月別アーカイブ: 2014年10月

チャリティのお知らせ 12月14日(日)

今年も12月にチャリティイベントを致します。

お時間とご希望セッションをご予約の上、お越しをお待ちしております。

第4回 福島応援チャリティーイベント

   =森の長城プロジェクトに全額寄付させて頂きます=

☆日時:12月14日(日) *入れ替制で行います 

①13:00~14:10  ②14:20~15:30  ③15:40~16:50  ④17:00~18:10

☆場所:銀座漢方 天クリニック

 (中央区銀座6-7-18 デイム銀座1003号室)

☆料金:3000円(2つのセッションとお茶&お菓子)

☆内容 下記から2つお選びください。(各20分ほどのセッションです)

 リンパドレナージュ体験 人間の体の半分以上が水分です。その滞りを軽く皮膚を動かす事で流す療法です。鳥の羽で撫でられる様な軽いタッチをご体験下さい。(当日は首とデコルテが出る服装でいらして下さい) 担当 金貞子

 画像撮影を用いた姿勢検査と幾つかのテストを行い問題箇所を見つけ出し、ご自身で出来る姿勢やポイントをアドバイス致します。 担当 吉田泰豪

 美しさと健康の維持に、気血水のバランスは必要不可欠です。漢方の知恵がきっとお役に立ちます。日頃のカラダの悩みを解消し、内側からの美(うつくしさ)をめざす漢方をアドバイスさせて頂きます。 担当 斉藤明美

 お一人お一人に合ったアロマテラピーのオイルを選びハンドマッサージを行います。香りと共に心地よい一時をお過ごし下さい。 担当 白鳥絵里

 身体の気の流れを判定する気診で気の滞りを改善します!身体がとても軽くなります。担当 小倉左羅

 ☆お申し込み:TEL03-5860-4441(パナセアの碧 小倉)                                                    

       メール dbk4amsrcz@i.softbank.jp (柳澤)

チャリティ希望とお伝えの上、ご希望のお時間とセッションをお知らせ下さい           

 

主催 パナセアの碧(もり)& 社)心と身体と気を元気にする気診研究所

協力 銀座なでしこ会

 

<担当者プロフィール>

◎金貞子

10年間の会社勤めのあと、ボディーワークの世界に入りました。ロルフィングを始めアロマテラピー・リンパドレナージュ・クレニオセイクラルをサロン、病院、ヨガスタジオでセッションしています。温泉・スピリチュアルが好きで毎日飛び回っています。    http://aromaplus.net

◎吉田泰豪

同志社大学 商学部卒業 パーマー大学 卒業

D.C. (Doctor of Chiropractic) ドクター・オブ・カイロプラクティック

C.C.E.P.(Certified Chiropractic Extremity Practitioner) カイロプラクティック四肢認定D.C.オランダ アムステルダム Centrum Voor Chiropractitie副院長。2014年夏に帰国 日本でのカイロプラクティック認知向上を目指し訪問治療を開始   http://yoshidachiro.jimdo.com

◎斉藤明美

薬剤師。東京女子医大薬剤部勤務の後、順天堂大学腎臓内科学教室研究生となり、医学博士取得。透析クリニック、製薬会社勤務を経て予防医学に貢献しようとまず漢方を手始めに、食育、氣にも着目し、気診、アーユルヴェーダについても現在、研修受けながら、美と健康を追求する健康相談アドバイザーを目指しています。

◎白鳥絵里

東京衛生学園 鍼灸科、臨床教育専攻科卒業 全日本鍼灸学会会員 鍼灸師気診スペシャリスト NARD JAPAN 認定アロマセラピスト・インストラクター身体と精神を調える全人的医療である東洋医学を基本に、光線・温熱療法を学び、さらに現在、気診とメディカルアロマテラピーを鍼灸治療に取り入れています。銀座漢方 天クリニック 鍼灸師

◎小倉左羅

銀座漢方 天クリニック院長 歯科医師 社)心と身体と気を元気にする気診研究所 代表理事。歯科医師での臨床中、身体全体を元気にする方法を探して気診に出会う。気診創始者 整形外科医に小田一先生に師事。気診で元気になって頂けるよう診療、講座で活動中  http://clinic.ama-jissen.com

はじめての気診

今月は気診初級講座のスタートでした。最近心と身体を静かにすることを最初にお願いします。そうでないと胸鎖乳突筋は反応しないんですね。身体を弛めて力を抜いて、そうして身体の声を聴いてあげると身体は自然に反応してきます。

皆様、講座の中ではできました。・・・がお家に帰るとだんだんできなくなってしまう・・・いつでもどこでもできるようになるにはやはり訓練が必要です。

頭で考えるより、身体で覚えていく方が気診の練習にはあっています。身体の声を聴いてあげて下さいね!!

さて元ニューヨーク医科大学の広瀬先生のお話があります。是非この機会にどうぞ!!

【講演会】

日 時:平成26年 119日(日) 1330-1750

 

会 場:アットビジネスセンター東京駅(左記地図参照)

     (住所:東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル 東京駅より徒歩5分)

 

費 用:参加費3,500円(事前申し込み)  4,000円(当日申込)

    懇親会2,500円(事前申し込み)  3,000円(当日申込)

 

テーマ:漢方薬・和漢薬の近代医療の疫病名に応じた処方

中医師からみた漢方・和漢薬の違いと魅力

 

内 容:活動報告 

    講演

    シンポジウム

 

【懇親会】

居酒屋 天狗

東京都中央区京橋1-1-6 越前谷ビルB1B2F

 

◆お申込み方法

MAILでのお申込みの方

MAILにて、お申込みの方は「jimukyoku@wakanyaku.org」まで必要事項をご記入の上お申し込みください。

・氏名

・連絡先(mailアドレス・携帯番号何れか必ずご記入ください。)

・参加希望の講演会名(※メッセージ欄に『119日の講演会参加申し込み希望』とお書き添えください)

※後日、必ずご返信させて頂きます。メールを送信後3営業日以内に返信が無い場合は、メールが不着になっている可能性がありますので大変お手数ですが、㈱三冬社内 TEL03-3231-7739)までお問合せ下さいませ。

天クリ日記~身体が重い~

急に寒くなりましたね。風邪など引かれていないですか?そろそろ湯たんぽが嬉しい季節になりました。冷えを自覚されている方は始めて下さいね。湯たんぽ当てて気持ち良ければ冷えていますよ。自覚がなくてもね。

さて「身体が重い」 よくある愁訴です。でも西洋医学の検査では異常は見つからないようです。気診のできる方はすぐわかりますね。身体のまわりに雲のような気の異常が被っているのですね。私たちはそれを風邪(ふうじゃ)と呼んでいます。

風邪は養生だけでも取れることもありますし、漢方を使ってとることもできます。

養生でおすすめなのはやはり温め、そして呼吸法。ご自身の中のエネルギーが減ってしまって、まわりに風邪がついているのでご自身のエネルギーを増やしてあげればいいのですね。

漢方でしたら補中益気湯もエネルギーを補うものですね!

あとはなぜエネルギー不足になってしまったかを検証する必要がありますね。そうすれば予防ができます!

 

お知らせ

急に寒くなりました。体調管理にお気をつけくださいね。

さて11月2日日曜日、12:45~13:15 下記にて気診体験会をさせて頂くこととなりました。メイン講師ではございませんので名前がありませんが是非お越しくださいね!!入場にはチケットが必要です、色々な先生方のお話が聴けますのでよかったら是非どうぞ!!パシフィコ横浜です。

船井☆SAKIGAKE

それから気診で一番の推奨商品、「宇田博士の健康ふりかけ」の金額が変わりました。それでもとっても良心的なお値段ですよね。ありがたいです!!

8g×100袋入り   3400円

8g×30袋入り    1240円

気診講座を受講中の方は割引ありです!

天クリ日記~続・漢方の気を感じる~

昨日は和漢薬融合医療協会の勉強会。まだスタートしたばかりなので少人数の勉強会でした。講師は鍼灸師の橋口修先生。先生とはもう15年も前に気診の研究会でお目にかかりました。先生は良導絡の道を、私は気診の道を。それでも時々にご縁があります。

昨日は和漢薬融合医療協会の目指すところについてもお話頂きました。西洋医学(投薬や手術など)、東洋医学(鍼灸、漢方)に代替医療と呼ばれたアロマテラピーやカイロプラクティック、健康食品、そこにさらにレイキや気功など様々なものを寄せ集めるだけではいけない。そこにきちんとした臨床試験を行って検証していこうというのが融合医療の目指すところです。

理事長の広瀬輝夫先生(元ニューヨーク医科大学)はこのようにおっしゃっています。

融合医療は、心身一帯の東洋的医療と心身二元論からの臓器中心医療とを融合し、完全な人間的医療を確立するもので、民族伝統医療で有効なもののみを採択し有害または無効な治療、生薬や信仰を無作為臨床試験により排除する。

効果のあるものがしっかりわかるようになりますね!!また11月9日(日)には広瀬先生の講演会があるそうです。また詳細がわかりましたら書き込みますね。

さて「漢方の気を感じる」  男性はなかなか気を感じることが少ないように思うのですが、こちらに見える患者様はやはり敏感です。

最初にお出しした漢方でかなり楽になってきたというSさん。2か月ほどして、何となく漢方が変わった気がするとおっしゃるので、鍼灸の予約でしたがちょこっと気診致しました。なるほどおっしゃる通り、肝の反応がだいぶ取れて、水毒の反応になっていました。六君子湯を手に載せたら、「うん」とうなずいていらっしゃいました。

男女を問わず、敏感な方は漢方の気をキャッチするんですね!飲みたくないとか、味が変わったとか、そんな時は漢方の変わり時ですから無理して飲まない方がいいですよ。

天クリ日記~漢方の気を感じる~

東京は急に静かになったのですが、台風の目に入ったのでしょうか?晴れ間ものぞいています。台風の進路の皆様お気をつけくださいね。

先日人生初の眼鏡を作りました。毎月気診の診療を見学に来て下さる眼科の女医さんの所で診て頂きました。目はきれいで視力もよいので、小さい文字を見るときだけの眼鏡で大丈夫でした。視力だけじゃなく色々調べて頂けたのでよかったです!

処方箋を出して頂き、眼鏡屋さんへ。その時の発見!!眼鏡のフレームや色によって、首から背中の楽になり方が違うんです。目頭や眉頭は膀胱の経絡が通っています。眼鏡によって膀胱経のラインの首や背中が弛んだり、硬くなったり。眼鏡もしっかり体で感じて選んだ方がよいですね!!

さて天クリニックでは、気診+養生法指導+漢方が基本です。漢方は気診で選びます。

気の状態に合わせて、漢方を選んでいくのですが、同じ種類の漢方がいくつかありますので、その中のどれかを選択していきます。先日は噛みしめていて、肩こりがあり、さらに汗が止まらず、汗が出るとじんましんが出てしまうという方が見えました。噛みしめを改善したらよくなるかもと思い、いらっしゃるんですね。

気を診るとまずは肝の反応が強いことがわかりました。噛みしめているとたいていが硬くなり、自律神経のバランスが崩れているようです。そのため汗がたくさんでるのでしょうね。肝の反応があるときは柴胡剤です。柴胡剤はとってもたくさんあるんです。この方の場合は加味逍遥散でした。

次に強い反応は水毒、胃のあたりに水はけの悪さがありました。利水剤を合わせます。胸のあたりに気滞もあり六君子湯が合いました。

最後に気をスキャンすると、腎、膀胱に反応が残ります。この場合補腎の必要があるとみます。つまり水を回す力が足りないのですね。

この3つを手に載せると気の異常反応はすべて取れました。顎も身体もリラックスしています。

「どうですか?」と伺うと

「とっても楽です!嘘みたい」というお返事。

飲む前に効果のあることを実感できるのですね。

持っただけで効くのですから飲む量は少量でOKです。加味逍遥散1つまみ、六君子湯1/5包む(0.5g)、六味丸1つまみ。1日量です。

漢方ってすごいと感じる日々です!!

気診講座の感想頂きました!

 先日の出張講座の皆様からご感想が届きました!喜んで頂けたようで嬉しいです。“気”って大事ですね!!

 ご了解を頂いてご紹介させて頂きます。

○ありがとうございました。

ためになる、ちょっと不思議な時間でした。

ここ数年の私を取り巻く疲れが体にたまっていることを、しっかりと診断いただきました。

気のバリアーを作ることは、人と自分に境界線を引く。

情におぼれないで、冷静になる

交流分析のAの自分を取り戻すなど・・・・今までやってきたことと自然治癒力の話がつながっているなと

納得しました。

 

○気診の講座たいへん面白く、学ぶ楽しさを満喫しました

太極拳の仲間も喜んでいました。

目に見えないものを信じることができる自分は幸せだなあと思いました

本当にありがとうございました

 

○小倉先生のブログ読みました。

嬉しいです。太極拳の友達に伝えますね。

「頭で考えるより身体に聴いてあげる」ということ、「心地よさを大事にする」こと、

私もそれを心がけています。

あの日に習った「養生」気が付いたときにやるようにしています。

先生にお会いになったら、私がどんなに喜んでいたかお伝えください。

 

○気の層がグラデーションになっているのは驚きました

自分の回り1メートルも意識してしまいます

もっと見えない世界に意識を向けなくては

 

○身体を快方に向かわせることができる気診て素晴らしい世界

病気になっても諦めなくていいのかもと思いました

 

○気診講座、ありがとうございました。

先生が「皆さんの気がいい」と言ってくださり嬉しいですね。

だからチエネットに参加すると心地よいのですね。

 

自分の気を良くしておくことが大切だという事が良くわかりました。

具体的に気をよくする方法も教えてくださり、早速、頭のマッサージと鎖骨の下のマッサージやっています。

こんな簡単な方法で目の疲れもとれるなんて。良い気のバリアーに守られて生活していきたいものです。

 

○良い気の流れがあるといろんなことが良いように繋がっていく気がします。

良い縁ができたり・・。

気が乱れないような生活を心がけたいものです。

先生の本を読んで、歯をかみしめる癖に気付き今注意して治しているところです

 

○講座以来、気に付いて感じることが増えました。

いやなこと、いやな人と会わなくてはいけないときは、気合をいれています。

だから肩こり、五十肩が治らないのかもしれないのですが

人に左右されないブレない自然体の自分になりたいものです

 

○気診講座から一週間

首の筋肉の違いはわからなくなった私ですが

軟らかな犬の頭を撫でた時の胸が柔らかくなる感じ

バスで隣に知らない方が座った時の一瞬の緊張する感じ

自分の感覚を信じて大切にして行こうと思いました

寒暖差の激しい 自律神経が整いづらい季節 大事に養生していきたいです。

○気の流れ 血の巡り 心身の滞りを感じる大切さを感じました

 

主催者の方からは、

「みなさん改めて“気”の持つ力に気付かされたみたいです

すばらしい出会いに感謝です」 とメールを頂きました。

 

素敵な出会いに感謝です!