月別アーカイブ: 2015年2月

ご報告

 さて銀座漢方 天クリニックスタッフブログ、カイロプラクティックの吉田先生も加わりました。こちらも是非ご覧くださいね!

http://clinic.ama-jissen.com/blog/?p=146

 そして先日行われた白鳥絵里先生のアロマ講座好評でした!主催者の平川さんがブログに書いて下さったのでご覧くださいね!実は私も見学させて頂きました(笑)

以下平川様のブログです!

 

①平川さんのブログ(理想のコミュニティー):

http://choju-daisakusen.com/?p=1209

 

②平川さんのブログ(健康長寿セミナーの記事):

http://choju-daisakusen.com/?p=3135

 

③平川さんのブログ:http://choju-daisakusen.com/

 

湯気を吸う

鼻呼吸をおススメすると鼻が詰まっているからできません!と言われることがあります。「使わなければ退化する!」私はそのように思っています。

そこでまずは湯気を吸って下さいとお伝えします。「顎の下から!!」ここがポイント。マグカップにお湯でもお茶でも紅茶でも熱い状態で入れたものを顎の下に持っていきます。湯気が心地よく上がってお顔が潤ってきますね。顎、口、鼻、目湯気が入っていきます。

毎日温かいものを飲むたびにこうして頂けますと、ある時から痰や鼻水という形で出てくるようになります。出るたびに顔も身体も軽くなってきます。そうです!中にこびりついているから詰まっているわけで、出してしまえばいいのです。お米がこびりついたお茶碗をお水にひたしておくと取れていくように、少しずつ取れてくるんですね。

「湯気を顎から吸う」 是非お試しくださいね!!それから深呼吸をお試し下さい。

鼻呼吸

噛みしめていても口呼吸でも、呼吸が浅くなっています。気づいたらあんまり呼吸していなかった。そんなことをおっしゃる方が多いです。もちろん呼吸していなかったら生きていないので、とても浅い呼吸になっているということだと思います。

息止めしていると身体を巡る気が少なくなりますし、手足に気が巡っていきません。できるだけ深くゆっくり意識して呼吸をする練習をすれば、普段の呼吸が少しずつ深くできるようになります。

以前に拝見した方で、身体がだるくて重くて朝起きられず学校へ行けないという高校生。どこの病院でも検査結果は異常なく、心療内科へと言われたとのこと。口呼吸を改善するのに「鼻の下のばし」と鼻呼吸をご指導したら2か月ほどで無事学校へいけるようになりました。呼吸が浅いことは検査の結果では出ないですよね!

今日もいらした皆さんに鼻呼吸をご指導しました。だるい、疲れる、肩が凝る、そして花粉症も口呼吸を改善するといいかもしれませんよ。

 

噛みしめ改善

銀座に同じお考えの先生がいらっしゃることがわかり連携させて頂いています。噛みしめていることが様々な愁訴を生み出し、歯の詰め物が外れやすくなったり痛みが取れなかったりするという見方です。お仲間ができてとっても嬉しいです!噛みしめ改善の啓蒙活動頑張ります。

井出デンタルクリニックの井出先生の本があるので是非お読みくださいませ。

IMG_1084IMG_8647

 

「気診の学校」受講生募集中です!

やっぱり噛みしめ

11日銀座なでしこ会の2周年でした。ゲストの杉本彩さんのお話を伺いました。彼女が動物福祉のボランティアをされていることを存知あげなかったので驚きました。

ブームが去ったり老犬になったり、繁殖所がつぶれたりするとたくさんの動物たちが犠牲になっていることを知りました。飼うところから看取るまで責任を持ってほしいとお話していました。そして動物虐待が犯罪の芽になる可能性も。すべてはつながっているんですよ ね。

一般社団法人 動物環境・福祉協会Eva

それにしても杉本さん細くてとってもお綺麗でした!

IMG_3678

さて先日白衣を購入したお店での出来事。店員の女性が肩と背中が凝って仕方がないというので、噛みしめているからですよ~と顎マッサージをお伝えしました。商品が届いたと連絡がきたので再びお店へ。そうしたら口元を弛めるだけでも肩甲骨が下がるのがわかりました!!とても楽になりました!と感謝されました。

噛みしめが身体を緊張させているんですね!お友達にも教えます~と言って下さいました。顎養生おすすめです!

 

意識の変革

気診ができるようになるためには「意識の変革」が大切ですと師匠小田一先生のご著書「気と気診」に書かれています。兎角技術を習得することを優先にして、方法論ばかり追いかける傾向にありますが、実は一番大切なことはその根底に流れているものです。簡単に言えば、利己的な意識を非利己的な意識に昇華させていくということです。

先日お世話になった健康長寿大作戦の平川さんのメルマガに、同じことがわかりやすく書かれていましたのでご紹介します。メルマガはどなたでも頂けますのでよかったら下記ご登録ください。

小倉 左羅さん おはようございます!

「健康長寿大作戦!」 平川浩之です!

若返りメルマガ! 今日もお届けします!

============================

ストレスに強い心を持つ!⑯

「思考の抽象度を高める!」

抽象度とは、次元の高い物の考え方。

自分の幸せより、家族の幸せを考える。

自分の豊かさより、地域の発展、国の発展、世界の発展を考える。

目先のメリットより、未来の繁栄を考える。

抽象度が高まると、世界平和、地球環境保護の重要性が実感できます。

世界平和、地球環境保護の重要性が実感できると、目の前の出来事で、今までのように悩まなくなり、ストレスを感じにくくなります。

「思考の抽象度を高める!」

これが若返りの秘訣です!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

思考の抽象度を高めると、俯瞰力、洞察力が高まります!

未来を予測して、物事を考えることが出来るようになります!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

========================

【オススメセミナーのご案内】

<健康長寿セミナー(私主催)>

2/23(月)19:00-21:00(東京/白金高輪)【もうすぐ満席】「人生が耀くアロマテラピー」(講師:白鳥絵里先生)参加費:1,500円/懇親会は別途2,000円弱+飲み物(各自精算) https://www.facebook.com/events/319011898288472/

3/21(土)13時半-17時(東京/白金台)「縄文人に学ぶ人類存続のための叡智」(講師:小松隆史先生、亭田 歩先生)参加費:1,500円/終了後お茶会あり(希望者のみ、各自精算)https://www.facebook.com/events/397710433743962/

<その他オススメセミナー>

3/19(木)19:00-20:15(東京/浜松町)第32回ワンダフルエイジング研究会『給食改革の壁 ~非行・犯罪に走るこどもの食を考える~』(講師:大塚貢先生)受講料:3,000円http://event.shirasawa-labo.com/?eid=40(研究会終了後 懇親会アリ)

========================

【「いいね!」ランキング】リンパの流れを良くする!(163 いいね!) ◆ 縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!(151 いいね!) ◆ 健康かどうかでこんなに違う老後の人生!(143 いいね!) ◆ 白澤卓二が解き明かす長寿県長野の秘密(82 いいね!) ◆ ヨコミネ式教育法本拠地視察!(78 いいね!) ◆ なぜ生搾り野菜ジュースは健康に良いのか?(62 いいね!) ◆ 断食で免疫力向上!(昭和34年創設信貴山断食道場)(56 いいね!) ◆ 将来素敵な田舎に住もう!/湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」(54 いいね!) ◆ 無農薬野菜栽培農家訪問吉田稔さん(49 いいね!) ◆ 東洋医学の源流アーユルヴェーダの魅力!(47 いいね!) ◆ 世界の先住民族に、先祖代々から伝わる叡智(43 いいね!) ◆ 蒸した長芋のチカラ/医食同源(43 いいね!)

(*)記事の内容が良ければ、シェア、「いいね!」ボタンをお願いします!========================

【ご協力のお願い】 Facebookをされている方は、Facebookページ「健康長寿大作戦」「いいね!」ボタンのクリックにご協力をお願いします! https://www.facebook.com/choju.daisakusen

========================

私の夢、人生の目標は、 100年後、1000年後の子孫に美しい地球を遺すための「理想の社会」を実現すること です! その手段として、 「理想のコミュニティー」を全国、全世界に創りたいと考えています!

「理想のコミュニティー」とは、健康意識・社会貢献意識が高い方々が住む集合住宅、ヘルシー食堂、子供たちの才能を開花させる託児所の3つがそろった複合施設です。

この思いで、平川浩之がメルマガもお届けしています!

========================

「元気に若返り!」を目指す方への情報をホームページに掲載しておりますので、是非ご覧ください!

「健康長寿大作戦!」ホームページ

http://choju-daisakusen.com

「健康長寿大作戦!」のFacebookページ

http://www.facebook.com/choju.daisakusen

平川浩之

info@choju-daisakusen.com

 

 

このメルマガは1クリックで解除できます。

一旦解除されますと、情報提供が出来なくなりますのでご注意ください。

https://www.agentmail.jp/list/delete/?l=djoKKaDbKyI%3D&m=12&i=5107&t=1423431000

 

 

メールアドレスの変更はこちら

https://www.agentmail.jp/list/change/?l=djoKKaDbKyI%3D

Copyright 2014 健康長寿大作戦! All Rights Reserved.

風邪(ふうじゃ)との攻防 

立春も過ぎましたが今日は寒かったですね!

今日は月に一度の漢方の勉強会。出る前に何となく頭が重い・・・。そういえば先週は会食が多く疲れが溜まっていたなあ。でもこのくらいでお休みするには勿体ない!と出かけました。外は寒い!!

出掛けに桂麻各半湯と小柴胡湯を別々にお湯に溶かして飲み身体が少し温まったのに、また寒気が・・・。まずい!!

会場に着くとちょっと温かい。ところが途中で暖房が切れてしまった・・・。何と!!

喉がイガイガして咳がこみあげてくる感じ。いよい風邪(ふうじゃ)じゃなくて風邪引いたになってしまう!!と再び桂麻各半湯をなめる。すっと潤って喉が楽になる。また1時間ほどすると咳が・・・。再びなめる。

4時間の講座の間に3回位漢方をなめました。すると急に汗がじわっと出てきました。そして汗が引くとすーっと身体が爽やかになってきました。何となく熱ぽかったのも取れ、喉も楽になり、肩が凝っている感じもなくなりました。

身体に入り込もうとする風邪(ふうじゃ)を見事撃退!!なるほどなあ、風邪ってこんな風に入ってくるんだあと感心しつつ、「勝った!」と密かに喜んでいるうちに漢方の勉強会は終了になりました。ちょうど風邪のお話をしていました。

一度に1包飲んだらそれでよくなるのか、ちょっとずつなめてよかったのかはわかりません。でも引く前に撃退することはできるんだと思いました。

そして夕飯は生姜がしっかり入っている参鶏湯。身体が温まるものを頂きました!春はもう少し先ですね。

IMG_8187

感情と気

茅場町に用事があったので、久しぶりに小網神社に行ってきました。すっかりきれいになっていて平日の昼間でもお参りの方がちらほら。八丁堀にいた頃はよく行っていたのでもう7,8年経つんですね。強運厄除けの神社で気の反応もとてもいいです。

IMG_1259

遠隔で気を送ってください!と言われることも多いのですが、できるだけ自力で元気になって頂くようにしております。「顎マッサージ」を初めとする養生とそれを応援する漢方で気の反応をよくすることができます。

遠隔はどうしてもエネルギーがない方、急を要する方には応援として行っています。徐々に減らしていきますが。

ところがなかなか良くならない方がいらっしゃいます。気持ちの問題が強い方です。例えば養生、漢方、そして遠隔気功を致します。次の瞬間に、怒り、恐れ、憂い、不安などの感情の中に埋没してしまったら、元の木阿弥。もちろん少しずつは改善していきますが、改善のカーブが気持ちが元気な方に比べれば雲泥の差。

先日も知り合いから、「気を送ってね~。眠れなくて胃が痛くて困っているの~」とSOS。「う~ん送るけど、その眠れなくて胃が痛い原因解決の目途あるの??またはストレス発散できる??」「できない・・・」「そりゃあ無理ってものよ。だって私が気を送った途端に、ストレスの元のこと考えたら元に戻っちゃうもの」

そんな会話を致しました。ストレスのない人生なんてありえない。考え方や捉え方を変える!ストレス発散に好きなことをする!これが自分の人生と諦める。神様に委ねる。そういう風にしてストレスの元をもとにしないようにしていくしかないのです。解決できるなら解決してね。

2千年以上前の本に、内因(自分の感情)が病の原因であると書かれた東洋医学の本につくづく感心する私です!