月別アーカイブ: 2014年2月

風邪をひく?

 気診を受けた後、まれに風邪のような症状が出る方がいます。

 鼻水とか痰が出たりとか。

 熱が出る方もいますね。


 こちらとしては「気がきれいになったなあ」と思うと、そういうことが起こるので?と思っていたのですが、どうも身体の中の浄化作用が強まるようです。一気にくるときついので、少しずつ調えていったほうがいいと感じています。


 そういえば私も気診の師匠の小田先生の治療を受けた後、39度の熱を3日間出して寝込んでいました。

 身体の中で何かが変わっていると感じたものでした。


 もしもそんなことが起こったら、水分を良くとって、養生のマッサージや呼吸法をして浄化の応援をしてあげて下さいね。


 

天クリ日記~ミツコさん~

 昨日は銀座なでしこ会健康部門のイベント。

「四つの空 命をありがとう」上映会でした。


 白血病で亡くなった景子ちゃんのご家族。

 お父さんの鈴木中人さんはそのことがきっかけで仕事をやめて命の大切さを伝えることをスタートされました。

 昨日映画の後のお話で、学校でお話していても能面のような子供たちがいるそうです。そういう子は親の虐待にあっているそうで、親から愛されるという感覚を味わっていないそうです。それで鈴木さんは誰かを変えることはできないと思ったそうです。肩の力が抜けたとおっしゃっていました。


 小学校6年生で白血病を発病した女性は、今看護師さんを目指しています。

立っているのもつらいこともあるようですが、心に決めたことを貫いていました。鈴木さんは「使命」という言葉を使われました。


 老舗料理店の女将さん。ずっと子宝に恵まれなくて諦めかけた時にできたお子さんが重度の心身障害をお持ちだった。

 そのお母さんの笑顔が菩薩様のようでした。

 鈴木さんが「どうしてそんな笑顔ができるのですか?」と伺ったら

「もういっぱい泣きましたから」と。お子さんは目の前の親御さんの鏡のような表情をするそうです。お二人の笑顔が印象的でした。


 体重326gで生まれた少女。まだ歩くのも不自由で言葉も不自由ですが、今普通の小学校に通っています。

 お話を聞いているだけより、まわりの子供達が彼女の存在を通して学ぶことが多いと、校長先生はおっしゃっていました。彼女が転ぶと、子供たちが駆け寄る、そんな光景がありました。優しさはそうやって育まれていくんですね。


 各地で上映されていますので、チャンスがあったらご覧くださいね。

 


 さて天クリ日記。ミツコさんはとっても敏感な方です。例えば調子が悪い時に、ゆで卵をひとかけ食べただけで、脇腹が苦しくなって肩や背中が張ってきます。息苦しくなることも。何が食べられるかどうか気診でチェックしていきます。

 最初はかみしめていたんですね。家事もままならず、寝たり起きたり。

 養生で少しずつよくなってきました。

 

 一番よかったことは、落ち着いて対処できるようになったこと。

 どうしてそうなって、何をすれば改善するか、それを毎回見つめるようになりました。キャパシティーが大きくなれば卵も1個食べられるようになるでしょうね。

天クリ日記~ミノルさん③~

 昨日は往診日。ミノルさんの所へ行ってきました。

 私は現在の気を診て、養生指導を行い気を調えるので、病気は見ていないんですね。というか病気をみるわけにはいかないですね。

 だからあまり詳しく伺う必要がないのですが、これまでの経緯を昨日はちょっと聞いてきました。


 2001年 胆のう摘出

 2005年 急性心筋梗塞でステント2か所

 2005年 77歳の時に肺がん 左肺上葉全部、下葉一部切除手術

 2007年 狭心症

 

 それからずーっと調子がよかったのに、昨年10月に新たに前立腺がんが見つかったのだそうです。そこから気分も落ち込み、家から出なくなり・・・。


 でも今回気はとってもよくなっていました。

 顎マッサージから鎖骨下、ソケイ部マッサージを毎日、暇さえあればずっとやっていらっしゃるそうで、気の反応は見違えました。

 それより何より、前向きになられて、ご家族ともお食事に行くようになって、一時の気分の落ち込みは見られなくなったとのこと。

 そこが重要なんですよね!


 でも「気がよくなりましたね!」と言ったらとっても不思議そうでした。


「そりゃあ、気診をなかなか信じてもらえませんね」

 とおっしゃって頂きました。見えない世界ですものね。


 腫瘍マーカーが下がったことで、治療方針が変更になりしばらく経過観察になったそうです! 

 気の反応がよくなることと身体の状態がよくなることが一致することがわかれば、それはすごいことなんですけどね。地道にこつこつお伝えしていくしかないかなあと思います。


 きっといつかどこかに道は開けると信じています!! 

湯気を吸う

 クリニックが始まったらすっかり忙しくなり、なかなかブログが書けなくなってしまいました。嬉しい悲鳴です!


 さて秋から冬にかけて、皆さんにお勧めする養生法のひとつは、「湯気を吸う」です!周囲の空気が乾燥して、身体の周りを取り巻く気も乾燥してくるのですね。

 身体の6割~7割は水分と言われていますから、水不足になると言葉は悪いですが干からびてきちゃうのです。肌だけじゃなく、身体のまわりも潤っている必要があるんですね!

 

 そこで毎日お茶やコーヒーなど温かいものを飲むときに、顎の下から湯気を吸ってそれから飲むことをお勧めしています。

 口や鼻や目など気持ちよく潤ってきます。


 ゆっくり鼻呼吸するとさらに効果的。

 鼻も通ってきますよ~。

 この時期是非お試しください。

天クリ日記~ミノルさん2~

 昨日はスペシャリスト養成講座12期生のスタート。

 雪の中、皆様遅れずにいらして下さいました。

 そこからもすでに熱気を感じるスタートです。

 知識は忘れていいから、気だけ捉えて下さい~というのが1回目の気診概論。

 初回の3時間で、皆さん気を掴むことができました!

 あとはあきらめずに続けるかどうか。

 そういえば人と比較しないように!と師匠の小田先生は言っていました。

 習得するのにかかる時間はそれぞれ。

 でもできるようになってしまえば皆同じとも。


 今回も毎回楽しい講座になりそうです!!


 さて86歳、がんが新たにできてしまったミノルさん。

 毎日暇さえあれば顎マッサージをして下さっています。

 時々拝見している気が2週間目くらいできれいになりました。

 右ソケイ部の滞りが取れて、流れたように遠隔では捉えられました。

 

「気はいい感じになったなあ」と密かに思っておりました。


 2月の検査結果、見事に腫瘍マーカーは下がっていました!

 ミノルさん、ますます養生に熱が入って、気持ちも上向きです。

 担当のお医者さんも不思議がっていたそうです。

 あとはいかに良い状態を維持するか。

 それが課題です!




 




2月・3月イベント

 また雪ですね~。

 今年はよく降りますね。


 さて今後のイベントなどご案内です。よろしかったらお申込の上いらして下さいね!


 2月20日(木) 19:00~20:00 気診無料体験会 in 銀座漢方 天クリニック


 2月23日(日) 12:00~15:30 映画のみのご参加も歓迎です。

 「四つの空 いのちにありがとう」上映会

         &銀座なでしこ会 白坂亜紀さんとランチ

  さらに、この映画のプロデューサーのお一人 鈴木中人さんもご参加いただけることとなりました。映画上映後のお話もございます。

          

  詳細はこちら→四つの空 上映会


 

 3月8日(土)

「初めてのクリスタルボウル体験セミナー」



http://kokucheese.com/event/index/134080/


顎から治そう!天クリ日記~ミノルさん~

 毎日寒いですね!体調を崩しやすいのでご注意ください。体温が高い人の方がまわりの影響受けないですね。温めは大事です(^O^)/


 さて友人のお父さん、86歳。このところ安定していたのにお正月の検診であらたながんが見つかり、腫瘍マーカーも10倍に。

 すっかり落ち込んで出かけることもなくなってしまったとのこと。幸い痛みはあまりない。

 養生指導に往診に出かけました。

 

 気診をするとまだまだ気は十分にあり、養生次第でよい状態が維持できそう。

まずは気のお話をして、気の滞りを説明します。その滞りを改善する養生法をお伝えします。

 顎マッサージ、鎖骨下マッサージ、ソケイ部マッサージそして呼吸法。


 難しいことは何一つないのですぐ覚えて頂きました。


 帰るころにはちょっと元気になって頂けました。

 それから毎日暇さえあれば養生法を続けていらっしゃるとのこと。

 

 私も遠隔でちょっと応援させて頂きました。

 気の巡りにとって気持ちが元気になることはとっても重要なことなんです。


                                 (つづく)

                                        

顎から治そう!~気診体験談⑭~

 一面銀世界ですね~。

 予定の古事記の勉強会も中止となり、今日は家でお仕事していました。

 明日も滑りやすそうですね。注意して歩きましょうね!


 今日の症例は、不定愁訴いっぱいの女性です。


 2001年頃から腰痛・肩こり・不整脈・耳なり・頭痛・めまい・顎の痛み・股関節痛・股関節周辺の皮膚の麻痺・腕や指の関節痛・不眠・だるさ等があり、体重は38kgにまで減り自力でベットから起き上がることができない日もあり家族の手を借りるような日もありました。



 整形外科に通院し、首や腰の牽引・リハビリ、内科の主治医からは各専門医の診察を受けるよう勧められ、血液・尿・胃内視鏡・心電図(24時間)・脳波・聴覚・CT・MRI等の様々な検査を受けました。どの結果も「良好です」「こんなにも綺麗な検査結果は久々に見ました」と褒めていただいた事もありました。結果が出る度、原因が分からないので混乱し不安になり、私があまりに調子が悪いというので主治医から心療内科の受診を勧められた、小倉先生にお会いしました。



〈オーラ(気)を元気にすると元気で過ごせます。あなたもオーラ(気)診断し受けてみませんか〉このような言葉が書いてあった看板だったと思います。



これが目に入り、「頼りどころの無かった私は、ダメでもともとだから オーラ診断してもらおう」そう思ったのが大正解でした。



 小倉先生は、「身体がとても緊張していて 冷えていますね。先ずは風邪(ふうじゃ)を取るとよいと思いますよ」と言われました。「風邪を取りますよ」と言ったその瞬間、頭の重さが取れスッキリして目がパッと開き、身体は軽くなりほんわかと温かく、足が地に付いている感じがしました。鏡を見ると身体の変化の嬉しさにニヤケテ笑っている自分がいました。



 小倉先生は魔法使い?気診って何?何年間もの苦痛が一瞬にしてこんなにも楽になるなんてこの世に不思議なことがあるものだ 何故なんだろう?興味がどんどと湧き、その日に 気診初心者向けの講座に申し込みをしました。



 次に小倉先生にお会いできる一ヶ月後の予約日まで、数回遠隔で気診していただきながら、自分でできる養生法のマッサージをして、寝込むことなく仕事も家事もできました。「私、元気で過ごせる」と思うと自信にもなり嬉しいことばかりでした。



 養生法・良くない習慣を変える事・気診で自分に合うもの合わないものを知り出来るだけ身体が喜ぶことをする事の大切さを教えていただき4年半が経ちました。毎日自己調身しています。朝も気持ちよく目覚め、週5日フルタイムで仕事をしています。家族も友人も気診で元気になっています。気は目には見えないけれど、その気を変化させ元気にする事の大切さを知ることが出来て本当によかったです。お陰さまで、人生をエンジョイすることができています。



ひとりでも多くの人が気診を知り、気診でみんなが元気で笑顔になれたら素敵だなと思います。