月別アーカイブ: 2013年8月

養生で風邪取り

 また暑くなってきましたね。

 夏が暑いと辛いし、涼しいと心配だし、暑いものだと割り切るのがよいかと思います。


 さて風邪(ふうじゃ)取りは基本、漢方の気で取っているのですが、養生(セルフケア)でもとることができます。


 最近はエアコンの影響で普段は元気な人でも、風(ふう)が身体を取り巻く気にくっついて体調を崩しているようです。

 その上、つい冷えたビールを1杯、2杯。美味しいですものね。

 お腹の中まで冷えてしまって、気付いたらどうにも体調が悪いとか。


 そんな時は、まず湯たんぽ。

 この真夏に!!

 とお思いでしょうが、湯たんぽを当てて気持ち良ければ、そこは冷えています。50~60度のぬるめがおすすめです。

 お腹や足腰が特に冷えやすいのでお試しを。


 それからセルフマッサージ。

 頭を上に持ち上げて、顎をマッサージして、鎖骨下をマッサージして、鼠蹊部をマッサージする。

 やっているうちに身体が温かくなってきて、気の巡りがよくなるようです。


 毎日続けると、冷えにくい身体になってきます!

 漢方も併用するとさらにいいですね!

サプリメントと食事

 9月21日土曜日、代々木のオリンピックセンターでの世界気功フォーラムでの私の講演が14:40~15:00の予定となりました。世界から多くの気功を行う方がいらっしゃいます。お時間あったらいらして下さい。チケットは3000円です。

(お申込み info@kisin-kenko.com 小倉)


 さてアトピーのクライアントさん、2回目。

 まだオーラがクリアになりません。

 つまりまだマイナスのことがあるのです。

 サプリメントをすべて持ってきて頂き、気診で選別していきます。

 毎日すべて飲んでいるわけではないのでしょうが、10種類以上お持ちでした。

 そのうち、3種類ほどに絞りました。


 「過ぎたるは及ばざるがごとし」


 多ければいいというものではないのです!


 3回目 今度は2週間の間に食べたものをすべて書いてきて頂きました。

 気診で×と出だのは、玄米、コーヒー、ごぼう

 胃腸が弱っていたら吸収できないのでしょうね。

 たぶん合わないものは、人によって違います。


 4回目 ようやくかゆみが減ってきました。

 アトピー歴30年。

 気をクリアにするのは大変です!


 

温清飲~毒だし+補血~

 黄連解毒湯の後は、温清飲(うんせいいん)

 黄連解毒湯と四物湯(しもつとう)という血を補う漢方を足したものです。


 最近表参道で拝見したアトピーの患者さんはこの温清飲の方でした。

 色々いろいろ、あちこちで療法を受けていらっしゃるので、ある程度毒出しはできているんですね。

 でも血を補いながら、毒出しをしないといけないみたいです。

 補うことも重要なんですね。


 そしてその前にちょっとだけ、風邪(ふうじゃ)を取らないといけないです。

 風邪を取らないで、漢方を飲んでも効果は半分以下。それ以下かもしれません。


 でも風邪の漢方選びは大変なんです。

 そこで最低でも月に1度は漢方を合わせる必要があります。

 

 そしていつもの養生が大事!!


 最後に食事とサプリメント指導をしていきます。

 だんだん身体を取り巻く気(オーラ)がきれいになってくると、身体もよくなってくるんですね~!