月別アーカイブ: 2016年5月

風邪(ふうじゃ)を取る

今日は2年生2回目の東洋医学の気診講座。

「風邪(ふうじゃ)を取る」です!

気診ではとっても重要かつ永遠に付いてまわるテーマです。

風邪がうまく取れるかが、気診の結果を左右します。

風邪は24時間四六時中、くっついたり離れたり・・・。

まず風邪を捉える練習をします!

そして風邪を取る練習。

くっつくもの早いけど、軽ければ取るのも簡単。

顎マッサージ他養生法でもよく取れます。

 

せっかく取れた風邪もちょっとしたことでまたくっつきます。

「噛みしめ」もその原因のひとつです!

顎って本当に重要で全身の状態に関わっているんですね!!

ちょっと風邪っぽい気がしたら顎養生やってみてくださいね。

若返る!

遠隔気診の患者さんには毎月お写真を送って頂いています。

びっくりすることに激変している方が多いのです。

お顔がスッキリして、目がはっきりして、にこやかな顔になっています。

 

クリニックで直接拝見するより、写真で拝見すると前の月と比較するせいか変化がとってもわかりやすいんですね。

そして皆さん「若くなる!」

気が調い、気が流れ、気が充実するというのは、若返るということなんだなあと思いました!

アンチエイジングにも「気」が重要と日々感じています!!

 

(写真は成田山公園)

気が飛ぶ!

少し前に「異質な気」について書いたところ、何人かの方から問い合わせがありました。自分も影響を受けているのではないかという質問です。

その方々からは嫌な気は感じなかったので大丈夫だと思うとお話しました。

ただその時大丈夫でも気に敏感な方は気の反応の悪い所では影響を受けてしまうと思います。また人の気であればなるべくその人のことを考えない、つまり周波数を合わせないというのは重要です。

私も時々、首の後ろに痛みを感じる(ツンツンと刺さるような)ことがあり

「あら?誰かから飛んできてる!」と思うことがあります。

凝っている痛みとは全く違うのです。

誰から来てるかわかるときもあればわからない時もあります。

でももしかして私のも飛んでるかもしれないのです。

(「嫌だな」「全く!もう!」とか思った瞬間に飛んでいきます)

聖人君子ではありませんのでそういった感情がでることもちろんありです。

それでお互い様かもと思うようにしています。

ここで気の戦いが起こるとお互い辛くなってしまうと思うのです。

そういった感情からは早く抜け出すことが肝心です。

そうでないと自分の身体をも痛めてしまいますから。

それにしても気診をしている時はそんな感情はちっとも湧いてこないんですけどね!

気を感じる能力

大阪から戻りました!

怒涛の2日間でした。昨日9時に新大阪に到着。

新大阪からとっても近い気の反応もよい講習会場でまずは1年生。

「気診で元気!」を輪読しながら説明していきます。そして後半実習。

1年生前期は合うもの、合わないものを判別できるようになることが目標です。

最初は身体の変化を、次には身体を取り巻く気の変化をしっかり捉えて頂きました!皆さんとっても敏感で、びっくりするほどすんなりできました!

そして午後は2年生。お仕事に気診を活かせるようにすぐに使える気功法も行います。皆さんの目が点になったり、キラキラしたり、とっても楽しい1日でした。

そして今日は東京、大阪にサロンのあるル・キア様のスタッフさん向け養生講座。

目元のケアをされているル・キアのスタッフさん達にとって顎の緊張を緩めることはとっても重要なことと社長さんが企画してくださいました。

2日間で講座25名、気診11名。

皆さん胸鎖乳突筋しっかり反応するんですね。気を感じる力は人間が本来持っている能力、ますますそのことが確信に至る時間でした!

大阪講座行ってきます!

いいお天気ですね!

今日はこれから講座が2本。6時間の長丁場です。

そして明日早朝に大阪に向かいます。

1年生と2年生そして月曜日は特別の養生講座と大忙しの3日間です。

というわけで5月9日は休診となります。

こんなに講座が集中するのも珍しいのですが、楽しんで行ってきます!

 

 

食養生講座

今日は3年生、食養生の講座2回目。

春夏の食材を気診していきます。

自分の気を診て、気血水の異常を調べると今日はなぜか水毒の方ばかり。

前回は瘀血の方もいたのに・・・。

理由は何かしら?

梅雨時でもないのに・・・と思ったら、終わるころに雨が降っていました。

季節や天候の影響は色々受けます。

もしかして雨の影響もあったかもしれません。

今日の一番人気の食材はアスパラガス(合わない人もおりましたが)

前回人気の菜の花はもう合わなかったですね。

やはり季節の物はその旬を逃さず頂くのが良いと思った本日の講座でした。

 

自然治癒力アップのために

連休いかがお過ごしですか?今日は風が強いですね。

先日、長野県原村の移住説明会に行ってきました。私が長野に移住を考えているわけではなく、どこか空気のよい、水がきれい、新鮮な食材が豊富な場所に滞在型の身体を癒せる場がほしいなあと考えているからです。

患者さんを拝見していて、病気の治療が終わってしばらくの間、空気のよい場所で身体を復活してから日常に戻るのがよいのにと思います。

そういう環境の中で養生法を習ったり、身体に合う食事を覚えたりして十分自然治癒力を戻していくことが病気の再発を防ぐために重要なんじゃないかと思っています。

既存のそういった施設は結構玄米食のところが多く、気診では合わない場合が多いですね。

未来の形として考え中です!

IMG_2558

IMG_2559