月別アーカイブ: 2016年10月

気を調えるキーワード⑦

肌寒くなってきましたね!

冷えないようにお気をつけくださいね。

さて来週から次々と講座やイベントがございます。

ここでちょっとまとめておきますね!

10月21日(金) 18:00~20:00 銀座漢方 天クリニック講習会場(デイムビル10階)

『自然療法気診講座』1回目がスタートします。(若干枠ございます)

ご自身で元気になる、養生、食養生、ツボ、漢方、気診の5つの方法を学びます。

 

10月23日(日) 11:00~19:00 BIZ新宿 研修室A

『総合健康学フェスタ』 食、気、心のスペシャリストの9人のセッションが受けられます。

事前登録すると500円引きです!

 

10月25日(火)

『ホリスティックレッスン』の無料動画申込最終日です。

お早めにご登録下さいね!

 

10月28日(金)

『気診の学校 1年生前期』 スタート 銀座漢方 天クリニック講習会場(デイムビル10階) 募集中

14:00~16:00、  18:00~20:00

感性を高めて自分に合うもの、合わないもののを選択できるようになります。

 

10月29日(土) 札幌行きます!

『気診×アーユルヴェーダ講座』です。

hokkaido

 

10月30日(日) 『札幌気診1日講座』

1年生前期を一気に行います!

詳細は天クリニックまでお問い合わせくださいね!

 

そんなわけでとても忙しい10月後半です。

さて気を調えるキーワード。

『すべて自分、他人のせいにしない』

人生いろいろなんですが、よく考えてみると自分で選んだんだなあと思うのです。

もちろん選んだわけじゃないこともありますが、でもどっちの道?

やはりいつも自分で選択しています。

自分が本当に望んだ道を、自分で選ぶようにしましょう。

そうすればどんな結果であろうと納得できるのではないでしょうか?

つい最近見たビデオの中で未完の映画の監督がこんなことを言っていました。

 

『人生のゴールは自分の魂を昇華させること』

甘いもの実験

気診講座の休憩時間にちょこっと甘いものを頂きます。

気を調える実習をするのですが、1回きれいになってしまうと1回しか練習ができないので、甘いものを食べてオーラを崩す(?)のです。

気診講座歴3か月以上くらいになると、自分の気がいかに崩れるかわかります。

でもそこで終わらないのが気診。

いかに元に戻すか、

どうしたら甘いものを食べても気をよい状態にキープできるか日夜考えているわけです。

そこで実験。

甘いものは「腎」を攻撃して、腰から下を冷やします。

では腎を守る「塩」を一緒にしたらいかがでしょう??

というわけで甘いものを食べて崩れた気は、先日ご紹介した屋久島のハーブソルトで見事に復活しました。

甘いものには塩!

あずきを煮る時の塩や、スイカに塩、甘いに入るお野菜も塩をふるとさらに美味しくなる!

そんなことを改めて検証した実験でした!!

 

気を調えるキーワード⑥

本日は祝日ですが、天クリニックは夕方まで診療しております。

さて今日のキーワードは

「感性を高めて」

または

「本能を呼び覚ませ」

ともお話しします。

自分にとって合わないもの、合わないこと、身体が喜ばないことをいっぱいしてしまった結果、

色んな愁訴に悩まされていると考えています。

ですから、ご自身の身体の感覚を取り戻さないと

良い方向にいかないのです。

たいていガチガチに緊張して、様々な感覚を遠くに置いていらっしゃるので、

まずはそれを緩めるところからスタートします。

それが『顎ゆるマッサージ』

顎の緊張が取れれば身体が緩み、自分の感覚を取り戻します。

逆に緊張したままでは、自分にとって合っているかどうかの判断もつきません。

 

対面で向かいあって、一つずつ漢方を載せながら、ご自身の感覚を感じて頂きます。

心地よいのか悪いのか、

温かいのか冷えるのか、

軽くなるのか重くなるのか、

広がるのか緊張するのか、

流れるのか止まるのか、

気を見ながら患者さん自身に感じて頂きます。

感じることができた方は改善が早くなります。

普段の生活の中でできるようになるからです!

 

<気診オススメ商品>

img_2931

 

今イチオシの水をきれいにするZEROの力

身体の修復中には、その材料が必要です。

そのひとつがケイ素。

日本だけでも150種類が出ていると言われますが、その中でも反応がピカイチ。

これまではっきり水に薄める割合がわからなかったのですが、5~10%で割るととても反応がよかったです。

人によって違うので必要な方はお問い合わせくださいね!

身体は6~7割お水でできています。

きれいなお水を取りましょうね!

 

イベントお知らせ

 気診講師、井上さおり先生よりお知らせです。
 足がお疲れの方是非どうぞ!!
【概要】自分に合ったインソール(靴の中敷き)を作る会」
「〝足育〟インソールキット」を使い、「自分に合ったインソール(靴の中敷き)を手づくりする会」 を開催します。
【日時】 10月24日(月曜)19:00~20:00
【場所】 銀座漢方 天クリニック講習会場 (東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座1202号室)
【内容】「なかなか合う靴がない…」「歩くと疲れてしまう…」
など、ちょっと気になる足のトラブルはありませんか?
そんな方のために、自分の足と、歩き方をチェックする機会を設けました。
そして、それを正す助けとなるオリジナルのインソールをつくってしまいます。
★キット付き教材を使うので、誰にでも簡単に作れます。年齢・性別の制限のないキットですが、足のサイズが24㎝より大きい方は用意がありますので、サイズをお知らせください。
[持ち物]ハサミ、両面テープ、 履きなれた靴。
(靴は、ヒールではなく靴底がフラットなもの。スニーカーのように、中敷きが外れるものだと、インソールの設置がし易いです)
[参加費]2500円(教材費込)。当日いただきます。おつりのないようにご用意ください。
●お申込み・お問い合わせは、info@gensosha.netまで

気を調えるキーワード⑤

『一枚ずつ』

以前に歯がしみる知覚過敏症の方は、お腹が冷えていたというお話をかきました。

足先が冷える、手先が冷えるという方と違って、お腹の中が冷えている方が、お腹の中まで温まるには長い時間がかかります。

養生して漢方を飲めば、その瞬間からよくなると思っている方もいるようですが、そんなに簡単にはいきません。

確かに瞬間的に軽くなる、手や足が温かくなるのを感じる人もいらっしゃいます。

でも長い年月をかけて冷えていらした方は、同じくらいの年月をかけて改善していくと言われています。

良くなるのは、薄紙を剥がすように1枚ずつです。

そしてもう一点とても大切なこと。

『良くなったことを数える』

残っている愁訴ばかりを数える人と、良くなったことを数える人では後者の方が良くなり方が早いと感じます。

上を向いているか、下を向いているかなのでしょうか?

良くなったことを楽しみつつ、数えた方が、心がワクワクするからでしょうか?

世に言うプラス思考なのでしょうか?

いつか気づいたらとっても楽になった!という日を楽しみに養生しつつ日々を過ごして頂けたらと思っています。

 

<気診オススメ商品>

これまでに出会った気の反応のよい商品をご紹介していきます。

天クリニックで扱っております。

☆屋久島のハーブソルト☆

img_2912

今月の予定とご報告⑤(最終回)

今日も雨模様の東京です。

もう10月スタートしましたね。

今月の予定です!

10月10日(月祝)は診療あります。

17日(月)午前 内科相談日

18日(火)午後 眼科相談日

21日(金)18:00~20:00 『元気になる自然療法講座』 スタート

22日(土)午後 婦人科相談日

28日(金)1年生前期 『自分でできる気診講座』 スタート

午後の部 14:00~16:00

夜の部  18:00~20:00

29日(土)~31日(月) 北海道講座で休診です。

☆講座は募集中です!!

 

さて気功武術健康大会、最後のご報告です。

今回、私は気の達人の先生方に、気を捉えることができること、そして気の乱れを調整することで体調がよくなることをお伝えしたいと思いました。

世界広しと言えども、気の達人の秦先生であっても、気の診断は中国にないとおっしゃっていました。

日本で生まれた気診は繊細な空間を読む日本という土壌があって、誕生したのかもしれません。

「病は気から」

病は気の領域から始まる。

その異常を捉えるのが「気診」

人間は誰でも気を捉える能力を持っている。

気を調えることで様々な愁訴が改善する。

気の乱れを引き起こす3大原因は

「冷え」「噛みしめ」そして「激しい感情、特に怒り」

噛みしめを改善しなければ、気を調えることはできない。

だから噛みしめを改善する養生法~顎ゆるマッサージが重要。

『百病は気より生ず。病とは気病むなり。

ゆえに養生の道は気を調うるにあり』

貝原益軒のこの言葉をあげました。

自然治癒力をアップする人に優しい医療にとって「気」は外せないものです。

 

img_2885

 

急告!ホリスティック・レッスン 無料映像配信

フナイのコラボ企画、ホリスティック・レッスン 新医学の宣言がスタート致します。

まずは無料映像の配信がございますので、天クリニックHPのホリスティック・レッスンの画面から是非登録してみてください。

医療ジャーナリスト船瀬俊介様、統合医療の長堀優先生他9名の方々とコラボです。

是非ご覧くださいね!

私は2回目と3回目の映像に出てきます。

https://ama-jissen.com/