月別アーカイブ: 2016年7月

盛り上がると気が上がる!?

大阪行ってきました!

2回目なのにしっかりオーラを捉えていらっしゃいます。

なんだか不思議な雰囲気です。

そして講座が終わるとすぐにFacebookにアップしていただけるノリの良さ。

Mさんの感想

気診の学校 大阪教室1年生のクラスに出席してきました。
陰陽五行の説明がすごくわかりやすくて、やっと腑に落ちました!
身体で体感して目に見えない気を掴むのは最初は不思議な感じですが、あきらかに身体の周りが変わるのがキャッチ出来るようになるとかなり面白いです!
あ〜次回が待ち遠しい~
小倉先生、ありがとうございました。養生サボらず継続します(*ˊૢᵕˋૢ*)

 

そして翌日は天クリニックの婦人科担当の佐々木綾先生とコラボの日。

今までメールでお写真でしかお会いしていなかった皆様にお会いできました。

実際に養生法を直接お伝えするとちょっと違っていたところもあり、やはり対面は重要と思いました。

その綾先生のクリニックが9月に京都に誕生します。

関西にも気診+漢方+養生+自然療法のクリニックができますよ。

綾先生の昨日の感想です!

今日は小倉先生との関西でのtotal beauty
スペシャルdayでした

お越し頂いた皆様は 本当にその場での体感が感じられて皆さん本当にリラックスした笑顔で帰られていかれたのがとっても印象的でした😍

リラックスして帰ってもらえる医療って やっぱり させてもらってる側もさらに巡るので いい循環しか生まれないのだな~とつくづく実感

さらに 私も自分のまだ読めないながらの夏以降開院予定のクリニックの流れにも 息吹が吹き込まれた様な感覚が芽生えました
(クリニック名がやっと決まりました💛)

これから ますます私が緩んでめぐって 小倉先生や 気診や漢方に興味をもっておられる沢山の方と 連携して 大きな巡りの渦をまわせる様な一人になれたらな~と思ってます

小倉先生の新刊も関西での拡がり方も 輪をかけて 凄そうです😍

関西方面の展開も楽しみです!!

 

 

大阪講座行ってきます!

本日午後から大阪2回目の講座に行ってきます!

気診は講座の直後はできるし、わかったような気がするのですが時間が経つにつれ幻だったのではないかと思うくらい、わからなくなってしまいます。

でも気長に続けている方は自分のものにできます。

皆様には「石の上にも3年。3年はかかりますよ~」とお話ししています。

 

3年かけても自分のものにできればとても有効な技術だと確信しています。

今回も楽しみです!!

 

7月9日(土)午後~11日(月)までクリニックは休診です。

そして前回のブログの足のしびれの方。

院長先生が、

「薬飲むより、自律神経調える方が効くことが多いんだよ」

とおっしゃっていました!

西洋医学も極めて、東洋医学や自然療法にも理解のあるこういう先生が増えるといいですね!

養生が一番

2か月に一度くらい、病院で漢方の臨床を勉強させて頂いています。

そちらの病院長の先生の患者さんに養生法をお伝えする機会がありました。

その患者さんは足のしびれで通院されています。

西洋薬と漢方を併用しています。

月に1度くらいいらっしゃるのですが、先日は調子が悪くしびれが強かったようです。

「どうしてまた悪くなるのですか!?」

と食ってかかっていました。

「血液検査の結果もいいのになあ?」

と先生はおっしゃっていました。

気を診ると足の方に流れていません。

口もぎゅっと結んでいます。

3か月前に養生法をお伝えしたのですが、最近すっかりサボっていたそうです。

口元を緩めて、顎マッサージに呼吸法。

足の方に気が流れていきました。

薬を飲んでいても悪化したものが養生をしたら少し楽になったようです。

今度はきっとサボらずになさってくれると思います。

ということは養生が一番大事ってことですね!!

 

7月の予定~相談日、元気講座、休診日~

今日は暑いですね。

天クリニックはそれでも冷房をあまりつけていません。

患者さんに温かいですねって言われてしまいます。

電車の中やお店、冷房効きすぎていますよね。

体がしびれてしまいます。少しずつでも気を付けるとよいですよ。

さて7月の天クリニックお知らせです。

◎各科相談日

19日  眼科相談日

25日   内科相談日

30日午後 婦人科相談日

◎臨時休診日(水・日以外のお休み)

7月11日(月)、18日(月祝)

◎7月の元気講座

今月も色んな先生方の講座があります。

是非どうぞ!!詳細はこちら ↓

天クリニック元気講座2016.7 

 

 

心と体

悩みを持っている患者さん多いです。

ぎゅーっと噛みしめています。

もちろん悩みが無い人を探す方が大変なくらい、皆さんいろんなことを抱えていらっしゃると思います。

でも同じようなことを抱えていても対応が違ったり、気持ちが違ったり、体に与える影響が違ったり・・・。

どうしてそういう差が生まれるのでしょうか?

いつどのようにそういったことって決まるのでしょうか?

ご主人とお子さんの言葉の暴力にもう30年も悩み続けている方。

いつもパニックになってしまうそうです。

でもそうなったところで何も解決しませんよね。

自分が強くなるか?

今のまま耐えるか?

それともすべて捨てて出ていくか?

 

そのどれかを選ぶしかないのでは??

とアドバイスしました。

もうご自身で決めるしかありません。私なら出ていくかもしれません。

まあその前に私が怒鳴りつけているでしょう。

でも私はその方じゃないので、その方に選択していただくしかないのです。

「強くなりたい!!」

では冷静に状況をみる訓練をしていただきました。

同じ状況なのに、パニックにはなりません。

流せるようになりました。

体の調子も前ほど落ち込まなくなりました。

心と体は繋がっています。

心の影響は即、体に出ます。

気はそんな変化も捉えることができます。

心と体を繋ぐものーそれが気なのかもしれませんね。

 

夏の食材

今日は3年生、食養生の講座です。

これまでは気血水の異常を調べて、その異常を改善する食材を選択しました。

今回は五臓(肝・心・脾・肺・腎)の気の反応をみて、どこが一番気の異常があるか、自分で気診して調べます。

皆さん、それぞれ腎や脾に反応がありました。

腎の方は腎を元気にする食材から自分にぴったりの食材を選んでいきます。

あさり、しじみ、昆布、黒豆、・・・・

その中からぴったりのものがあると、その気を入れるだけで気はすべて調ってしまいます。

これを見ると、薬食同源を強く感じます。

そして休憩を挟んで、ちょっとお菓子を食べてまた気診してみます。

今度は違う臓腑が出ましたね。

一回気を入れるとどうも次に弱っている部分がでるみたいです。

 

肝の方のにとって人気は「うなぎ」でした。

体調の悪い方は食べられるものが少ないです。

少しずつキャパシティーを増やして食べられるものを増やすことが目標となります。