月別アーカイブ: 2015年3月

花粉症

昨年から通われている患者さんから、今年は花粉症がとても楽で助かっていると口をそろえて言われました。一人や二人じゃないのできっと気の改善方法が合っているんですね!

顎を弛めて気を調えているのに、花粉症の症状も楽になってしまうんですね。つまり身体はひとつ。外側の邪気(風邪ーふうじゃ)が取れて、内側の気血水の巡りが良くなれば、様々な愁訴が取れるんですね。そして鍵は顎!!

噛みしめていたら気が巡らないし、口呼吸では気が漏れてしまう。どちらも口元の養生をすると少しずつ改善するんですね。そして自動的に気の巡りがよくなって、それまで辛かった花粉症の症状まで改善してしまう。

東洋医学的アプローチは、症状を抑え込むのではなくご自身の気の巡りをアップしていきます。その他諸々の症状が取れていくんですね。人に優しい医療だと思っています!

 

キューバの自然、音楽

253の中の一本道を進んでいくとそこには本当に美しい海がありました。外資で立てたゴージャスなホテルのプライベートビーチです。ヨーロッパから多くの方が見えるそうです。

257夕日263星がとてもきれいに見えました。UFOも??上下左右に動いてました。

207ブエナビスタ ソシアルクラブ 80歳の歌手 楽しいパフォーマンスを見せて頂きました。

前半の会議が終了して私たちはホットスプリングに向かいました。途中サンタクララという町やチェ・ゲバラのメモリアルを見学しました。キューバの歴史興味のある方は是非関連の本を読んでほしいです。

温泉と思いきや冷泉でショック。でもそのお水がとても気のあるお水でした。そして次の日はオーシャンへ。ただただ続く海の中の1本道。キューバのまわりには4000もの小さな島があるそうです。浅瀬なのでそれをつないで作ったようですね。その先には驚くような豪華なホテルが。ハイシーズンなので沢山の人がいました。広いダイニングも3つ、バーやシアターもすべてフリー(宿泊費込) 宿泊棟は61もありました。ダイニングで選んだお魚やお肉を目の前で焼いてくれます。新鮮だし、野菜も自然の味がある、特にお芋はどれも美味しかったですね。

夜海岸に出るとたくさんの星が出ていました。あと動くものも・・・。なんでしょうね??

ご褒美のような楽しい一日でした。翌日はまたハバナへ。自然が豊かで日常に音楽があり、基本的には明るい。でもどこか寂しげな表情。でも気がきれいな方が多かったです。

ブエナビスタ ソシアクラブはハバナにいる時に連れっていって頂きました。帰ってきて早速映画みましたよ。あ~この歌聴いた!!と感動でした!

キューバの医療

108ブラキシズム(歯ぎしり)について発表

105キルリアン写真 生体エネルギー

キューバの医療と教育はすべて無料です。ホームドクター制度があり病気になっていてもいなくても担当ドクターが定期的に各家をまわり診察しているそうです。予防医療ですね!そして何かあれば専門の病院を紹介するそうです。

キューバは物がなく、ソ連が崩壊したときに危機に至り、薬も入らずそれで自然医療が発達したそうです。紙もないのでペーパーレスで医療のネットワーク化が進んだとのことです。

上記の写真は参加していたクラスでの発表です。ブラキシズムはお医者さんが発表されていました。生体エネルギーについてはキルリアン写真を使用している発表が多かったです。見えないエネルギーの研究がされていました。

老人たちは、病気になっても医療費がかかるわけではないのでのんびりしているように見えました。食事も最低限は配給制度で小麦や塩、砂糖などは国から出ます。あくせく働いている感じはなく、午後3時くらいになると家の前の椅子に腰かけゆっくりしている光景を何度もみました。

日本に帰ってきて、患者さんが身を削って働いて身体がボロボロになっているのをみるとどちらが幸せなんだろうと思いました。

キューバには日本が見習うべき制度や形が多くあるなと感じた次第です。

 

インターナショナルなグループ

111毎日フルーツ

185二人のシャーマン

今回ご一緒したグループは総勢15名ほど。アメリカ、メキシコ、そして日本という各国からのドクターや鍼灸師、自然療法に関わる方々でした。また驚いたことに中にはメキシコのドクターで自然療法の病院と学校を持っている女医さんでシャーマンの方、プエルトリコとニューヨークにご自宅があるシャーマンの方、そして日本からご一緒したのもシャーマンの方でした。

プエルトリコの方は鳥たちに話しかけ、たくさんの鳥たちが集まって答えてくれる光景を見せてくれました。アルパルジョティというペルーの神様?のお話をたくさんして下さいました。半分くらいわからないけど、気で通じていたように思います。私たちがそういったことを理解することでとても親しくして下さいました。日本で撮った太陽の写真を見せたらそこにも同じ気があると言っていました。日本のシャーマン朝日舞さんの踊りを見てまたさらに気を感じ、私たちがびっくりするようなお話をされていました。一番びっくりしたのは朝日さん。誰にも言っていないのになぜわかるんだろうと!!

そしてメキシコの女医さんからは何と!!9月にメキシコで開かれる世界シャーマン会議に招待されました。私も・・・。私もシャーマンかしらと尋ねたら、あなたも手で気を感じるんだから当然でしょ、という感じで言われました。訓練すれば誰でもできる潜在能力だとお伝えしたかったんですが、スペイン語では無理でした・・・。気診できる皆さんはシャーマンの素質があるみたいですよ(笑)

食事は口に合い、日本食が恋しくなることはなかったです。一度だけお味噌汁飲みましたけど。朝は緑茶を飲んでいましたが。朝食はバイキング。ご飯もパンもあり、野菜の煮たもの、ハムやチーズ、そして卵料理、フルーツも山盛りに食べられます。ジュースも各種飲み放題。

治安もよく、休日前の夜遅くでも公園で子供たちが遊んでいました。危険を感じたことは一度もなかったです。何となくのんびりした時間が流れていました。です。まだ日本のペースに慣れないですね。タクシーも安全。車は古いものもありますが、韓国の新車もありましたよ。1度乗ったのは、1953年のシボレーでした。ドアに穴が開いていましたがそんな車も走っています。

世界にお友達のご縁ができたことがとてもありがたかったです!

コンベンション

035 龍村和子先生の温熱療法 講演

065    2000人以上収容のセンター

キューバ到着は出発日と同日の3月8日現地時間23時頃。翌日から温熱療法の学会が先行スタート。龍村先生の講演とキューバのドクターたちの報告や講演。

翌日は本格的な自然療法の学会がスタート。開会式には1500名ほどのドクターや研究者が各国から集まった。日本でいう厚生労働大臣も臨席しての開会式。とても広い会場に驚きました。日本から見えた乳酸菌の会社の方がその会場で講演された。日本語⇔スペイン語の通訳がいてとても助かったのです。

学会は9日~13日までの5日間毎日9:00~14:00か15:00まで。午後からは各分野ー鍼灸、気功、ホメオパシーなどなどに分かれて熱心に行われました。私の出番は12日の13:00。スライドチェックと通訳さんとの打ち合わせを行い。ご挨拶はスペイン語で行い、後は日本語で通訳さんに訳して頂く方式で行いました。遅れたいたので安心していたら、急に時間通りに呼ばれ焦って飛んでいったので仲間に写真を頼むのを忘れ、写真がないのが残念です。

噛みしめが頭痛や肩こり、イライラに影響することをお伝えし、改善する方法にいつもの顎マッサージ他の養生をお伝えしました。気の話には半信半疑でしたが、終了後多くの方が気診を受けにいらっしゃいました。左肩が痛い老年の女性は「なんでわかるの!!?」と驚いていました。養生を毎日してね!とお伝えし笑顔で帰られました。

よい経験をさせて頂きました。またデータの必要性と英語の会話力の必要性を実感したのでした。

 

お知らせと症例

iphon 493

8日~18日まで診察の方はお休みですが、火曜、木曜にはお電話でのご予約承ります。銀座漢方 天クリニック

いよいよ本日夕方キューバへ向かいます。楽しみでありやや緊張気味です。でも楽しく、「噛みしめの影響」そして「気診」「漢方」のことをお伝えしてこようと思います。

先日のメルマガの症例をこちらにも掲載しますね。顎の緊張は全身に影響しています。「顎から治そう!」 是非お試しくださいね!

【43歳 男性】

色々と辛い。噛みしめを弛めたい。

疲れやすい、体がだるい、汗をかきやすい、憂うつ、不安感、パニック、やる気が出ない、すぐ怒る、イライラ、頭痛、たちくらみ、視力低下、くしゃみ、鼻水、口が渇く、歯肉が痛い、胸が詰まる、胃もたれ、しもやけ、吹き出物、首が痛い、肩が凝る、手がこわばる、手足が冷える

◎気診をすると、気滞、水毒、瘀血そして肝気うっ血、腰から下の冷え。噛みしめている

◎養生法、顎マッサージ+鎖骨下マッサージ、呼吸法など

◎漢方 四逆散+八味地黄丸1つまみ

その場で楽になっていらっしゃいました。肩の力が抜けて上がってしまっていた気が下に降りていきます。半数以上の方がその場で改善するのを感じます。養生をすれば楽になるのだとわかると不安感が減ります。そして漢方で気血水の巡りがよくなります。顎が全身に関わっていることがよくわかる症例でした。

そして2回目すっかり気の状態はよくなり症状もだいぶ取れていました。漢方も柴胡桂枝湯に変わりました。力の抜き方を覚えると楽になるんですね。

様々な不定愁訴をたくさんお持ちの方がいらっしゃいます。問診票にはたくさんの〇がついています。でも検査をしても何も異常が出ない方も多いのです。そんな時は「気の異常」を疑ってみられるといいですね。検査では異常が出なくても気にはしっかり異常が出ています。その気の異常を改善すれば愁訴は軽くなっていきます。そういう方にはお伝えするのですが、「病気でなくてよかったですね!」と。

気の異常は未病なのだと思います。ですから気の異常を改善する養生をすると意外と早く改善していきます!

 

気診の実践

IMG_1227

サイコちゃんがクリニックに来て早や1ヶ月。患者さんがお待ちになるときにお相手をしてくれています。後ろにみえるお花は柴胡(さいこ)の花。頭に乗っけている柴胡は根っこです。柴胡の入った漢方は、肝の気の流れをよくするので噛みしめている方に良く出ます。

さて気診の研究会では今年からモニターさんにお越し頂き毎月変化を拝見しています。まずは気をして気の状態をみて、漢方から、鍼灸から、養生からそして食からと多方面からアドバイスを行います。研究会には、鍼灸師さんや薬剤師さん、看護師さん、カウンセラーさん、アロマテラピストさんと様々な職種の方がいらしているので、ご自身の立場からの見方を学んでいきます。また一緒に診ることによって共通認識ができ、気も捉えやすくなっていきます。机上の勉強より実践の勉強が気診にとっては大切です!

気が上がってくると同じものが見えるようになるのが気診の最大の特徴です。気がクリアになるに従って愁訴がなくなって身体が軽くなっていきます。

********************

気診の学校 生徒募集中!!

お問い合わせは 03-5860-4441(平日9:00~18:00)気診講座希望とお伝えください。

1年生前期 「自分でできる気診入門講座」 (はじめての方) 1回2時間全5回

はじめての方向けの楽しい講座です。自分の身体に合うもの、合わないものがわかります。

①4月3日(金)夜スタート  18:00~20:00 第1金曜夜コース

②4月12日(日)朝スタート  10:30~12:30 第2日曜朝コース

③4月12日(日)午後スタート 14:00~16:00 第2日曜昼コース

 

1年生後期 「自分でできる気診初級講座」 1回2時間 全5回

(これまでに気診講座を受けた方)

自分で自分の気を捉えて自己調身ができるようになることを目指します。

①4月19日(日)昼スタート 14:00~16:00 第3日曜コース

②4月24日(金)昼コース 14:00~16:00 第4金曜昼コース

③4月24日(金)夜コース 18:00~20:00 第4金曜夜コース

 

2年生 「東洋医学の基礎講座」   1回3時間 全10回

気診に必要な東洋医学の基礎を学びます。

①4月3日(金)スタート  14:00~17:00 第1金曜コース

②4月18日(土)スタート 18:00~21:00 第3土曜コース

詳細はこちら⇒ http://www.kisin-kenko.com/

お待ちしております!!