私はみています。

結構噛みしめて具合の悪い方の多くが、お腹のエネルギー不足で調子を崩し、お腹の立て直し漢方で改善しています。

そして今回腸内細菌を調えるサプリメントが私の元にやってきました。

ありがたいことに私は気診ができるので、サプリメントを持つだけでその良否がわかります。

本当に気診のお陰と感謝しています!

 

担当の方のお話を、はいはいと聞きながら早く気をみたいなあと思っていました。

その方のお話によると、細菌というのはものすごくたくさんあって、一部の菌だけを抜き出して商品を作り、それを食べているとお腹の中で偏ってしまうとのこと。

さらに様々な保存料や消毒剤が腸内細菌のバランスを崩してしまうことをお話してくださいました。

 

話がひと段落したところで

「気を診ていいですか?」

「???」

「気を診るとそのサプリがよいものかどうか、または私に合うかどうかわかります」

「どうぞ!!」

こんな会話をして持った途端、私の身体が温かくなり、もちろん胸鎖乳突筋が柔らかくなりました。

「これはすごくよい物だと思います。すみませんが、持って頂けますか?」

そこにいた誰が持ってもオーラがきれい。これはすごいかもしれない。

「一か月くらい検証させてください」

こうして「腸内細菌のベストバランスが病気にならない体を作る」という本と

大豆発酵食品のサプリメント「Bio 4ra」が私の手元にやってきました。

(つづく)

判断するチカラ

今日は爽やかな一日です!

最近また色々なものがクリニックに集まってきています!

また検証したらご報告したいと思いますが、目からウロコの素晴らしいものの予感です。

たいていの場合、使ってみて1,2か月でどうかという判断をしますよね。

またはサプリメントなら飲んでみて体調がどうなるかみて、続けたらいいかも判断します。

気診の場合は「飲む前にわかる」「使う前にわかる」

 

これってやっぱりすごいと思います!

それも誰かに聞いてではなく、自分の身体が答えを出してくれます。

必要なければ身体は硬くなり、必要なら緩む。

これ欲しい!身体が言ってくれるわけです!

 

自分の潜在能力を磨いていけば、その判断するチカラがアップするわけです。

頭で考えるより、正しい答えが身体の中にあります!

静かに瞑想して、自分の身体に聴いてみませんか?

 

さて5月12日イベント再度のお知らせです!

すべては繋がっています。全体がよくなることが皆さんがよくなることなので!!

是非福島県双葉町の町役場の方の生の声をお聞きください。

チケットは天クリニックまで。(ご予約だけで当日支払いもOKです)