月別アーカイブ: 2016年1月

小田先生のことば

1月が終わりですね。今日は練馬の社会福祉施設でちょっと早い豆まきをしてきました。私たちは鬼。皆さんと歌ったり踊ったり楽しく過ごしてきました。

数年前まだ私が小田先生の所へ勉強に通っている頃、先生がぽつんと一言。

「色んな気診ができるやろうなあ」

一瞬何をおっしゃっているのかわからなかった私。一呼吸おいて

「そうですね~」

と答えました。

色んな気の気診ができるだろう。先生の言葉はそういう意味のようでした。

だからどうしろとはおっしゃいませんでした。おそらくそのまま受け入れなさいということだと思います。

その言葉がずっと心に残っています。

小田先生は未来に起こることがわかっていたのでしょうね。色んな気診ができて、色んな人が気診だという。

迷う人も出てくるかもしれない。

でもそれぞれの人が自分がよいと思ったものを信じればよいのだと思っています。

選択には自分の感覚を大切に、自分の感性を信じて頂きたいと思います。心地よいのか、自分に合っているか、そして結果がでているか?

結果を見れば明らかにわかります。

この言葉を先生の遺言と思って、私は結果を出せる自分でいられるよう今後も精進していきたいと思っています。

まさかお腹の冷えが原因なんて!

噛みしめていると身体の色んなところに不具合が出てきます。

でも何で噛みしめちゃうんでしょう??

私は“気診”という方法で身体の滞りを診ることができるので一体どこが問題なのかわかるんですね。

特に具合が悪くて内科の先生方と拝見している患者さんを診ると、皆さんお腹の中が冷えている。

そこで湯たんぽなどで温める養生法に加え、お腹の中を立て直す漢方が必要になるんです。

とってもエネルギーがなければ黄耆建中湯

それより少しましなら小建中湯

そして更にエネルギーダウンしていたら補腎剤もちょこっと加える必要あり

八味地黄丸や六味丸

 

こういった漢方で徐々に中から温まってくると「噛みしめ」が改善してくる。

そこで思うに、お腹の中が冷えていると、腹直筋が緊張して身体がくの字になり、歯と歯を当てなければ身体を保てない。つまり安静位(上下の歯と歯が2,3mmあいている状態、身体がリラックスする顎の位置)を維持できないようです。

噛みしめを改善しないと不定愁訴が改善しないのですから、お腹の中を温めなければいけないという構図になります。

でも顎とお腹の中の冷えが関わっているとは誰も思わないですよね!

噛みしめ症候群も冷え改善が第一です!!

2月のお知らせ

遠隔気功でお世話になっています少林寺気功の秦西平先生がテレビに出ます。よかったら見て下さいね!

http://www.shourinji.net/

 

さて2月の各科の先生の診療日です。じっくりご相談できます!

1日 皮膚科  沖田英久先生

16日 眼科  高橋浩子先生

20日午後 婦人科 佐々木綾先生

22日 内科 横田俊平先生(線維筋痛症、リウマチなど膠原病の専門家です)

 

1月30日(土)は休診です。

2月11日(木祝)は診療しております。

 

気診の学校 HPができました!

昨年スタートした「気診の学校」

この形になるまであちこちで15年ほど気診についてお伝えしています。

講演も含め5000名を超える方々に気診をお伝えしています。そして今80名ほどが気診の学校で学んでいます。

今年はおそらく在校生100名を越えるかも!と楽しみにしています。

最初気診をお伝えするのはとても難しいと感じたのですね。

そこで「できる人を増やしちゃえばいいんだ!」と思いついて講座をスタート致しました。

自分ができるのだから気診を否定はできませんね。

そうして少しずつ少しずつ気診を知る人、できる人を増やしていったわけです。

それが現在の「気はない」をいう常識の逆転につながると信じています。

クリニックの中では気を感じない人の方が少ないのです。

皆さんご自身で自分の身体に心地よいか心地よくないかを感じてサプリメントなどを選ぶことができます。

ご自身の感性を磨くことが自分の身体を治す助けになると患者さんにお伝えしています!

気診の学校

噛みしめと“眠れない”

漢方の臨床投稿記事です。

34歳男性

【初診】平成27年〇月

【主訴】眠れないので養生を教えてほしい

【既往歴】 花粉症(4年前から)

【現病歴】 毎年9月~11月になると体調が悪くなる。よく眠れない

今年も9月初めからよく眠れなくなった。

【経過】

(初回)

気診 噛みしめによる身体の緊張、胸に気の異常反応、水毒、肝気鬱血、気虚

養生指導 ①湯気を吸う ②頭を上に持ち上げる ③呼吸法 ④温め

漢方 朝 補中益気湯 0.5g  夜 六君子湯  0.5g

(2回目)1か月後

初診の夜からよく眠れるようになった。加湿器を使ってマスクをして寝ている。

気診  気の異常はほぼ改善 水毒あり

養生 ①湯たんぽによる温め ②こまめに水分を取る ③呼吸法

漢方 夜の六君子湯のみ

経過観察中

【考察】

噛みしめている方は身体が緊張してます。養生と漢方で身体の緊張をほぐせば噛みしめは改善していきます。

鍼灸師さんからの紹介です。秋になり以前と違ってどうも上向きにならないので漢方を気診してほしいとのこと。ここ数年9月になると決まって調子が悪くなるとのこと。眠れなくなりとても辛い。気診をすると身体の周囲に厚い雲のような気の異常反応あり。重いベールに包まれて呼吸も苦しい模様。しばらく眠れてないせいか疲れ切っている様子。前かがみになって身体が小さく縮こまっている。気診で右季肋部に反応あり。水毒。気診をすると補中益気湯と六君子湯。手に載せるとしばらくじっとしている。どうしたのかしらと見ていると、「あー!!息ができる!!」と急に前かがみだった上体を起こして叫びました。こちらの方がびっくりして「そんなに苦しかったのですね!?」

眠れなくなった数年前から春には花粉症も発症しています。つまり鼻とつながる肺が機能ダウンをしていると考えます。肺は秋、乾燥の季節にさらに機能ダウンします。ですから9月から11月に調子が悪くなると考えられます。

そこで養生は潤わすこと。顎の下に熱いお湯を入れたマグカップを置いて湯気を吸います。口からも鼻からも潤っていきます。寝ている時はマスクをして加湿器をつけたそうです。初診の夜から熟睡ができるようになったとのこと。2回目は別人のように元気になって補中益気湯は必要なくなっておりました。

漢方は症状改善の強力な手助けになります。それにしても「どうして持っただけで楽になるのですか?」

と患者さんに聞かれても

「それが気です」としか答えられないのが少々残念です。

未来

ご縁があって鑑定をしてくださるラビアン容子さんに毎年みて頂いていました。ここ2年くらい空いていたのですが昨日久々にお会いしました。

ちょうどよい機会なので今回みて頂きました。

「風が変わっているわ」

彼女は、生年月日と、その人のもつ風、そしてカードで鑑定してくださいます。

今は少しおとなしくしている時。お勉強の時。あれこれ動いてはいけない時。

そうなんですよね!時とか流れとかを知ると無駄な動きをしなくて済むんですよね。

そして今年後半から物事が動き始め、来年から喜びの年が始まる。

そうなんです!近い未来では3年後というのが私にとって大きな転機。

それから10年位をかけてじっくり作りたいもの。

それがコミュニティなんです。

もちろん今の天クリニックが核となります。

人生の最終章といってはちょっと早い年齢かもしれませんが、それが私に課せられたそして私が一番やりたいことなんです。

年の初めの1月にとってもタイムリーな素敵な出会いでした。

ラビアンさんのお話はいつも私の心にすーっと入ってきます。そして一番必要なメッセージを頂くことができます。

ラビアンさん鑑定ご希望の方はご連絡下さいね!

気診グッズ

桂先生

先日桂由美先生のご講演を拝聴致しました。50年以上前にフランスへ留学されて苦労されたお話、そして中国での20数年前のブライダルショーのお話、これから蘇州にできる1kmにわたるブライダルモールへの事業参加など様々なお話でした。世界で活躍される先生はやはり違いますね!

さて患者さんからのご依頼があって、クリニックで販売しているものをご紹介してほしいとのこと。というわけで今回まとめてみました。こちらでは全ての商品は気診でみて身体に合っている方にしか販売致しません。

<宇田博士の健康ふりかけ>

全ての生命は原始の海で生まれました。健康のキーワードは『海』です。こちらは皆さまご存知の気診イチオシの商品です。気が調います!私は毎日お味噌汁に入れて頂いています。あとはおにぎりに混ぜています。100個入りと30個入りがございます。バラ売りもしております。

ふりかけ

 

<イオン化カルシウム>

歯や骨が弱いと感じている方におススメです。以前に飲んだことがあるカルシウムのサプリメントは胃にもたれてしまいました。こちらはとても吸収がよいので胃に負担がありません。私も時々飲んでいます。

カルシウム

 

<はとむぎ茶>

和食薬膳の武鈴子先生おススメのはとむぎ茶。とても香ばしくて美味しいです。はtむぎには美白効果があります。漢方的には水はけをよくします。

はと麦茶

 

<グラファイトシリカのふくらはぎサポーター> 入荷しました!!

1昨年大人気でたくさん売れましたふくらはぎサポーター。足が温まる、身体が軽くなる、流れがよくなると好評でした。そろそろ緩んできた方からのご依頼で入荷致しました。薄いのに温かいです。

サポーターサポーター案内

 

<ブリエ> 2月入荷予定

とうもろこしで作った洗剤です。洗剤でこんなに反応がよいのをみたことがありません。アトピーなど皮膚疾患がある方も安心して使っています。私は洗濯(すこしバリバリしますが)、食器洗い、お風呂掃除に使っております。お得な2Lサイズと小分けした500mlのサイズがあります。

 

NEW!! <Salir> 空気清浄活性器

高濃度マイナスイオンと微量のオゾンで爽やか森林浴と健康管理効果。国際特許の商品です。受付に置いてありますが、ずっと気になっていた鍼灸後のお灸のにおいが9割方取れるようになりました。小さいのに効果大です。多くの有名企業でも使用されています。

サリール

 

<ビートライトレント>

天クリニックにある赤外線温熱器プロとライトの携帯用。温熱作用と深い浸透作用で、気診でみると身体の芯まで入っていきます。心地よい刺激に多くの方が眠くなります。赤外線の刺激によって分子の運動エネルギーが強化され生化学的な反応プロセスが加速されるとのことです。血行が盛んになり組織への酸素供給も盛んに行われます。

また春には新しい商品が加わります。

特にこちらでは皆様に積極的に販売しているわけではありませんのでご興味ある商品がありましたら受付までお声かけ下さいね!

 

 

 

お知らせ~1月30日(土)は休診です~

先日のチャリティイベントに参加された皆様から次々嬉しいコメントが届いています。

イベント準備は大変なのですが、これを見るといつもやってよかったなあと思います!

いくつかご紹介します。

滅多に体験できない施術を受けることができ得した気分です。特に難波先生の酸素オイルバランスで患部治療をしていただいたことに感謝です。左肩の傷み(50肩痛)がいまだに引かず、早速酸素オイルマッサージ。20分足らずでしたが、随分楽になりました。小倉先生がその分野のスペシャリストの先生方を集められた事を体感でき、また院内の楽しい気にふれ、幸せな気分になりました。

とても楽しく有意義な時間でした。小倉先生にお会いすると本当に元気になります!

かかとの痛みが治まりました。参加してよかったです!

『幸せな気分になるクリニック』ってなかなかないですよね!!嬉しいほめ言葉頂きました。

 

さて1月30日(土)は都合により休診と致します。

よろしくお願い致します!