月別アーカイブ: 2013年9月

心屋さん講演

 なでしこ会健康部門イベント、10月は心屋仁之助さんの講演と公開カウンセリング、そしてなでしこ会代表白坂亜紀さんとの対談でした!


 心屋さんのお話、とっても深いんですよね。

 ご自身が悩まれ苦労されたことが土台になっているからだと思います。


 いろんなことを手放すと逆に入ってくるお話で、白坂代表と盛り上がっていました!

 目標を作って、ここと思うとそれが枠になってしまうのでしょうね。それをなくしたら、その目標よりもずっと先までいっていたとおっしゃっていました。


 心屋さんのなさっていることは、悩んでいる人のがんばりポイントを弛めて、自分らしさをだしていくお手伝いをすることだそうです。


 やりたくないことをやめる

 やりたいことをする

 がんばりすぎると、途中で折れるから頑張りすぎない


 そうすると自分らしい花が開くそうです。


 植物のお花もね、ふっと弛んで開くんだそうですよ~。


なでしこ会 心屋さんイベント


三物黄ごん湯~ほてり~

 やっと一段落、落ち着いた感じです。

 今日は表参道首藤クリニックが遅い夏休みのため、私もお休みです。


 稲川淳二さんの記事を見つけました。がんだったんですね。でもとっても楽しい病院生活を送っていらしゃるようです。以下ご参考までに!


 自分で決める


 さて本日の漢方も清熱剤。

 三物黄ごん湯(さんもつおうごんとう)


 体力中等度あるいはそれ以上の人出、手足の熱感がある場合。

 手足の熱感が夜間に特に著しく、安眠できない場合。 

 口渇を伴う

 手のひら、足の裏の熱感、痒み、乾燥、発赤など

                      医療用漢方製剤より


 手足だけ熱い人いらっしゃるんですよね。

 難しいのは身体の芯は冷えているけど、手足が熱い場合ですね。

 冷やしすぎたら具合が悪いし・・・。

 上記の症状を見ると水の不足(潤い不足)がある時に必要なのかと思います。


 

世界の気功師さん

 お陰様で2日間にわたる世界気功フォーラム、無事終了しました。

 多くの方々にご協力頂き感謝です!!


 中国、台湾、アメリカ、イタリアの気の達人のお話は大変勉強になりました。

世界共通なんだなあと思った次第です。


 アメリカのエフイー・チョウ先生には

「気はマインドよ。あなたもそうでしょう!」

とお話して頂けました。


 マンタクチア先生のお話も感情と気の状態のお話でした。


 21日は講演会。はじめての大きな会場でのお話に、少々ビビりましたが、何とかほぼぴったりの時間で終了しました。画面が暗くて、映像がはっきりしなかったのが残念でした。

 その映像は歯科医の高松先生が、ユーチューブにアップしてくださいました!


世界気功フォーラム 気診講演


 そしてその日の夜は、懇親会。

 世界の気功師さんたちの前で気診の実技を披露。

 講演は日本語のみだったので、そこでは通訳さんにお願いして英語と中国語に訳して頂きました。

 実演に入ると、それまでざわざわしていた会場が静かになってきました。

 やはり通訳の方にお願いしてよかった!!


 前に出てきてくださった方は、

 かなりストレスがたまっており


 首から方、胸の中央、肝、ソケイ部、そして足と反応があります。


 そこでいつもの養生法をしますと、

「楽になりました!!」


 次に気診した女性のオーラはきれいでした。

 ちょっと彼女にはわからなかったみたいですが。


 そして22日はブースで気診。連日研究会の皆様が参加して手伝って下さいました。勉強にはなったかな??

 他の先生のお話や、実演も受けられたし。


 何はともあれ無事終了、ありがとうございました!!



三黄しゃ心湯~のぼせ~

 昨日は月が綺麗でしたね!中秋の名月と満月がいつも一致するわけではないと初めて知りました。今年は一致していたそうです。


 さていよいよ明日が世界気功フォーラムです。

 多くの方にご協力頂いて、英語バージョンと中国語バージョンのレジメも作って頂きました。22日にブースに置きます。

 何だかとっても楽しみです!


 さて漢方はまだ清熱剤です。身体に熱を持っているということはよくないってことですね。どうしても冷えている人が多いため、冷えにばかり目が行きますが、漢方にはどちらのお薬もあるんですね。


 三黄しゃ心湯(さんおうしゃしんとう)

 漢方製剤の本によれば、体格、体力ともに充実した人が、のぼせ気味で顔面紅潮し、便秘を訴えている場合に用いる。

 気分がイライラして落ち着かず、精神不安や不眠を訴える

 心窩部に違和感

 鼻出欠、下血など。貧血には用いない


 熱を持っているとのぼせ状態になるんですね。頭から湯気が出ているイメージですね。熱を下さないとイライラもしてくるんでしょうね!

ソーシャルファーム

 先日日本経済人懇話会の講師は、恩賜財団済生会理事長の炭谷茂先生でした。どんなお話が聞けるのか楽しみでした。先生は環境事務次官を3年半もされたそうです。


 先生のお話は想像をはるかに超えた素晴らしいものでした。

 環境福祉


 環境と福祉は実はとても密接につながっている。

 まずは、ひきこもりの子供たちに月に1度自然にふれる機会を作ったら皆変わったというお話から、子供のころから自然と触れることが多い子供たちは、正義感が強く、奉仕の精神が高いと統計で出ているそうです。


 両面から考えた環境福祉国家を作っていく必要があるとのことでした。


 そんな中でヨーロッパではすでに1万社あるというソーシャルファームのお話をして下さいました。

 社会的に弱い立場の方、傷害のある方、高齢者、難病患者、引きこもり、母子家庭、刑務所からの出所者など、現在2000万人以上いるそうです。そして適切な仕事がないそうです。


 公的職場は賃金が極端に安く、民間企業は限界。

 そこで社会的企業ーソーシャルファームを作ることが必要と、ソーシャルファームジャパンを設立されたそうです。


 社会的意義も高く、政府の成長戦略分野のひとつになるとのことでした。

 

 私の中でまたひとつイメージが膨らんだお話でした!


ソーシャルファームジャパン


 

世界デビュー

 小さな気診の会が、細ーいご縁がつながって世界の気功の会でお話をさせて頂ける。

 私にとって今月は一生の中でも忘れられない時となるでしょう。


 その上、日頃、大変お世話になっている方々が揃ってその講演を聴きに来てくださるのです。お忙しい皆様なのに本当にありがたいです。

 そして気診研究会のメンバーも15名、お手伝い参加。


 先日は人民日報の取材も受けさせて頂きました。10月に記事が出ます。


 気診も少し知って頂けるようになると思います!!


世界気功フォーラム


 

 

素直は大事!

 今日は千葉の額田病院で気診をさせて頂きました。

 初めての方ばかりだったのですが、皆さん素直にお話聞いて下さいました。


 毎日養生法をすることが、症状の改善にはとっても大切なことなんですね!

 84歳のおじいちゃんも85歳のおばあちゃんも、すぐに養生を試して、

「こりゃいいこと聞いた!」

と言って下さるんですね。


 そういう方は結構続けて下さるんです。

 その場で気も変化するので、

「楽になった!!」

と言われます。


 素直に話を聞ける人は、得するんだなあと思いました。

 とりあえず2,3か月続けてみると、あれ楽だなあと感じます。


 私のご指導する養生法は難しいことはありません。

 誰でもすぐにできる顎マッサージなどです。


 ちょっとずつの積み重ねが大きいんですね~!


 

桔梗湯~のどの痛み~

 先日、鍼灸師の横田先生と銀座を歩いていたら、目の前の方が立ち止まっていました。私はそのまま横を通りすぎたのですが、横田先生が立ち止まりました。そうしたら

「アッ!!」という声が・・・。

振り返ると、少し前にクリニックで拝見した患者さん!!


「どうしたんですか??」

と尋ねると

「股関節が痛くなって動けなくなった。目的地まですぐだけどタクシー乗ろうかと思った」

とのこと。

早速気診で拝見し、

「風邪(ふうじゃ)ですね~」

漢方の気を入れ、横田先生がツボを押して、

「足あげてみて」


「アー軽い!!魔法みたい!!」

と普通に歩き始めました。


 たまたま私たちは知人のギャラリーを見に行く途中。

 普段は歩かない道で出会ったご縁にびっくりでした。


 私がもっとびっくりしたのは、横田先生がその方の

「助けてオーラ」をキャッチしていたこと。


 すごい!と感じたのでした。



 さて本日の清熱剤は桔梗湯(ききょうとう)

 咽頭痛、咳。

 咽頭炎に頓服で用いるとあります。


 これでうがいするのもいいかと思います。