月別アーカイブ: 2014年9月

天クリ日記~イライラする~

今日は嬉しい連絡がありました!

拙著「気診で元気!」が3刷目決定!!数年かかった長い道のり。谷の多い数年間だった分とてもうれしかったです!

これからきっと、気を感じ、気を判断できる人はどんどん増えていくのだろうなあと予感しています。百匹目の猿現象みたいに!!

さてイライラは「肝」と関係しています。怒っている人ってキーッとなってかみしめていますよね。怒りは肝を機能ダウンさせるのです。怒りは簡単に消えてなくならないので、顎を弛めてマッサージする所から、始めます。顎をマッサージすることで、右わき腹に捉えられる肝の異常反応は消えていきます。

そしてさらに肝の気を流す柴胡剤。その中でも怒りの反応のある方には抑肝散とか抑肝散加陳皮半夏が合います。私は怒りの漢方と名付けて、患者さんに「何だか怒っているみたい」とお伝えします。「?」というお顔をされますが、多くの方は納得して笑いが出ます。そこでさらに力も抜けるんですよね。

肝の流れをよくして、怒りを昇華して、身体が弛んでくると、噛みしめが改善します!漢方と養生のセットは効果大です!

「クリニックに行くのを楽しみにしています!」とメールを頂く度に、私の目指す元気になるクリニックに近づいているなあと思う今日この頃です。

出張講座

昨日は初めてレインボーブリッジを歩いて渡りました。お天気よくて気持ちよかったです!前日の筋トレもありちょっと筋肉痛です。

今日は出張講座で新百合ヶ丘に行ってきました。女性ばかり13名。女性は気を捉えるのが早いんですね。たばこと健康ふりかけで首の筋肉、胸鎖乳突筋が緊張したりリラックスしたりしました。自分の身体に合うものと合わないものを判断する能力は、人間が本来持っている能力なんですね。そして年齢に関わらず、身体を動かしている方は、気がとってもきれいでした!!太極拳をされている方が多かったです。

皆様にお伝えしたことは、頭でばかり考えるより、身体に聴いてあげた方が自分にとっての正解にたどりつけますよ~ということ。

「気を感じたことのある人」は少なかったですが、「雰囲気や気配を感じた人」は多かったです。それが気なんでしょうね!その感覚を大切にしていけば、日々心地よく過ごせると思います。

嫌な感じがしますか?

それとも

心地よいですか?

そこのところを大事にしてください!

今日の皆様も、離れた所から身体のまわりの気まで捉えことができました。養生も合わせてお伝えし、会場は熱気であふれておりました。感謝!!

不調には必ず原因がある!

今日は午前は診療、午後は講座、そして夜は気診を学んでいるトレーナーさんに筋トレを習うという結構ハードな1日でした。普段筋肉を鍛える機会がなくなっている今日この頃。月に1度でもプロの方に教わるのはありがたいことです。講座の皆さんも参加しての楽しい機会になりました!

ちょっとしたことを注意して頂くだけで、筋肉が気持ちよく伸びて身体が楽になるのですね。小一時間のトレーニングでしたが結構熱くなりました。

さて診療の中でも講座の中でも、「今日は調子が悪いんです」という方には、「昨日何かありましたか?」と尋ねます。

◎冷えた

◎食べ過ぎた

◎誰かと喧嘩した

◎仕事でとても緊張した

◎上司に怒られた

◎忙しかった

必ず理由があります!その理由つまり原因を改善しなければ同じことの繰り返しです。原因を取り除く努力、または減らす努力、できなければその状況を受け入れること、そんなことが必要です。

冷えたなら温めればいいし、食べ過ぎたなら食べなければいい。

ただまわりの環境によってストレスをため込んでいる方はその状況を変えるのは難しいですね。受け入れるか手放すか・・・。どちらが自分にとって心地よいか頭じゃなくて身体に聴いてあげましょう。そうでなければ壊れてしまう。

是非自分を大事にして下さいね!

天クリ日記~ざわざわ感が上がってくる~

昨日は漢方の勉強会。先生からの症例報告でお腹がとっても冷えている人が見えて問診していたら何と!!

「朝食がアイスクリーム」

それじゃあどんなに漢方飲んでも何してもよくならないですねよ。ご本人の意識が変わらなければ改善はないですね~。

さて天クリニック、30代男性。あることをきっかけにイライラ、ざわざわ感。落ち着かない。他院では自律神経失調症と言われたとのこと。

噛みしめていらっしゃいました。いつもの顎マッサージ、鎖骨下マッサージなどの養生法と肝の気を流す抑肝散加陳皮半夏と腰から下を温める桂枝茯苓丸が合いました。2週間後だいぶ楽になり、4日ほどは症状がなかったとのこと。途中かみしめたらまた悪化。顎マッサージをしたらまた改善。

やっぱり顎マッサージはとても効果があるみたいです!!

9月、10月予定

たまにですが、わんちゃんやねこちゃんのことでもご相談を受けます。人間と同じように気が捉えられるんですね。腰から下?つまりお腹から後ろ足に気の異常反応とか・・・。

そして同じように漢方で効くのですね。もちろん1,2粒とか少量ですが。動物の方が素直で早く効くようです(笑)

さて9月、10月の諸々の予定です!

9月18日(木)19:30~20:30 気診無料体験会

23日(火祝)10:30~17:00まで天クリニック診療しています。

10月

『自分でできる気診講座』

◎第3日曜コース 満席です

◎第4金曜昼コース あと2枠です。お早目にどうぞ。

◎第4金曜夜コース まだ空いております。

また10月後半は鍼灸の横田千枝先生が海外研修のためお休みになります。詳細はクリニックにお問い合わせください。

 

 

 

「気診で元気!」 紹介して頂きました!

今日は東京、急な土砂降りでびっくりでしたね!

さて、ゆるりん気功の宮沢先生が拙著「気診で元気!」をご紹介下さいました。先生のメルマガから

気功の検査法、

その本をご紹介させて頂きました。

 

気診で元気!を読んて?みた!

 

 ⇒ http://yururin-blog.com/qigong-videos/book-movie13/

 

 

ちょっと私の、

本の学習法を、お話します。 (^^

 

 

■本の、読み方。

 

気功の本、そのオススメを聞かれる事から、

動画でも、本のご紹介をしています。

 

では、どんな読み方を、

私がしているのか?

 

 全て読む。(DVDがあるなら、それも見る)

 

 気功やヒーリング、武道に限った事ではないですが、

私は、気になったジャンルの本は、

まず大きな本屋に行って、全て流し読みします。

 

 そうすることで、そのジャンルを、

大局的に見れ、

また、流れが読めるからです。

 

よくあるのが、

有名な本、売れてる本などを読んで、

そのジャンルを理解したつもりになる事です。

 

 

音楽なら、そのミュージシャンの、

シングルなどを、ベスト盤で聴くとか。

 

 

 

これでは、全体像が見えません。

 

 

 

また、目立たない所に、

本質があっても、気が付きません。 

 

理解した気になる事で、

狭いイメージに閉じ込めちゃうのも、勿体無いです。

 

 

 

まずは、全て見ましょう。

 

 

 

 

■本の、活用の仕方。

 

 

全て見たりすると、

全体像と共に、枝も見えてきます。

 

 

 

そこから、枝を試したり、習ってみます。

 

 

 

1つの本を、1つの枝とすることで、

冷静に、そこから読み取れたりするんです。(^^

 

 

 

 

■本の、閉じ方。

 

 

最後に、自分の物として咀嚼します。

 

 

 

全てを噛み砕いて、

再度、取り込むんです。

 

 

 

そして自分から出てきたものから、

新たな物が生まれるんです。

 

 

 

だから、本を閉じる事が、

物語の始まりなんです。

 

 

 

、、、みたいな感じで、私は本を活用してます。(^^

 

 

 

 

気診で元気!を読んて?みた!

 

 ⇒ http://yururin-blog.com/qigong-videos/book-movie13/

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

P.S

 

販売累計500冊突破!

気功のベストセラー冊子

 

 ⇒ Vol.1 http://kikou-school.com/book1/

 

 ⇒ Vol.2 http://kikou-school.com/book2/

 

 

宮沢先生の本もわかりやすいです!

宮沢先生ありがとうございました!!

 

 

天クリ日記~噛みしめ改善~

お陰様で天クリニックが開院して半年が経ちました。徐々に患者様が増えております。初診の患者様の約8割の方が、初回に何らかの改善をして頂いて喜ばれています。

魔法ではないので一気に症状が消えるわけではありませんが、養生+漢方、そして鍼灸やカイロプラクティック、アロマテラピーの施術を続けて頂くことでさらに効果を得ています。

こうしてみると、やはり気診で捉えたように、噛みしめ改善はかな重要なことだと思われます。また噛みしめを改善することによって、肩こり、頭痛、腰痛、背中の痛み、さらには皮膚の病、内臓の病などなど様々な症状が改善すると感じています。噛みしめがあると身体が緊張して気が巡らない、私たちはそのように捉えています。

噛みしめを改善する養生法を行うことで、漢方や鍼灸など効き方がさらに上がると感じています。

これからも「顎から治そう!」で、施術者の皆さんと共に、元気をお届けするよう努力していきます!!今後共どうぞよろしくお願い致します!

気診の使い方

気診は医療の分野で応用しておりますが、その他にも色々に使っています。

◎自分に合うものと合わないものがわかるのでサプリメントや食品、化粧品などの選択に使える

◎場の気をよくする

◎人の気の状態や気の相性をみる

今回こんな報告がありました。いずれにしろ気がよい状態をまずはしっかり掴むことが大切です。基準を間違えると気の判断を誤りますので十分な訓練が必要です。

最近の大正解は、新人の採用です。

 

左羅先生に診ていただきました。

誰を採用するかですが。

 

採用した女性26歳は、

いつも ニコニコ、ハイハイとよく動くし、

仕事が早い、教えれば一度で覚える、

人の仕事ぶりを見て覚えようとして

私達の電話対応等に耳を傾けて、メモを取り、

取り組む姿勢が素晴らしいです。

 

 店長が、気診で選ぶってすごいな~ と言ってくれました。

 気が調っている=オーラがきれいとはこういうことなのかなと思います!

それからお知らせです!友人の鍼灸師橋口先生のご講演です。私も参加致します。よかったら。

http://www.wakanyaku.org/

 

「融合医療の為の、知っておきたい検査の種類と数値」2014.10.9

テーマ/準医療関係者にオススメ。融合医療の為の、知っておきたい検査の種類と数値を知り近代医療の発展と健康に役立てていく。 講 師/橋口修 (日本良導絡自律神経学会 理事)、他1名 日 時/平成26109日(木)午後630分~午後830分 場 所/TKP東京駅前カンファレンスセンター 9B 住 所/〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-20 石塚八重洲ビル 費 用/3,000円 主 催/和漢薬融合医療協会 問い合わせメール  http://www.wakanyaku.org/contact/index.html 03-3231-7739