月別アーカイブ: 2013年12月

温経湯~冷え性~

 寒いですね!今夜は雪に変わるかも・・・と。

 温かくしてお休みくださいね。


 先日日本経済人懇話会で、中学2年で不登校になったのに、奮起してて2年で司法書士の資格を取った方のお話伺いました。

 テキストの漢字も読めないところからスタートして、2年で受かったのですからすごいです。夢まで勉強だったそうです。本気になるとできるのですね。


 さて漢方は温経湯(うんけいとう)です。駆瘀血薬の所で一度でているとおもいます。唇、かかとの乾燥、冷え性、瘀血

 主として婦人病、不妊症など。

 阿膠(あきょう)ーろばの皮、今は牛などのようですが、初めて知った時はびっくりしました。コラーゲンですね。潤いを補うものです。


 漢方の先生からは古い瘀血がある人と習いました。なので瘀血の反応が強くて唇が渇いていて、という時に合うようです。

お知らせ 12月・1月

 日本にはたくさん素敵な所があるんですね!

 天空のお城


 さて年内から年明けの予定です。

 ご都合よろしかったらいらして下さいね!!


 19日(木)18:00~19:00 気診無料体験会


 22日(日)10:30~チャリティセッションinパナセアの碧


 22日 18:00~ (17:30受付開始)

  

♪第六回銀恋♪クリスマス&忘年会パーティー

今回は、少し銀座を離れて、今年、半澤直樹で話題になった学士会館でおこないます。盛り上がって今年の疲れを忘れましょう!!

参加費:男性7000女性6500

場所:学士会館

101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28

地下鉄都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線

「神保町」駅下車A9出口徒歩1分、

東京メトロ東西線「竹橋」駅下車3a出口から徒歩5

「東京」駅北口からタクシーで10

 

1月

 11日17:00~ 梅原司平コンサートinマルタ(素行会)

 16日 18:00~19:00 気診無料体験会

 30日 18:00~20:00 コラボセッションin気診研究所

     「2014年の健康チェック」

鑑定士 岡田人篤さんと小倉左羅のコラボ講座です。気診で今年の健康チェックと、岡田先生の手相で健康状態をチェックです。

      


 


 


 

 手相で一年間の運勢を占ってみます。一年間の運勢は、手のひらの色が教えてくれます。手相の基本線と色が問いかけてくれるメッセージをよみときます。手相の基本線と色で、運勢、健康状態、開運の時期がわかります。また、体の状態を数字の筆跡が移し身として、示してくれています。驚くほど健康状態を示す数字の筆跡でを書いて判断する筆跡診断法もご紹介します。


 気診は気の診断です。身体の内外を流れる気の状態を判定し、それに合わせて養生法、生活習慣についてお話させて頂きます。


 皆様のお越しをお待ちしております!!

 お申し込みは info@kisin-kenko.com


 

 

安中散~胃痛~

 今日は古事記の勉強会。

 今年最後とあって、湯島天満宮の小野先生のご講義、いつもより更に熱かったです!

 先生のお話の根本は

 皆ご自身の中にご先祖様、神様がいるんですよ。

 その御心とひとつになることが大切なんですよ。

 それと共に生きることが「近代主義の行き詰まりを救う」と

ラフカディオ・ハーンが言っていたそうです。


 生きているとどうしても自分の我欲が出てしまうけど、

 その時に本来=キラキラ輝く素直な心を持った自分=に立ち返ればよいのですね。


 学んでも学んでも実践は難しいです。

 その実践をしやすくするシステムや場を作っていくこと

 そして困っている方に少しでも応援ができる窓口を作る

 参加者の皆さんとそんなことをお話しました!


 さて漢方は安中散(あんちゅうさん)

 実は市販の胃腸薬の多くはこの安中散を基本に作られているそうです。

 虚証の胃炎の第一選択薬。

 胃痛、体質虚弱、冷え性


 以前、海外で胃痛を起こした方からSOSがあった時、

 この安中散が合いました。

 その気を送ってみたら、楽になったとのこと。

 漢方の気が届くのか、単なる気で利いたのかはわかりませんが、急性の時に効くなあという記憶があります。



 

 

当帰四逆加呉茱臾生姜湯~しもやけ~

 コーヒーの効果


 コーヒーについてのこの記事ご覧になりましたか?

 何かがいいと言われると、一斉に集中するのですが・・・。

 ここで大事なことは、その質ですね!

 ドリップのものしか効果がなかったんですよね。

 

 物の質を判断できるようになるにはどうしたらいいか?

 自分の感性を高めていくしかないと思うのです。


 私はコーヒーは普段あまり飲めません。

 心臓がばくばくするし、眠れなくなってしまいます。

 飲みたいなあ!!と身体が欲する時だけにしています。

 これでも随分飲めるようになったのですが。


 どんなものでも合う人と合わない人がいる。

 自分の感性を高めて、情報だけに振り回されないようにしましょうね!



 さて漢方。長い名前の当帰四逆加呉茱臾生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

 テレビでよく効くと言っているのを何度か聞きました。

 でも合う人には!ですよね。


 長期間の冷え、腰痛、しもやけ

 長期間にわたり体内に冷えがあり、冷えのために腰痛やしもやけが起こる。

 ばね指、不妊症に使うこともあり(初学者のための漢方入門)


 長期間にわたる冷えの人は、冷えの方全体の一部じゃないかなあと思うのです。

桂枝人参湯~下痢・発熱~

 治ろうとしている人はよくなる可能性があるけれど・・・

 治ろうとしない人は治るだろうか・・・。


 そんなことを考えることがあるのですが、


 同じようなことを心屋仁之助さんがブログに書いていました。


 助けてください・・・


 動こうとしない人は動かない

 そうなんですよね~。



 さて漢方は桂枝人参湯(けいしにんじんとう)

 前回の人参湯に桂枝が加わったものです。


 発熱、下痢、常習頭痛

 冷え性で、下痢の人

 体質虚弱の急性胃腸炎で下痢、発熱のある人とあります。


 症状だけでは区別が難しいですね。


人参湯~胃腸虚弱~

 「呼吸止めてない??」

 養生をご指導する時に、結構多い方が呼吸が浅くて、気付くと止めている方です。

 いつも身体に力を入れていたりすると呼吸はとっても浅くなります。

 深くゆっくり!鼻呼吸。

 それをご指導しています。


 自律神経のバランスを取るために自分でできることと言えば、呼吸法。

 浅い方は意識してみて下さいね!


 さて今日の漢方は人参湯(にんじんとう)

 冷え性、下痢、腹痛

 胃腸虚弱で冷えあり。

 下痢、腹痛、多量のうすい唾液があるもの

 別名 理中湯

 急性、慢性の胃腸炎、胃潰瘍、糖尿病に用いるとあります。


 結構弱っている方と教わりました。

気診無料体験会& 呉茱臾湯~片頭痛~

 毎月第三木曜日18時~19時、銀座のお部屋にて気診の無料体験・講演会を行っております。今月は19日です。

 お時間ありましたら是非いらして下さいませ。


 22日のチャリティイベントも引き続き募集しております!


  チャリティイベント



 さて漢方は呉茱臾湯(ごしゅゆとう)

 

 片頭痛の第一選択薬。発作性の激しい頭痛と嘔吐、四肢の冷えと心窩部のつかえ、首の折の症状があるものに用いる。

 しゃっくりにも効果がある。(初学者のための漢方入門)


 漢方の先生からこれで頭痛がよくなったと散々聞かされていたので、私の中では頭痛のイメージだったのですが・・・。


 40代の女性で、かみしめがあって冷え性で調子が悪い方。

 胃の所に強い反応がありました。

 まるでぽっかりと洞窟のように穴があいているように気診できました。

 聞いてみると20代の頃に初期の胃がんで部分切除しているとのこと。

 うーん、胃の部分の気が修復されていないわけですね。


 呉茱萸湯を4か月ほど飲むとぽっかりと空いた穴はふさがっていきました。それと共に調子がよくなりましたね。

 その方は頭痛はなかったです。

 

 この薬、とってもまずいらしいです。

 でも合う人には苦ではないようですが・・・。


 漢方って、身体を取り巻く気を修復していくんだなと思った症例でした。

 見えないから証明はできませんが・・・。残念です!



真武湯~冷え性~

 以前ご紹介したグラファイトシリカのふくらはぎサポーター、皆様に喜ばれております!

 

 ☆足がつらなくなった


 ☆前立腺がんの後、腰から下が冷えていたのがホカホカ温かくなった。


 ☆身体が軽い


 ☆少し認知症のおばあちゃんが、何をつけていても外してしまうのに、このサポーターだけは外さない


 ☆辛い時につけると身体が温かくなって楽になる


 身体は素直なんですね!!本当によい商品に出会えて感謝です!!



 さて、漢方温裏剤、最初は真武湯(しんぶとう)

 冷え性、下痢、めまいとあります。


 身体の芯が冷えている方に合いますね。

 急性胃腸炎、腎炎に用いるとあります。

 附子(トリカブトの根)が入っていますから、温める効果は大ですが、合わない方には副作用もあります。

 

 新陳代謝が落ちていて体力が低下している人。

 全身倦怠、手足の冷感など 

 病が陰に入っているときに合うようです。