月別アーカイブ: 2016年6月

漢方のちから

熊本、福岡と行ってきました。

心配した雨にもほとんど降られずラッキーでした。

昨年まで拝見していた方々が九州に引っ越しておられたので会いに行ってきました。

6歳と7歳の男の子も一緒に会いに来てくれました。

一人は漢方が大好きで美味しくて毎日飲んでいました。

もう一人は1年ほど漢方から離れていました。

前者の子は元気溌剌。熊本でも地震も知らないほどで、他の子供たちの中にはPTSDになった子もいるらしいのですが、新しい地で元気に過ごしていました。

後者の子は福岡で、どうもPM2.5の影響を受けているようで調子を崩しておりました。

場所が違うので一概に言えませんが、漢方を飲んでいた方がとても元気でした。

 

漢方は食事と一緒で、根本を調えるように思いました。

上手に自分に合う漢方を見つけてご自身の状態を調えていくことは、未病の改善、また病気にならないためにとても重要なことだと考えています!

 

6/24~6/27 休診です。

蒸し暑いですね。

本は「首がきれいになる」と副題がついています。

気診講座受講中の皆さんが、首がきれいになることも目標に胸鎖乳突筋検査法を習っています。

気診ができるようになると同時に、首がきれいになるなんて一挙両得。その上体も元気になるのでとても喜ばれます。

さて私の首の写真を載せないとと思い、撮影してもらいました。

くび

50代の首としてはよいと思いますが、いかがでしょう?

顎ゆるマッサージ是非、実践してみてくださいね!

ちょっと早い夏休みを頂き九州に行ってきます。

明日6月24日~27日までクリニックは休診となります。

季節柄、皆さまご自愛下さいね。

新刊、発売されました!

本日クリニックに新しい本届きました。

噛みしめを改善して、首をきれいにしましょう!!

という内容です。

首が詰まっている、首にしわがある、首の色が悪い・・・

これらは気がちょっとダウンしかけていること、

つまり病の芽ですよ。

顎を緩めて首をきれいにしていくと、身体も元気になりますよ~

イラスト入りで詳細に書いてあります。

まずは銀座周辺の本屋さんに置かれますので是非見て下さいね!

 

気診講座受講中の皆様には差し上げますので、お待ち下さいませ!!

1年経って

今日は東京暑い1日ですね。

私はというと、午後と夜と気診講座があって一歩も外に出られません。

帰りは21時過ぎだからたぶん涼しくなっているでしょうね。

 

さて先日ちょうど通院ちょうど1年の患者さんが見えました。

最初とっても強く噛みしめていて、何をやっても戻ってしまう。

愁訴もなかなか取れない。

取れたかと思うとまた復活。

そんなことを繰り返し1年。

ついに「楽になりました!抜けたみたいです」

という言葉を頂きました。

長いといっても1年。

実質通院回数は、最初月に1,2回、そのあとは徐々に延ばして2,3か月に1回ですから

トータルでも6回。

板のようにピンと緊張していたお身体がややふっくら張りのあるお身体に変化しています。

まるで一つ一つの縮んでいた細胞が息を吹き返し、ふっくら元に戻ったような感じです。

養生、漢方といった自然療法は、時間をかけて少しずつ変えていくのですね。

諦めずに気長に養生することがとても大切だと改めて思った次第です!

本のご紹介

以前にご紹介しましたが、以下の本作りの応援をほんの少しさせて頂きました。

その本が出来上がりました。

クラウドファンディングという方法ですが、この方法とてもいいなあと思っています。

 

難病患者さん向けの各分野の専門家の協力で必要な情報をまとめて書いてあります。

著者の方ご自身も難病です。

必要な方はアマゾンでも手に入りますのでご紹介します。

 

題名:【難病患者の教科書】

 著者の浅川透さんからです。 

先日ようやく難病患者のための本が出来上がりました。

 そして1629の本が全国の病院に発送されます。

 ひとまずプロジェクトで掲げた目標は明日で終わりになります。

(これからが本当の始まりだという話もありますが)

病院に寄贈された本がどんな形で活用されたか、こちらも分かり次第READYFOR二て報

告させていただきますね。

 あと、支援金を集めている途中で追加特典として付けた「お医者さんとの相談術」の

動画も送らせていただきます。

 

音声が悪い部分もあると思うので、画面の下の説明文のところに話の大まかな内容も

書いているので参考にしてくださいね。

 

お医者さんとの相談術 その①

https://www.youtube.com/watch?v=42nHZ87WO58

 

お医者さんとの相談術 その②

https://www.youtube.com/watch?v=opCWmeYZGlA

 

今回は本当にありがとうございました。

 

誰もがやりたいことを実現できる世界を創る

クラウドファンディングサービスREADYFOR

 

■公式サイト https://readyfor.jp/

Facebook https://www.facebook.com/readyfor/

Twitter  https://twitter.com/ready_for

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━

 

噛みしめていると自然治癒力が発揮されない!

噛みしめる時ってどんな時でしょうか?

力を入れる時ですね。

歯を食いしばる!

何かに耐える時かみしれません。

そんな時は噛みしめていいのですが、

普段リラックスしている時は、上下の歯と歯は離れているのが正常です。

 

噛みしめていると、身体は緊張しますので、手足は冷えてきます。

気からいうと、巡りは悪くなりますので自然治癒力は発揮されないのです。

 

普段はリラックス。

いざというときは噛みしめる!

自然治癒力アップにはそんな身体作りをお勧めします!!

自分で選ぶ

久々に心屋仁之助さんのブログを見たらとっても共感するブログがあったのでご紹介します。

http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12169193625.html

 

私ならこんな選択をするけれど、他の方にとってそれが幸せかどうかはわかならんいですね。

だから最終的にはご自分で決める、選ぶしかないんです。

みんな同じじゃないですから。

そこに気付くと楽になりますよ。