月別アーカイブ: 2013年1月

当帰芍薬散(3)

 筑波大学名誉教授、村上和雄先生のご著書「遺伝子オンで生きる」を読んでおりましたら、次のようなことが書いてありました。


 先生は神とか大自然とか目に見えない力のことをサムシング・グレートと呼んでいらっしゃるのは皆さんご存じと思います。


ファッション評論家の大内順子さんのエピソードとして

「ああサムシング・グレートが味方して下さっていると本当に感謝しました。本気で願っているとどこかで診ていて、ぎりぎりのところで手を貸してくださる。後は自分で努力すればいいんだと思っています」


 村上先生は書いています。

 サムシング・グレートはけっして努力のないところに手を貸してくれません。

 まず自分の熱い思いがあり、その思いを実現するための必死の努力がある。そういうものが先にあって、初めて思いがけない幸運が訪れる。


 そうなんですよね!何もしないと望むことは降ってこないと私も思っています。今できる努力を続けていくことがとても重要だと感じています!



 さて今日も当帰芍薬散。これはクリニックでのことです。

 脳出血でリハビリ中の方を気診致しました。

 いつものようにかみしめていて、身体が緊張されています。

 養生は、顎マッサージと鎖骨下マッサージ、そして呼吸法などをご指導しました。特に鎖骨下マッサージはとても気に入って下さり、自由が効く手でよくされていました。


 漢方はクリニックから当帰芍薬散が出ています。1日1/2包。

 右に大きく傾いていた身体が徐々にまっすぐになっていきます。

 動きもスムーズになっていきましたね。

 身体が温まって筋肉の緊張が取れていくんでしょうね。


 リハビリにも漢方を併用するととてもいいと思いましたニコニコ

当帰芍薬散(2)

 今日成田は8cmの積雪でした。今年は雪の多さにビックリです!


 さて先日、金さんのロルフィングを受けました。

 身体を骨・筋肉・神経といった単体でなく、筋膜という結合組織がつつむひとつの繋がったものとして、そこにアプローチしていきます。

 アロマプラスのHPによれば、体を構造、機能、配置、心理、エネルギーの5つの要素から観察、必要と思われる筋膜をリリース、その体に一番良い動きを教育する事で、気持ちの良い姿勢を手に入れられます。
 アロマプラスでは体のCenterを捉えて、Lineが綺麗に通った体を作る為に、それを制限している筋膜に働きかけ不調を改善しています。

 とのこと。身体に良い情報を記憶させるということは私も養生を説明する時にお話しています。

 

 筋膜にアプローチしてもらうと、足の方に気が流れたり、ゆがみが取れるのがわかります。

 私は右のかみ合わせがずっと低くて、身体が右に流れている(歪んでいた)ので、今それを治しているのもあり、筋膜からのアプローチもタイムリーでした。

ロルフィング

 

 さて今日は当帰芍薬散2回目。これは私です。もう1年近くになるでしょうか。

 毎晩1/2包をお湯に溶かして飲んでいます。(ちゃんとは溶けませんが)

 以前、調子が悪かった時は不整脈が起こったり、胸が苦しくなったりしていたんですが、それもなくなりました。

 先日漢方の勉強会で、当帰芍薬散を飲んでいるとよく眠れるというお話を伺いまた納得です。とても温かく良く眠れます。

 冷え症も改善しましたね。

 ご自分に合う漢方が見つかると日々がとても快適に過ごせますし、風邪なども引きにくくなるようです。

 

 

 

 

当帰芍薬散(1)

 先日日本経済人懇話会で、日本のアフラック商業者で最高顧問の大竹美喜様のご講演を拝聴しました。


 「縁=人の輪が日本を活かす」

 とても素晴らしいお話でした。

 講演と言うと理想論や批判などを伺うことが多いのですが、大竹さんの講演は今後日本がどうなっていったらよいか、どんなシステムにしたらといかなど具体的なお話でした。

 実際に、政府の医療制度改革など色々な委員にもなっていらっしゃるそうで、政治家さんに直接意見をできる立場の方でした。


「リーダーは地位でなく自らリスクを取る全ての人」とおっしゃり、

人間力を定着させたいとおっしゃっていました。

知力・行動力・実践力・気力・体力・コミュニケーション能力が必要。


「自分の道を選びとれ!!」と。


そしてグローバルにお互いに円満んな関わりで共存共栄が出来る社会を作っていくことが必要とおっしゃっていました。




 さて今日の漢方は当帰芍薬散。この漢方では数々の改善をみております。

 小田先生には若くて色が白くて華奢な女性の漢方と習ったのですが、それだけでなく、色々な年齢層の男女とわず合うことが多いです。


 クリニックでの症例です。

 60代男性。1年前から肩から腕にかけて帯状疱疹の痛みで眠れないとのこと。気診をいたしました。


 水毒・お血あり。

 まさかと思ったのですが当帰芍薬散を合わせてみるとオーラがクリアになります。月に1度拝見していると、気の異常反応は減って行きます。自覚症状はなかなか変わらなかったのですが、2,3か月するとだいぶ痛みが減ってきました。半年ほどで痛みの範囲がだいぶ改善。眠れるようになりました。

1日1/2包~1包でしたね。


 生薬は芍薬・茯苓・蒼朮・川芎・沢しゃ・当帰


 比較的体力の低下した成人女子に用いられることが多く、一般に冷え症で貧血傾向。

 全身倦怠感・四肢冷感・頭痛・めまい・耳鳴り・肩こり・心悸亢進・

 無月経・過多月経・月経困難症

 半身付随・心臓弁膜症・慢性腎炎・不妊症など(ツムラ医療用漢方製剤より)

 

 

 

当帰建中湯とお知らせ

よいお天気ですね。でもまた雪が降るみたいですが。


 さて来月の「心と身体が元気になるコラボ講座」は 美人的☆少林寺気功の森嶋みす美さんと行います。とっても楽しい講座になると思います。是非お越し下さいませ。


 ≪美人的☆少林寺気功&気診で元気になる法≫


 日時 平成25年2月16日(土)18:30~20:30

 

 内容 *少林寺気功とは?

    *気診とは? 気診体験

    *少林寺四段功体験

    *少林式首健康法・逆複式呼吸法

    *易筋経第一段

    (1500年の歴史ある少林寺秘伝ロングブレス風即効性あり)

    *気診で気の変化をチェック


 場所 パナセアの碧(中央区銀座6-7-18デイム銀座1003号室)

  メトロ銀座駅B5出口よりマツモトキヨシ角曲がり

  並木通りシャネルの先

 費用 3000円(当日お支払い下さい.)


 お申し込み 社)心と身体と気を元気にする気診研究所


  HP http://www.kisin-kenko.com/   


  メール info@kisin-kenko.com



 さて今日の漢方は、当帰建中湯。私もしばらく飲んでおりました。

 中心となる生薬の当帰(とうき)はセリ科の根です。効能は補血作用と、強壮作用。私、以前貧血があったのですが、すっかりよくなりました。手の爪も中央がややへこみぎみだったのも改善しました。現在は同じく当帰が入っている当帰芍薬散を飲んでいます。気診でみるとお腹が冷えていると腰も痛くなるんです。


 当帰建中湯は、体力の低下した人で、疲労しやすく、顔色不良、手足の冷えがあり、下腹部や腰に痛みを訴える場合とあります。貧血、冷え症、月経痛、腹痛。男女を問わず胃腸虚弱でお血(血の循環障害・血のよどみ)がある場合とあります。


 生薬は芍薬・当帰・桂皮・甘草・大棗・生姜です。

 合う漢方はとてもよく効きますニコニコ

ふしぎな報告

 前回の大建中湯でよくなった鈴木さんから報告です。


 ご友人が多発性骨髄腫になって、毎日一生懸命気診して気を送ったんですね。

 私も相談は受けてアドバイスは致しました。でも毎日気を送ったのは彼女です。そして本日報告がありましたのでご紹介しますね。

 そんなことってあるのでしょうか~?というお話です。


 124日に入院して、抗がん剤とステロイドでの治療。ただし、頸椎にガンがあるので、これは放射線治療。

 なのですが、放射線が混雑していて10日くらい待たされたそうです。

やっと順番が回ってきたので、事前にMRI で確認したところ、ガンがなくなっていたそうです。

 それも第6だか第7だかの、頸椎ごと取れて無くなってしまったんですって(^^)

 ガンは無くなってバンザイ\(^^)/なんですが、大切な頸椎ごとないので、首を固定しなくてはならない。


 1年間位はギブスで固定して、お風呂も寝たまま病院に運んで入れてもらう、といわれていたそうです。

 年が明けて、海外旅行から主治医が帰ってきて診察したところ『そのギブス捨てちゃいなさい』って()

 なんと、無くなった頸骨が修復されているらしいf(^_^;

 

 主治医もビックリ仰天だそうでした。

 不思議なことがあるって(^^)v

 よって、元気に退院。

 腰はまだ、コルセットなどしているようですが、痛みも全くなく太って帰られたようです。

とにかく喜んで、喜んで。病院でも、痛いことも苦しいこともなく、リハビリも自分で驚くくらい軽やかにできたそうです。

 信頼して素直に気診受けてくれると、現代医療では考えられないようなことが、実際に起こるのですね。


嬉しいです。ありがとうございます。

まずは、ご報告でした(^o^

大建中湯

 昨日は知人に誘われて、西荻窪でコーヒー屋さんをしている102歳の安藤久蔵さんのお話会に行ってきました。

 もうお元気でびっくりです!今でも自転車でコーヒーの配達に行かれるそうです。50歳まで遠洋漁業をされて、その後学生時代から山岳部にいらしたそうで、山に近い中央線沿線へ。

 今でも皆さんを連れて山に行くそうです。

 気力というお話が随所に出てましたね。そして感動するとか楽しむとか。

 それが元気の秘訣なんでしょうね!

 ご飯も沢山食べて、特に野菜やお魚。ヨーグルトもご自分で作って毎日食べているそうです。

 元気を頂いてきました!!


安藤久蔵さん


 さて今日は大建中湯。また建中湯です。

 この漢方には忘れられないお話があって、まだ私が気診で漢方を始めて間もない頃、顎が黒い方が見えたんですね。

 気はかなり乱れていて、全体のオーラも冷えていたし、口も開けにくいのでした。

 温める漢方が必要と思い、合わせていくとこの大建中湯だったんです。

 漢方を手に持ったら、すっと顔色がよくなって温かくなってきたとのこと。持っただけですよ~。

 きっと効くんだろうなあと思いました。

 飲み始めたら3日位で身体が楽になってきて、顎のまわりの黒いのもだんだん取れてきたんです。もちろんいつもの顎マッサージや湯たんぽの温めもやって頂きました。


 実はその方、クローン病の疑いだったんですね。

 お腹と顎って対応しているのかなと思いました。


 今はすっかりよくなり、気診の講師&カウンセラーになっています!


 大建中湯・・・腹が冷えて痛み、腹部膨満感のあるもの


 生薬 乾姜・人参・山椒


 

養生訓

 ブログリニューアルいたしましたニコニコフェイスブックに「心と身体と気を元気にする気診研究所」のページができたので、それと同じになっています。

 FBされている方リクエストして下さいね!


 さて来週21日、私が所属する日本経済人懇話会に日本のアフラックの法人設立をされた大竹先生のご講演です。

 とても楽しみです!お時間ありましたら是非どうぞ!!


日本経済人懇話会


 今日は、養生訓のお話です。

 江戸時代の貝原益軒が書いた有名な本ですね。私も養生をとえも大切にしてご指導していますが、今回改めて読んで驚きと感動の連続でした。

 気診でお話していることがたくさん書いてあるんですよ。


 養生の術は先心気を養うべし。

 心和にし、気を平らかにし、いかりと慾とをおさへ、うれひ、思ひ、をすくなくし、心をくるしめず、気をそこなはず、是心気を養う要道なり。


(現代語訳)

 養生の第一歩は心と気を養うことである。心を和やかにし、気を平らかにし、怒りと慾を抑え、憂いと思い煩うことを少なくし、気を損なわない。これが心と気を養う大切な方法である。


 人の身は気を以て生の源、命の主とす。


 人間のからだは気をもって生命の根源、命の主人としてる。


 

 また益軒は薬にも精通していたそうで、薬はあまり飲むな、自然に任せて奈央すのがよいとも書いてあるんです。


 以前別の現代語訳で読んだ時はこんなに感動しなかったんですが、今読みながらわくわくしています!


 よかったらお読みくださいませ。今回研究会のテキストにも致します。


すらすら読める養生訓


 

小建中湯

 昨日は雪がすごかったですね。

 東京であんなに積ったのは久々ですね。

 今日もすべらないように気をつけましょう。


 さて昨年より銀座に志のある女性の集まりがスタートしました。

 友人の白坂亜紀ママさんが中心に多くの女性、そしてサポーターとして男性が集まっております。来月正式に発足会があります。よろしかったらご参加下さいませ。私は健康・美容の幹事をさせて頂く予定です。


 銀座なでしこ会



 さて今日は「小建中湯」


 建中湯の中はお腹のことです。建は立て直す。ですから建中湯が付く漢方はお腹を立て直すことになりますね。


 体質虚弱で疲労しやすく、血色がすぐれず、腹痛、動悸、手足のほてり、冷え、頻尿および多尿などのいずれかを伴う次の諸証

 小児虚弱体質、疲労倦怠、神経質、慢性胃腸炎、小児夜尿症、夜泣き


 私自身が子供の頃、虚弱体質で幼稚園は半分くらいしか行っていない子供だったので飲みたかったなあと思う漢方です。風邪をひきやすい子供さんはお腹がしっかりできてないのかもしれないですね。お腹の中がしっかりしてくると風邪(ふうじゃ)がつきにくくなるのかもしれません。


 この漢方が合う方は腹壁が薄く唇が乾燥してるという特徴があります。

 気診ではおへその周辺に気の異常反応がありますね。


 また小建中湯は、桂枝湯と同じ構成で生薬の割合が違い、そこに水あめ(エキス剤は粉末あめ)が入るだけなんです。


 このあたりも漢方の不思議を感じますね。


 桂枝湯・・・芍薬4.0  甘草2.0  桂皮4.0  生姜4.0  大棗4.0

 

 小建中湯・・・芍薬6.0  甘草2.0  桂皮4.0  生姜4.0  大棗4.0

         +膠飴