月別アーカイブ: 2013年6月

和食薬膳

 今日は銀座なでしこ会の健康イベント、東京薬膳研究所の武鈴子先生の和食薬膳のお話でした。


 陰陽五行にのっとった武先生のお話は、ちょっと難しいのですが、五行の勉強をしている気診の皆さんにはとってもためになったようです。


 五行は木火土金水。それぞれ臓腑が対応しています。

 木は肝、胆ーすっぱいものが元気にします。

 火は心、小腸、苦いもの。

 土は脾、胃、甘いもの

 金は肺、大腸、辛いもの

 水は腎、膀胱、塩辛いもの


 たとえば梅干しのおにぎりに昔ながらのたくあん。

 梅干しがすっぱいもので、ごはんが甘い。海苔をまけば海藻は塩辛いもの、またお塩(もちろん天然のお塩)、そこに大根は辛いもの。

 木、土、金、水と揃って、お茶を飲めば、苦いも入り五行がすべて揃います。


 そういったバランスが取れた食事が大切ですよ~とおっしゃっていました。

 和食は五行を考えたものが多いんですって!


 そして実習では、特別のゴマとはちみつのゴマハニー。

 クラッカーに乗せて食べたらこれが絶品。

 多分参加された多くの方が購入すると思われます。


 ご参加の皆さんに喜んで頂けて嬉しい1日でした!!


 

 

 

防已黄耆湯

 今日は表参道首藤クリニック。2回目の気診の方が多かったです。

 10年近くアトピーで辛かった方が激変していました。

 とっても喜んでいて、「すごい!」と言って下さったのが嬉しかったですね!


 いつもの顎マッサージと鎖骨下マッサージに呼吸法。

 かゆみが減ったのでよく眠れるようになったそうです。


 さて漢方、今日は防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

 水はけをよくします。

 イメージは色白のぽっちゃり型のご婦人。

 膝が痛いとか、関節に症状あり。


 身体の中の気血水を巡らせること重要ですね!!


 


 


 

苓姜朮甘湯~腰から下が冷える~

 週末ゆっくり休養できました!

 

 また漢方のお話です。


 今日は苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)

 気診の創始者、小田一先生は整形外科の先生でしたので肩こりや腰痛、膝痛の患者さんが多かったんですね。

 苓姜朮甘湯は腰が痛いとか足が痛いとかいう方によく出されていました。


 古典には、腰から下が水に浸かったような状態の方とあります。

 腰から下が冷えて、重いように気診できますね。


 漢方製剤の本には、比較的体力あ低下した人で、腰部より下肢にかけての冷えが顕著で頻尿を訴えるとあります。、また冷えのために腰下肢に疼痛を訴えることもある。


 気診をするとき、手をかざすと冷えているのが捉えられる時があります。手の平に冷気がキャッチできるんです。

 それもひとつの判断の基準にしたりします。



 

 

 

聖路加画廊

 今週は少々お疲れモードでしたので冬眠ならぬ夏眠を決め込みました(笑)


 さていよいよ東京薬膳研究所の武鈴子先生の薬膳の講座が来週29日土曜日14時~です。まだ数枚チケットがありますので、お申し込みがまだの方はどうぞ!お支払いは当日でOKです。お申し込みは info@kisin-kenko.com (小倉)までどうぞ!)


 先生が、これさえあれば大丈夫という栄養の三要素を含む食材で、実演実習してくださるそうです。お楽しみに!


 会場は聖路加病院の少し先、明石町区民館です。中央区明石町14-2


 ちょうどその時、聖路加画廊でCGアートのYorieさんの個展が開かれています。お時間ある方はお昼に寄っていらしてください。

 講座が終わると、画廊も終わっていますので先にいらしてくださいね!


 昨年拝見したのですが、ホントにかわいくてほしくなってしまいます。ペンやメモ帳などもありました。


 下記ご参照くださいませ。


 聖路加画廊



当帰芍薬散&お知らせ

 湿気が多いせいでしょうか?

 なんとなく身体が重いですね。周囲の環境に影響を受けるんですね。体調の悪い方は特にでしょうね。


 さて駆瘀血剤のところでも登場した当帰芍薬散。

 利水剤の働きも多いです。ですから血と水をきれいにする漢方と認識しています。

 水毒と瘀血の反応が両方、強い時、このお漢方の気が合うことが多いです。

女性の漢方というイメージですが、男性にも合うことが多いです。


 さてお知らせです!

 9月21日の世界気功フォーラム(代々木の青少年オリンピックセンター)のチケットの販売開始です。

 21日は講演会。私もお話させて頂きます。


 22日は出展です。気診を実際に受けて頂けます。

 ご希望の方は小倉まで!

 

 そして7月17日(水)19:00~21:00

 世界気功フォーラムの大会会長である少林寺気功の秦西平先生の講演&体験会があります。特に呼吸法のご指導をして頂きます。詳細は以下です。是非どうぞ!銀座なでしこ健康幹事企画


『呼吸で気を取り入れる~少林寺気功法による健康と生命力アップ』



【講師】 秦西平先生 http://www.shourinji.net/

(嵩山少林寺第34代最高師範・一般社団法人 全日本少林寺気功協会)



【日時】 7月17日(水) 19:00~21:00

        (18:40受付開始)



【内容】



元気・陽気・天気・気分・気持ち・気が合う・気楽・空気・などなど。。。

気という言葉は日常良く使いますが、その気についての専門家は世界中探してもなかなか見つかりません。


気は生命エネルギーといわれ私たちの体や心の健康に重要な働きをしています。


また環境や地球や宇宙までも繋いでいるともいわれています。


今回は中国嵩山少林寺第34代最高師範の秦西平先生をお迎えして、病気にならないための気のお話と実際に気を心身に生かす少林寺気功法の体験教室をして頂きます。


1500年の歴史ある少林寺気功法は、歴史上初めて秦西平先生により門外で伝えられるようになりました。少林寺気功の全権を持つ秦先生は、少林寺気功は全人類の宝であり文化遺産であるといいます。


人々の健康・明るい社会・毎日が楽しく元気にいつまでも若々しい心と体を作ります。


健康・美容・アンチエイジング・ダイエット・心の悩みまで、気には、様々な問題を解決していくヒントがいっぱいです!

日常どなたでも簡単に出来る健康法をご一緒に体験いたしましょう。

座ったままでもできる気功法や呼吸法もご紹介します。


珍しい少林寺のお茶とお菓子もご用意致します。

また講座終了後、先生を囲んで懇親会も予定しておりますので、ご希望の方はお知らせ下さいませ。



【参加費】なでしこ会員 2000円 サポーター2500円 非会員 3000円



【場所】中央区 明石町区民館 東京都中央区明石町142 電話 03-3546-9125

【定員】 30 ご予約受付中



【お申込み】 info@kisin-kenko.com (健康部門幹事 小倉)


 

 


 

五苓散(2)~水毒~

 昨日は銀座なでしこ会の代表白坂さんと、イベントなどを行う会場のオーナーさんに会いにいきました。

 銀座四丁目、三越の向かい日産ギャラリーのビルにあります。

 和光の時計が目の前に見えて、14時の鐘の音を、テラスに出て聴くという贅沢な感動の時間を頂きました。

 響きが違うんですね。


「思いが形を作るんですよ」

「志が大事ですよ」


そちらのオーナーさんからお言葉を頂き、ますます与えられたお役目を実行することの決意を新たにしたのでした。


 さて五苓散。

 二日酔いの50代の知り合いの男性。

 顎も身体もガチガチに緊張。

 

 柴胡桂枝湯で風邪(ふうじゃ)を取って、五苓散で水はけをよくしたら、結構早めに復活しました。

 漢方って身体の中でどんな風に作用しているのかしら??と思います。

五苓散~飲みすぎ~

 先日、広島県福山市に本社があるダイアモンドのカッティング技術世界一会社のご夫妻が主催する交流会に参加させて頂きました。サロンが東京の原宿にあります。NHKでも、その技術が紹介されたことがあります。


 表参道首藤クリニックで鍼灸をしている横田千枝さんとご一緒しました。

そこでは身体に合うものと合わないものを測定できるEAVという器械を使って、持ち物の気(?)を判定してくれます。


 彼女はとても健康体で、中庸を保っているのでが、ある宝石をつけると、ちょっとエネルギーがダウンします。ちょっと大人しくなるようです(笑)


 合うものを身につけると、身体が温かくなって、ますます元気になっていました。

 以前に紹介した宝石療法と同じですね!

 せっかく身につけるなら、合うものがよいですね!


 アルカダイアモンド



 さて本日の漢方は利水剤の五苓散(ごれいさん)

 好んで六君子湯を使うのですが、冷えがなくてお酒をたくさん飲んで、水がポチャポチャ胃にたまっている人には、五苓散が合うようです。


 漢方製剤によれば

 口渇、尿量減少があって浮腫、悪心、嘔吐、頭痛、めまいなどの症状


 クリニック隣補完代替センターでの気の調整が始まって、今までよりさらに難しいクライアントさんがいらして勉強になります。


 でも基本は変わらず、「風邪(ふうじゃ)を取って、気血水を調える」です!


 


 

講師:神渡良平さん、ゲスト:⻑峯基さん 講演会

 台風が近づいているみたいですね。

 なんだか変な天候です。

 体調管理もお気を付け下さい。


 さて講演会のお知らせです!

 今回は特別無料でとのことですので、お時間ありましたらいらして下さいね。


【想いと⾔葉が⼈生を創る】

【講師】 神渡 良平さん(作家、⽇本⽂藝家協会会員)

【ゲスト】 ⻑峯 基さん(学校法⼈⻑峯学園さくら幼稚園理事⻑、元参議院議員)

【⽇時】 2013年6 月16 ⽇(⽇) 14時~16時半 (開場13時半)

【会場】 安岡正篤 銀座サロン 東京都中央区銀座3-10-7 銀座東和ビル6F

★ご参加ご希望の方は、以下のサイトにて手続きをお願いします!

【協⼒】 (株)⽇本企業調査会

【プログラム(予定)】
14:00 開会挨拶 岸 和幸(照隅会代表)
14:05 講演 神渡 良平さん
14:35 講演 ⻑峯 基さん
15:25 休憩(本の販売・サイン)
15:35 こころの対話(神渡さんと⻑峯さん、参加者全体による対話)
16:25 アンケート記⼊、閉会挨拶、⽚づけ、終了
(別途、17 時~19 時まで近くのお店で懇親会(参加費別))

http://kokucheese.com/event/index/89006/
【主催】 照隅会
http://www.ymkj.jp/salon/
【参加費】今回無料  前売:3,000 円 当⽇:3,500 円 学生:2,000 円