月別アーカイブ: 2015年4月

次世代のための環境シンポジウム~変えようくらし 守ろういのち~

本日よみうりホールでダライ・ラマ法王をお招きして、第三回次世代のためのシンポジウムが1100名の方々が集まり行われました。大会実行委員長の村上和雄先生のご挨拶から始まり、ダライ・ラマ法王の基調講演。

法王は人類が生き残るためにそして唯一のふるさと地球を守るために何をするか、という視点で多くの人が動かなければいけない。人間の生活スタイルが環境の変動に大きく関わっていることを強く認識しなければならない。環境が命の一部であることを知る!!必要がある。知ることはとても大切。

大切なのは人間性。誰もがハッピーライフを送れるように皆が考え行動する。素晴らしい頭脳があるのだから、建設的なことをすべき。人類がひとつであることを認識する。

怒りや恐れの感情は免疫系に影響する。リラックスしていると怪我が治る速度も変わる。人間は本来ポジティブなんだと!そしてすべての宗教を信じる人も信じない人も他者に対する幸せを分けるということを共通の認識にすればよいというお話でした。

東京大学の名誉教授山本先生も地球生命への尊敬の念の欠如が今の環境破壊を引き起こしている。科学や技術をいかに適切に使うかが大切。回避できる方法は慈悲の心を持つこと。そして倫理観をもった団体を作り科学を適切な方向に導くべき。

植林の宮脇先生は入院中で欠席で、代理の方がお話。世界に4000万本を植えている。「命を心を文化を守るために木を植えましょう」という宮脇先生のメッセージをお話になりました。

遺伝子の村上先生も心の働きが大切。ひとりぼっちのネズミは攻撃的でストレスに弱くなる。2匹でじゃれあっているネズミや人間がコチョコチョくすぐっているネズミは脳からドーパミンが分泌して、やる気や幸福感を感じる。遊びはとても大切というお話を伺いました。

科学の進歩と宗教的な感性が大自然の調和とシンプルで慎み深い生活を作るでしょうというお話でした。

次は実践。そんな場を作っていくことが大切と思いました。以下環境宣言が読まれましたので添付致します。ご希望の方にはコピーして差し上げますね。

img051

 

 

 

“気診の学校”開講

IMG_1665

本日開講致しました。今日の授業は1年生前期と2年生。お勉強あり、体験あり、そして自分で自分の気を調える2年生の実習。最初のうちは???ですが、後半に入ると皆さん上手にできるようになります。今回はこれまでよりさらに内容をシンプルにして、確実にご自身のものにできるよう工夫してみました。また講座受講中のデザイナーの小俣さんが素晴らしいテキストを作って下さいました。感謝!!

よりわかりやすくご自宅でもできる気診を目指します。ちょっと調子が悪くても元気になって帰っていける気診講座です!

感性を高めて自ら元気になる気診の世界へ皆様も是非どうぞ!

1年生前期 第二日曜クラス募集中です。4月11日スタート(1回2時間全5回)

午前 10:30~12:30 または  午後 14:00~16:00

詳細は info@kisin-kenko.com  までどうぞ!

 

お知らせ

IMG_4127

昨日はクリニックの皆さんとお花見。毎年一度は行く谷中霊園で夜桜でした。人は少ないし静かで樹齢何百年?かの大きな桜の妖艶とも言える姿が楽しめます。

さてキューバにお誘いくださいましたニューヨーク在住の龍村和子さんが日本で講演されます。以前はプロデューサーをされていたそうですが、今は温熱療法を各国でお伝えしています。よかったら是非!色んなお話が聴けると思います。

①日本経済人懇話会主催講演会

日時:平成27年4月20日   受付午後6時 講演6時30分

テーマ: 和の心をホリスティックに生きる

~文化芸術、ダライ・ラマ法王とチベット、カストロとキューバ、統合医療、意識~

会場: アジア会館2階 東京都港区赤坂8-10-32

メトロ青山一丁目駅・乃木坂駅から徒歩  約6分

会費: ビジター/¥5,000          会員 /¥2,000         学生/¥3,000

申し込み:TEL.042-360-8351   FAX.042-358-3702   info@nikkeikon.jp

 

② 6月17日 人間サイエンスの会主催講演会

テーマ: 高次元のインスピレーションに生きる

日時: 6月17日 午後2時20分入館 講演3時から5時

会場: 衆議院第一議員会館 大会議室

申し込み: 3000円 nsnpoiri@gmail.com  080 -5401-3837