月別アーカイブ: 2015年7月

ブルームーン

月がきれいですね。

昨日のインターネットテレビは楽しいお時間でした。キラ☆人テレビはもう64回目。ほぼ毎週なので1年半で64人の方々のお話を伺っているそうです。どうして始めたのか伺ったらいろんな方のお話を伺いたいからと田辺えりかさん。素晴らしいですよね!

実は昨日は私の師匠、気診の小田一先生のお通夜だったのです。肉体から自由になった先生もその場にご一緒しているみたいでした。

そして今日、告別式に加古川へお別れに行ってきました。5月にお見舞いに伺ってお目にかかったのが最後でした。透き通ったきれいなお顔でした。

葬儀のお部屋の前には先生の懐かしい作品がたくさん飾られていました。

IMG_2038

「空蝉や虚空に溶けたる命かな」 合掌   左羅

AGE

最近テレビで話題のようですが、AGEをご存知ですか?うちはTVがないので今日初めて知りました。

Advanced Glycation End Producys(終末糖化産物)

老化の原因となると言われている物質のことです。体内で糖とタンパク質が結びついてつくられるそうです。

AEGの影響としては、組織を変色させること、もうひとつは炎症を起こすことだそうです。

AEGに関係する疾病としては、がん、糖尿病、骨粗しょう症、肝炎、アルツハイマー、歯周病などなど。

AEGが溜まる理由としては加熱しすぎたり焦げた食品を取ること、加齢によって代謝能力が落ちたりするこことで体内に蓄積していくようです。ストレスも大きな原因のひとつらしいです。

今回はAEG SCANNERで皆さん誤字椎のAEGを測って頂きました。とっても簡単に、測れます。そこから体内年齢が割り出されます。

私は何と「34歳」

あー気診と漢方のお陰だなあと思いました。

よい習慣を続けて、外側からケアして、代謝を上げて睡眠を良くとってストレスをためないこと、抗酸化物質を取ることなどでAEG値は変わるそうです!

生姜、シナモン、クミン、黒こしょう、レモン、オレンジなどが抗酸化物質です。私が毎日飲んでいる漢方には生姜もシナモンも入っています。そしてフルーツが好きなのでかんきつ系も取っています。

何だかとっても納得できた1日でした!!

 

未来医療とホリスティック医学

iphon 023

日本ホリスティック医学協会関東フォーラムのイベントに参加してきました。

未来医療とホリスティック医学ということで、未来医療研究会の主宰で東京大学の循環器のお医者さん、稲葉俊郎先生と育成会横浜病院院長の長堀優先生のご講演と対談。

大変勉強になりました!

なかなか西洋医学の現場に代替医療や自然療法を取り込むことは難しいですが、トライされていらしゃいます。やはりそういった場、拠点作りが重要だと思います。それもしっかり効果の出る場です。

気診のお役目は大きいと今日も感じた次第です!

肩と腰のツボ

IMG_8003

雷雨すごかったですね。ちょうど講座で座禅中でした。

今日の講座は肩と腰に気を入れて気を調える練習です!この方法は気診創始者、小田一先生がもっとも多用した簡単だけどとっても効果のある方法です。簡単というとちょっと語弊があるのですが、気診に慣れ親しんだ方にはと注釈をつけさせて頂きます。

まずはいつものように「風邪(ふうじゃ)」を取ります。方法は顎養生でも、健康ふりかけの気を入れるでもどちらでもOK。

次に鏡に向かって自分の気の状態を把握。風邪が付いていると見えにくいですが取った後だとよくわかります。

目、鼻、顎、首、胸、みぞおち・・・と気の異常反応があるところをみていきます。風邪を取っても身体に近い部分には意外と反応はあるものです。

そしていよいよツボ探し。指先をセンサーにしながら肩と腰の大きなツボを探していきます。

そして「気を入れる!!」 ここでは集中力が大切です!ポンと入れると

「温かくなった!」「軽くなった!」「流れた!」とか身体でも感じます。

そして最後に確認。皆さん上手にできるようになりました。

たまたまぎっくり腰手前くらいの方もいらっしゃいましたが楽になって帰られました。そういう方には1時間おきくらいに入れるといいですよ~とお話します。

誰でもできるようになりますから是非講座にいらして下さいね!

秋からの講座は10月スタートです。

◎ 1年生(前期)入門コース  毎月第4金曜 (全5回)

10月23日(金)スタート

① 14:00~16:00コース   ②18:00~20:00コース

◎ 1年生(後期)初級講座 前期または以前の初級講座終了の方 (全5回)

10月2日(金)スタート 18:00~20:00

10月11日(日)スタート ①10:30~12:30  ②14:00~16:00

◎ =特別講座= 自然療法講座 毎月第3日曜 (全5回)

10月18日(日)スタート 14:00~16:00

詳細は近々アップ致します!

サプリメント身体に合ってます??

IMG_7705

久々に成田山に行ってきました。暑い日でしたが木々の中を歩くと心地よい風が吹いていました。緑のエネルギーをたくさんいただいてきました。

さて気診講座の中では、ご自分に合うサプリメントを選べるようになることもひとつの目標です。サプリメントとはいえ、合わないものを取り続けていると身体にダメージを与えます。

何だか調子が悪い・・・お話を聴いてみると新しいサプリメントを飲み始めたとのこと。手に持って頂くと「ガチン」と気が硬くなります。

「これはだめでしょう!!」

「いいと思ったんですけど」

「頭じゃなくて身体に聴いてあげた方がいいですよ」

そうして1週間。不調はだいぶ改善してきました。

調子の悪い時は何かマイナスのことをしていないか調べてみましょうね!!

日常で応用できる気診

昨日の「自分でできる気診講座(後期)」では食材で気血水を調える練習をしました。食材と言っても紙に書いたメモですが・・・。

まずはご自身の気血水の流れのどこに異常があるか気診で調べます。

水の方と血の方がいらっしゃいました。水毒と瘀血です。

次に水毒、瘀血を改善する食材の中から自分に合う食材を選択します。

水毒は枝豆、とううもろこし、ごま、わかめ、などなど

瘀血はシナモン、にら、いわし、納豆などなど

(武鈴子先生の和食薬膳便利帳より)

それらをお互いに気診して確認し気を入れてみます。

意外とニラがよりきれいに瘀血取れました。季節も関係あるのもしれません。

不思議ですよね!それだけでも身体が柔らかくなるんです!

元気の元、後天の気は食事と呼吸で作られます。だからそれらがとっても大切なんだということを講座の中で身を持って知って頂いています。

7月~8月予定

また暑い1日が始まりました。今日は「自分でできる気診講座(後期)」と「親と子の気診講座」です。

後期では自分で自分を気診して自分で調える方法を学びます。自立に向けての第一歩です。

そして今回初の試みの「親子の気診」 お子さんが自分で身体にいいお菓子を選べるようにしたいと思っています。お子さんたちは特に小さいうちは、気に敏感でわかれば、必ず自分にとってよいものを判別できます。

早いうちに身につけておけば将来きっと役に立つことと思います。自分の健康を自分で守る、自分で養生する習慣を身につけて頂こうと思っています!

さて今後の予定ですが

7月24日(金) 自分でできる気診講座(後期)

8月初旬  10月からの「気診の学校 秋」の予定をアップ致します。

8月夏休み  14日~17日

8月13日は17:00(最終予約)まで診療致します。

8月28日~30日 ISLS 学会 (戸隠にて)のため29日(土)は休診となります。