月別アーカイブ: 2013年1月

黄耆建中湯

 今年のブログのテーマは漢方に致します。

 クリニックでの経験を書いてみたいと思います。

 また気診の皆さまの体験談も織り込んでいきたいと思いますので、体験談もお寄せ下さいませ。


 今日は黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)


 身体虚弱で疲労しやすい方の次の諸証

 虚弱体質・病後の衰弱・ねあせ


 構成生薬は

 芍薬・大棗・黄耆・甘草・桂皮・生姜


 出典は金匱要略(きんきようりゃく)


 とっても弱っているかたには、ものすごく効果がありまして、疲労困憊で動きたくない位の方が何人もこれでエネルギーが復活しています。

 気虚というエネルギー不足の状態によいのですね。


 そしてこれが合わなくなると元気が出てきたということで、六君子湯に変わったり、当帰芍薬散に変わったりします。


 漢方のパワーは本当にすごいです!



 さてもうひとつ、現在気診を学んでいるお医者さんは3名になりました!!

そのお一人シンスケ先生が、ブログで口呼吸について書いていらっしゃいますのでご紹介致します。ご参考までに!

 

シンスケ先生のブログ

日本のこころ

 友人が送ってくれた境野勝悟さんの「日本のこころの教育」致知出版社を読みました。


 境野さんが花巻東高校で講演された時の講演録と高校生の感想文です。

「日本人って何?」


 そんな問いかけから講演はスタートしています。

 イギリスに行って、「イギリス人て何ですか?と聞いたら 「ジェントルマンシップを持っていることです」と答えます。


 ドイツに行ってドイツ人とは何ですか?と聞いたら「ジャーマンスピリットを持つことです」と答えるでしょう。


 とあります。日本人とは?


 高校生が2時間の講演を眠りもせずに聞き入ったそうです。

 講演後の感想文には、日本人に生まれたことを誇りに思うという高校生.


 若いというのは素直ですね。

 本当のことを伝えていくことが重要だと思います。

 是非おすすめの1冊です。


 日本のこころの教育



仕事始め

 謹賀新年

 皆様、今年もよろしくお願い致します。


 お正月いかがお過ごしでしょうか?

 東京はお天気はよいものの、寒い日が続いております。


 私は今日から仕事始めです。

 年末年始は実家でゆっくり。今年も父と成田山に初詣に行きました。


 今年一年の計画を考えておりました。

 今年もやりたいことはたくさんあります。

 でも考えていることが実際に動き出すのにいつも時間がかかります。

 その時、風が吹いたと感じるんですね。

 時間がかかってもやりたいことは何とか実行に移しています。


 今年もどの風が吹くのか楽しみにして、目の前のことをしていきたいと思います。


 ではまず今月のお知らせからです!


 1月17日(木) 1月19日(土)からスペシャリスト養成基礎講座(10期生)がスタートします。まだ枠が空いておりますので、気診スペシャリストを目指される方は是非どうぞ!!


 詳細は社)心と身体と気を元気にする気診研究所 HPをどうぞ!


 スペシャリスト養成基礎講座


 

 今年から新たにスタートするコラボ講座、コラボ講演会。

 第1弾はパナセアの碧メンバーで、アロマプラスの金さだこさんとのコラボレーションです。

 ロルフィングと気診のコラボです。

 両方体験できる貴重な機会です。

 詳細はこちらをどうぞ!


 コラボ講演


 

 今月の日暮里 QI鍼灸院は22日(火)15:00~18:00

 成田 小倉医院は28日(月)です。


 いずれも完全予約制となりますのでご連絡下さいね。


 そして無料講演会は17日(木)18:00~19:00


 2月2日(土)13:00~14:00にもあります。


 今年も気診で、皆様に元気をお届け致しますね!!