月別アーカイブ: 2014年6月

カウンセリングのキーワード~あるがまま~

今日は人生初体験、漢方の勉強会の先生の所で田植えを体験してきました。たんぼの中を歩くのは一苦労でしたが、土地に触れるのはとても気持ちよかったです!緑の香りを感じながら、身体を動かすのはエネルギー充電になりますね。無農薬栽培なので、水に手をつけていることが心地よい気が致しました。

お昼は昨年その田んぼで取れたお米で作ったおにぎりと畑で採れた野菜を頂き、身体も心も大満足でした!!

さてカウンセリングのキーワードいよいよ最終回。お腹に落ちる会話ができるかどうか、それはとても重要なことだと思っています。人生の色々な出来事が今役に立っているように感じています。

「あるがまま」  今「アナと雪の女王」がヒットしています。その主題歌の日本語訳が「ありのままで」 私も観てきました。気の世界ですね!

今その映画が流行っているのは、世界の多くの人が本来の自分でいたいと思っているのではないかと考えています。

外からの見た目や、評価、批判、そういったものに縛られていることが、もう違うと感じている人が増えているのではないでしょうか?

本来の自分が一番キラキラ輝きます。それを見つけることでまわりの評価が気にならなくなるようです。気診の目標もそこにあります。師匠の小田一先生は「気と気診」の著書の中で気診の目標を「己の仏性に気付くこと」と書いています。楽しくてたまらない!夢中になれる!それは仕事でも遊びでも趣味でもなんでもよいようです。

言葉は違いますが、同じことと思っています!本来の自分に気づいてキラキラと輝く命を生きるお手伝いができたらと思っています!

 

カウンセリングのキーワード~自分で確認する~

第一土曜日はハードな一日です。朝から診療。夜から気診研究会。約11時間お仕事です。以前はとても疲れた時もありましたが、最近は時間が経つごとに気が上がっていく感じがわかります。身体が熱くなって、感覚もシャープになっていきます。

気診の師匠の小田先生が、以前おっしゃっていた意味が体感で感じられるようになります。昨日の研究会では、水や漢方の気を上げる練習をしました。同じ漢方薬でも使う人の気によって、反応が違います。まずはその違いを捉えること、そして同じに気を上げること。言葉では決して伝わらない気の話を手取り足取り(?)お伝えしていきます。身体で覚えていくしか、今は方法がないのが実情です。いつかその気を測る器械ができたらよいと考えています。

気の違う漢方では、気の異常反応を取りきることはできません。少し残る・・・すっきりしない・・・。れでは同じ結果を出すことができないのです。自分の気を磨いていくこと、それは永遠の修行なのだと思います。

さて「自分で確認する」  人がこう言っていた。誰かからこんな風に聞いた。あの人がこう言っていたと又聞きした。

そんなことで悩むなら自ら直接確認するようにとお伝えします。誰かの口が通れば、必ずその人の解釈が入ります。もしかしたらその人の都合のよいように話がすり替わっているかもしれません。

自分目で確認すること。自分の耳で聴くこと。そして判断する習慣をつけた方がよいです。誤解も減りますし、嫌な思いもなくなります。

私はできるだけ自分で見たもだけを信じるようにしています!!

カウンセリングのキーワード~判断しない~

梅雨入りですね。毎日雨だとちょっと憂鬱ですね。雨も大事なんですが。

カウンセリングの時にちょっと注意していること。それは私が判断しないということです。

例えば先日、「もう早く父にあの世にいってほしい!」というお話を聴いたんですね。そういう時「そんなこと考えちゃよくないです」とは言わないんです。

何故かというと、私はその人の人生体験をしていないわけで、その人がそう考えるに至った経緯を知らないのです。ですからその人がそう考えてしまうようなたくさんの出来事の積み重ねを私が経験したとしたら、もしかしたら同じことを考えるかもしれないと思うのです。

人は簡単に他の人を評価や批判しますけれど、その人の代わりにその人生を生きることはできないので、安易に判断していはいけないと思っています。

ただただ話を聴いて、いつかその人の心の塊が溶けることを願います。実際には思いを乗せると重くなってしまうので、聴くだけで私の中で流してしまいます。

そんなことを考えるからひどい人だなどという評価をしないから、私の前でいろいろお話してくれるのかもしれません。その部分が氷解しないことには「かみしめ」が治らないように思います。

カウンセリングのキーワード~柔らか頭~

今日は虫歯予防Day

虫歯にならないためには歯磨きが重要なんですが、それ以上に大切なことは唾液がよく出ていることです。自浄作用と言ってお口の中をきれいにする働きがあるのですね。

唾液が良く出るためには、リラックスしてことがよいです。さらさら唾液が重要です。

緊張しているとお口がかわきますよね。リラックスが大切です!

今日の“柔らか頭”  皆さんは自分の常識外のできごとにであったらどう対応されますか?

例えば気を遠隔で送れるなんて現在は常識外。

それをそんなこともあるかもしれない!おもしろい

ととらえるか

そんなことあるわけがない!否定!

その後の世界のひろがりが違います。

 

 

 

 

カウンセリングのキーワード~枠をはずす~

ご自分の中だけで考えているとなかなか現状から抜け出せないことがあります。

ちょっと視点を変えて、または自分の枠の外から物事を見ること、そんなことをお勧めしています。

それには信頼できる人のアドバイスをもらうとか、本を読んでみるとか、周囲のどこかにヒントがあります。そのように思って物事を見ると、色々なところから学ぶことができます。

自分だけの考えに囚われず、まわりを見回してみると意外と簡単に問題解決のカギ見つかるかもしれません。実は問題でもなんでもなかったと気づくかもしれません。

この時に同じ土俵にいる人、文句ばかり言っている人、批判しかできない人にアドバイスは求めないことです。何の解決にもなりませんから。それがポイントです!!