月別アーカイブ: 2012年8月

高輪クリニック

 高輪クリニックに就職して約半年。クリニックのHPがリニューアルされて私も登場致しました。ご連下さいませ!!


 高輪クリニック


 こちらのクリニックは、歯科・内科です。

 全身的に何らかの愁訴がある方がいらしています。


 歯科の初診は、保険が効きます。3割負担でしたら3200円位。初診のみ高輪クリニックの全身的な検査もサービスで行っています。


 その後は、ご希望に応じて歯科の治療。金属が全身に与える影響からノンメタル治療になります(金属を外して、セラミックに代える)

 こちらは自費診療になります。


 私はこちらで、気診のみを担当させて頂いています。

 全身的に愁訴のある方の気の調整、微量漢方の診断、そして養生法指導です。気診のコースは内容によって1万円~2万円です。

 詳細はHPをご覧くださいませ。


 またかみ合わせの悪い方には、時々咬合調整も対応致します。

 何かお困りの方はお越し下さいませ。

 ご予約時に気診も希望と言って頂ければ、私の居る日に予約がお取りできます。


 また高輪メディカルステーションにて気診講座も予定しております。

 日程が決まりましたらご連絡致します!!


 そして陰山先生の国会議事堂での講演会。

 鳩山由紀夫さんのオフィシャルページに掲載されました!


 こちらもどうぞご覧くださいませ。


「統合医療を普及・促進する議員連盟」第11回勉強会









 


 


 


 

よみうりカルチャー町屋 気診講座

 荒川区、北区、文京区、足立区、台東区、葛飾区にお住まいの皆様、本日の新聞に町屋文化センターのカルチャー講座のチラシが入っています。


 そこに初めて、気診講座が掲載されましたクラッカー

 苦節15年・・・。


 小田先生のスタートから数えると40年の歳月です。


 実は小田先生は、「気診を草の根的に広めたい!」とのご希望をお持ちでした。

 私自身は、医療関係者に広めるより、一般の方向けに講座をした方がよいと考えてきました!体感を素直に受け入れて下さるからです。その方が早く広まるかもと考えたわけです。


 そしてようやくよみうりカルチャーで気診講座音譜

 今日と9月7日に25万部のチラシがまかれるそうです!

 多くの方の目に、気診という言葉がとまることになります。


 小田先生喜ぶだろうなあ~。別に小田先生のために頑張ったわけではないけれどね。

 気診を知れば、多くの方が自分で元気になって頂けると思っていますから。

 気診をお伝えすることが私のミッションだと思っておりますニコニコ


 以下日程です!町屋は区立の文化センターなので、受講料もお安いです。この機会に是非気診を体験して下さいね!!ご友人にもお知らせ下さいませ。

9月26日(水)10:00~12:00、よみうりカルチャー町屋にて、「気診=気の調整健康講座」を行います!!


 気診の説明、気診の症例そして、実際の体験、お時間があれば何名か気診させて頂き、気の調整方法を伝授したいと思います!


 そして10月11日(木)からは井上さおり講師による「はじめての気診講座」

3回シリーズがあります。


 1時間なので簡単な実習になりますけど、気診の楽しさをお伝え致します!


 詳細は以下をどうぞ!!



よみうりカルチャー町屋 公開講座



少林寺気功

 昨日は、勤務先の高輪クリニック理事長、陰山先生が国会議事堂に赴き、統合医療推進委員会の政治家の先生方80名ほどを前にご講演をしてきました。

 かなりインパクトがあったようで、会長の鳩山由紀夫さんは、とても感動していらしたとのことでした!

 医療が統合医療、陰山流では和合医療という方向にシフトしていく第一歩になるかもしれませんね!!


 気診もタナボタ的に知られることになるでしょうね(笑)チョキ


 さて今日はイベントのお知らせです。

 先日私も初体験したのですが、少林寺気功のイベントが8月30日木曜日夜に、パナセアの碧でございます。

 とても気持ちよいので、是非今回の無料体験会にお越し下さいませ。気診のパワーアップにもつながると思います。


 お申し込みは直接下記へどうぞ!!


 

『美人的ShaolinQigong  銀座教室 8月無料体験会のご案内』



3019時~20(定員の場合追加体験会20時半~21時半)

(各回定員8)予約先着順

(電話:090-3431-6113 E-mailmisumi88@gmail.com


講師 森嶋みす美



(各回開場15分前から受付)




「美人的ShaolinQigong」とは、禅発祥の地で1500年の歴史の中で

守られてきた少林寺気功の直伝を今の日本の皆様に直接お伝えしたいと

思って名付けたものです。長い熟成期間の中で研ぎすまされ、削ぎ落されて来た優雅な動きは、老若男女どのような方にも無理のない動きでありながら、自分自身で全身の「気」を巡らせ、細胞を活性化し、その方本来の生命力を甦らせます。シンプルでどなたでも簡単かつ最も効果的に気を整え自然な健康美を引き出します。


人間の根本的な生命力をアップするため、

心身ともに若返り、内面から健康的な美しい輝きを放ちはじめます。

いつまでも元気で健康で美しい笑顔輝くあなたのために。


ぜひ、この機会に無料体験会にご参加頂き、

少林寺の秘宝をご体感下さい。



無料体験会内容

1、少林寺気功とは?

2、気功の効果

3、動功3種紹介 少林寺四段功、タントウ功、抱気貫頂法

4、静功 少林寺一歩座禅法

5、外気功 気を感じてみよう!

6、美人的ShaolinQigong 銀座教室9月開講のご案内







お知らせ

 昨日は朝から雷と雨。何やら嵐の予感。

 天赤セミナー当日。

 私は夜。懇親会後のイブニングセミナー。


 体内でどのように薬が作用するかを研究されているのかを研究されている先生片が多い中、手に持ったら身体が変化するなどというお話は受け入れ難かったようです。

 当然ですね。色々と勉強になりました!


 でも夜お話をさせて頂いた東邦大医学部東洋医学科の教授の三浦先生には、「今まで通り目の前の患者様を改善していくことが重要。証明しようなんてしなくていい」と言われました。


 症例を積み上げていくことが今は一番大切と私も思っております!

 ますます精進していきます。



 さて本日はお知らせ。

 パナセアの碧のHPが一部リニューアルされました。


 新しいメンバーさんも入っております!

 この機会に是非またお越し下さいませ。

パナセアの碧

 


 


 


  

歯を離す ハー

 実家に帰ったら、あちこちに、「歯を離す ハー」の貼り紙が!?


 母が先月「ためしてガッテン」の木野先生のお話を聴いて、各ドアの所に紙を貼っていました。


 かみしめてはだめよ~と何年も前から母には伝えて、顎マッサージも毎日していますが、テレビを見て、すっかり納得したようです。


 かみしめていることが、身体にどれだけの負担をかけているかは測り知れないものがあります。

 気の流れは止まり、身体は緊張してかたまっていく・・・。


 色々な病気の根本的な原因のひとつであろうと私は考えております。

 その証明は難しいかもしれませんが、かみしめを改善することで、症状が改善すれば、かみしめが原因である可能性は高くなります。


 しかし、テレビの影響は大きいですね~!!

 詳細は下記,HPご覧くださいね。


木野先生

気診講座

 お盆休みが始まって東京は静かです。

 私も今日から実家に帰省致します。


 オリンピックは、卓球もサッカーもバレーも女子が大活躍ですね!

 何年も頑張って結果が出るのは本当に嬉しいでしょうね!

 見ている側にも感動を与えますアップ

 私の所はテレビがないので、ライブでは見られないのですけどニコニコ

 


 さて今日は気診講座のお話です。

 スペシャリスト養成基礎講座、東京では現在8期生と9期生が学んでおります。

 教える側の私も徐々に進化しているのかもしれませんが、どんどん気を捉えるのが早くなってきています。


 初期の頃は、6回を越えるとようやく、気診の気を捉えたなあという感覚だったのですが、昨年位から4回目位でもう皆さん、気を捉えます。


 そして今年スタートした9期生に至っては、2回目で気を捉えていらっしゃいます。全体に気が上がっているということもあるのでしょうか。


 気診の気を掴むことが、気診が出来る最大の秘訣なのです。

 あとは自分だけでもできるように、何度も繰り返していけばできるようになります。臨床や施術でしっかりできるようになるのは、経験ですね。


 基礎を学んだら現場を見て、身につける、そして自分でやってみるという順番ですね。


 気診は常に修行です!でも難行苦行ではなく、リラックスして楽しく訓練するのが一番伸びるようです!!



 一般社団法人 心と身体と気を元気にする気診研究所


 

デビュー

 今日は久しぶりの雨ですね。

 雷も鳴っています。少し涼しくてほっとしています。


 さて今月18日、漢方を研究されているお医者様の前で気診を披露することになりました。額田病院でお世話になっている木元先生と、東邦大学薬学部、生薬教室の小池先生の計らいです!


 結構、今からドキドキしております!

 こんな大きな舞台は初めてですからね~。150名ほど先生方がいらっしゃるみたいです。


天然薬物方法論研究アカデミー

 これはきっと画期的なことで、医療に気の領域が入る入口になることと思います。高輪クリニックでの症例をご紹介しつつ、実際に気診を先生方に体験して頂く予定です。


 頑張ってきます!!


 


 


 

抗がん剤

 毎日暑いですね。

 ついクーラーをつけてしまいますが、身体はだるくなるように思います。寝ているときはつけずにいます。


 さて今、がんの方のご家族にも依頼されて気を送っています。その方は体力はおありなので、最初それほど気全体は悪くなかったです。


 ご本人が選択された治療法は西洋医学の抗がん剤と放射線。

 最初の段階は、弱めのものを使ったようで副作用もほとんどなく、過ごされていたようです。



 その状態を見てかどうかはわかりませんが、今度は4倍強い抗がん剤を使うとのこと。

 さすがに体力のあるその方でも、途中から気が乱れてきました。身体が縮んで、肩や股関節、季肋部などに反応は出ます。だから抗がん剤の副作用に吐き気や食欲不振があるんでしょうね。


 がんの反応も小さくなったようですが。


 自分のエネルギーが減ったら、治す力もダウンするように思います。


 皆様は、もしがんになったらどのような治療法を受けますか?

 個々の人が考えて、それぞれの価値観で決める時代になったと思います。


 私なら自分のエネルギーを下げる治療法は受けないです。

 まあがんにならないような生活習慣をするのが一番とは思いますが。