月別アーカイブ: 2014年2月

顎から治そう! 天クリ日記

 寒い日が続いていますね。乾燥しているので喉に注意ですね。湯気、うがいお勧めです!


 さてこんな患者さんが見えました。

「他でみてもらったら、娘に何か憑いているって言われたんですが、どうしたらいいでしょう?私真っ暗なトンネルの中にいるみたいで」


(「ん??ここはクリニック。確かに気の診断はするけど、ちょっと違うかなあ~。」)

と思いつつ、でもいらしたのでまずはご本人を診るとことに。


 どちらかというと口呼吸で、体も重そうで、力がないです。

「まずは養生が大切で、エネルギーを復活させましょうね。そうしたら身体も軽くなって色々なことに対処できるようになりますよ。顎から治していきましょうね」


 といつもの頭、顎、鎖骨下、ソケイ部のマッサージをご指導。ちょっと身体が軽くなってきました。

 続いてお嬢さん。写真で拝見すると、

「う~ん。私には何か憑いているようには見えないけどなあ。いい子じゃない??」

「そうなんですよ。数年前の受験の時からおかしくなってしまって・・・。暴れるんです。それまではとってもいい子でした」

とお母さんはびえーんと泣き始めました。


「あのね、まずはお母さんが元気にならないとね。それから対応考えましょ」


しばらく話して、ちょっとすっきりしたのかちょっと元気になって帰られました。


 その時ひとつわかりました。

 気診ではその人本人の気をみているんですね。だから周囲についているものにアプローチするのではなく、ご本人の気を高めて調えて元気にしていくんですね。

 ご本人が変わらず、周囲についているものをいくらはらっても、一瞬よくなってもまた同じことになってしまうんですね。

 だから本人が養生して、本人が心持ちを変えていかなければ本当にはよくならないんですね~。

 みているとこと、アプローチする対象が色々あるんだなとわかった症例でした!


 


 



呼吸法

 これからも毎週水曜日午後は、表参道首藤クリニック で気診です。


 今日は、皆さん呼吸法のご指導でした。

 手の先が冷たくて紫色の方、痛みのある方、イメージをしながら呼吸法をするとその場で手先が温かくなってきます。


 もちろん顎た鎖骨下のマッサージをして、流れをよくしてからするといいのです。


 肩の力を抜いて、鼻から深く吸います。

 ふーっと口から吐くときに、手の先に吐く息が流れていくようにイメージしてみましょう。足が冷たい方は足の先に流れていくようにイメージします。


 数回やると、手の色がピンク色に変わってきます。

 もうしばらく続けると、手が温かくなってきます。


 毎日続けると手足の冷えが改善してきますよ。


 どうぞお試し下さいね!


 

大切なものは目に見えない

 友人が以下を送ってくれました。

 こういったことが取り上げてもらえる時代になったのですね!

 医療に気の領域が入るのは近いと思いました(*^▽^*)



致知出版社の「人間力メルマガ」-----2014年2月2日
「大切なものは目に見えない」

フランスの作家サン=テグジュぺリの
『星の王子さま』に出てくる言葉です。
目に見えない大切なものとは
一体なんでしょうか。
私たちが目に見える世界は
目に見えない世界によって支えられている。
そう語る大伴由美子さんの
嘘のような本当の話──
┌──────
今日の注目の人────────┐
  「見える世界を支える見えない世界」

           
大伴由美子(湧瞑想呼吸・体心点呼吸研究室主宰)
    『致知』2014年2月号
      連載「致知随想」より
└─────────────────────┘
それは突然のことでした。
いまから約30年前、次男を産んで
3、4年が過ぎた頃の出来事です。
私はいつの間にか、
遠く海を隔てた伯母の家にいるのです。
どれくらい時間が経ったことでしょう、
気づくと自分の中に戻っていました。
それから何度も同じようなことが起こりました。
ある時は『聖書』の創世記のような場所。
ある時は見知らぬ外国の地。
キーンという金属音が近づいてくると思った瞬間、
違う世界へいるのです。
いわゆる「体外離脱」です。
それは時と場所を選ばずにやってきます。
仕事中、結婚式の最中、あるいは運転中……
非科学的なことは全く信じない、
むしろ毛嫌いしていた私にとって、
とにかく自分の身に起きていることが恐ろしく、
10年近く誰にも言えずにいました。
子供たちが中高生になったある日、
朝起きると動けないほど体がガチガチに
凝っていたことがありました。
こんなことは初めてです。
体を引きずるように近くの治療院に行くと、
盲目の先生は私に
「タイの山奥で10年修行しても
 あなたのような人はいない」
と言います。
そういった精神世界への
嫌悪感はありましたが、
人のよさそうな先生だったので、
そのままマッサージを受けて帰宅しました。
ところが夕方にはもっと具合が悪くなり
手足に痺れも感じます。
再び治療院を訪れると、先生は
「あなたの手からエネルギーが出ています。
 手を当てると大抵の病気は治りますよ」
と言います。
そのエネルギーが体内で
上手く循環できていないため
手足が痺れているのだと説明され、
確かにいくつかのマッサージを受けると
私の体はすっかり調子がよくなったのでした。
それから少し経った頃、
知人がぎっくり腰になったというので、
私は半信半疑で手を当ててみました。
……
何の変化もありません。
私の運転で病院へ連れて行く途中、
喉が渇いたと言うのでスーパーの前で車を止めると、
その人は突然走り出し、
店の中へ駈け込んで行きました。
走っていることに本人が驚き、
私も唖然として、二人で言葉を無くしました。
別の日は「ものもらい」になった
友人の目に手を当てると、
膿がきれいになくなりました。
また別な日、アトピーの人は
その痕がなくなりました。
当時私はピアノ教室を運営していましたが、
噂を聞いて現代医学から見放された人が
訪れるようになりました。
私は訪ねてきた人がなんの病気かを
知る必要はありません。
どんな人であれ、
大宇宙から吸い込んだ気を、
私の手を通して目の前の方に
送り込む感覚です。
すると、目の悪い人は
目がグルグルと回り出します。
それで「この方は目が悪かったのか」と
分かるのです。
末期の舌がんの方は
伸びた舌がグルグルと回り、
肺が悪い人は胸がボコボコと動きました。
想像を絶する、映画『エクソシスト』さながらの
光景に私が度肝を抜かれることばかりでしたが、
多くが「がんが消えた」「難病が治った」と、
現代医学からみれば奇跡的な回復を遂げていきました。
しかし悲しいかな、
私の手当てで一時的には病は消えても、
本当に病気が治る状態になっていないと
再発してしまうのです。
どうにか自分で自分の健康を
守る方法を教える術はないのだろうか……
私は手当ての時に自分が深く呼吸をしていること、
一方で、病気で訪れる人が
とても呼吸が浅いことに気づきました。
ヒントは呼吸かもしれない。
  * * *
・大自然のエネルギーに満たされる「呼吸法」とは?
・人生は自身が投じたものが返ってくる
・大事なことは「陰徳を積み、感謝して生きること」


顎から治そう!~気診体験談⑬~

 お天気よくなってきましたね。

 久々のお休み、お散歩に出かけようと思います(^∇^)


 今日の体験談は、様々な愁訴を気診+養生、そして顎がリラックスして気が調う漢方で改善した男性のお話です。頂いた文章そのまま掲載致します。


 


 

 私は、ラッキーでした。

体調が悪いのでなんとかならないかと思っていた時に十数年ぶりに会った友人から 目には見えない気を診断して心身を元気にしてくれる先生がいる』との情報を得、早速予約をしてもらいました。



1年半前、腰痛、肩こり、膝の痛み(半月板損傷の怪我以来の)、肌荒れ(炎症で赤く、かゆみ有り皮膚がボロボロ剥がれ頭皮もその状態で肩周辺に白い粉を振ったような状態でフケだらけに見える)では、電車に乗るのも苦痛でした。


 小倉先生に始めてお会いした時には、

「身体が緊張していて歯の噛み締めがあるようですね。顎、鎖骨下、そけい部のマッサージをやること、呼吸が浅くなっているようなので ゆっくりと深い呼吸をしてみてください。歩くことも良いですね。運動不足の解消にもなると思いますよ」と。



 どれも 自分で直ぐにできることばかりでしたのでしたので 毎日仕事場でも TVを見ている時でも気づいたときにはやると決めました。腰痛・肩こりは、直ぐに効果が出て楽になりました。

 数年間悩んだ皮膚トラブルは半年ほどできれいになり、満足しています。



また昨年11月には、肉離れになり、遠隔で気を送っていただき、患部を冷やすことから温める切り換えタイミング、身体が冷えているので湯たんぽでの温めについてもアドバイスをいただきました。肉離れをおこした日は松葉杖がなければ歩けず、遠隔を受け翌日はなんと驚くことに 松葉杖無しで歩くことができたのです。3年前に肉離れになったときは、数週間の松葉杖生活でした。

歳も重ねていますから、回復は遅くなるものだろうと思っていましたが、気診によって 信じられないスピードで回復したので仕事にも影響を与えることなく過ごすことができました。



 さらに尿道結石になり痛みで苦しんだ時に食事等についてアドバイスいただきました。さらに小倉先生のお弟子さんに毎日気を送ってもらったお蔭か、6つあった石も次々と出て、20年前に尿道結石になった時の苦しみを思うと天と地ほどの違いです。本当に助かりました。



 気は見えないもので、私は気に敏感な方でもないのですが、今回の体験で気って本当にあるのだ、気を元気にする事はとても大切で、元気になる近道だと思うようになりました。顎等のマッサージは習慣になり、身体の力を抜きリラックスすることの大切さを知りました。

銀座漢方 天クリニックスタート

 本日無事クリニックスタート致しました!

 お陰様で初日から忙しくありがたかったです。


 色々な症状の方が、顎マッサージなどしていくといらしたときよりずっとイキイキしてきます。肩や背中も楽になってきます。

 顎って重要なんですね!!


 カウンセリングも大切ですね。

 じっくりお話が伺えるスタイルにしてよかったと思いました。


 不定愁訴などある方、顎から来ているかもしれません。

 

 

 2月11日は祭日ですが診療しております。

 

 ご予約お電話 03-6274-6501

 クリニック詳細