月別アーカイブ: 2017年9月

気虚②

今日はこれから北海道講座です。1年生の後期に入ります!

 

先日のエシカルな生活セミナーのリレートークで、私は最後に「地球の自然治癒力を信じる」としました。

地球が生命体なら、人間と同じように治る力を持っているはず!!

よい方向性にいくことを増やし、マイナスを減らすことが基本です。

総評で東京大学名誉教授の山本良一先生が、「確かに地球の自然治癒力はある」とおっしゃって下さいました。

12月8日~10日まで有明ビックサイトにてエコプロダクツがあります。ご興味ある方は是非どうぞ!

 

さて気虚によい食材です。でもこの中からご自分に本当に合うものと合わないもの、判別できますか?

感性を高めて自分の身体に聴いてあげればそれがわかります。気診の一番大切なところです。

頭で決めないでくださいね!

 

まず体を冷やすものや消化の悪いものを避け、お砂糖、乳製品の取りすぎにも注意しましょう。

 

◎気を補う食材

野菜:かぼちゃ、キャベツ、しいたけ、生姜、トウモロコシ、にんじん、

山芋、カリフラワー、くうしんさい、さつまいも、サトイモ、

さやえんどう、しろきくらげ、じゃがいも、そらまめ、たけのこ

菜の花、ブロッコリー、ほうれんそう、まいたけ、まこもたけ、

 

果物:梅、柿、かりん、ぶどう、桃、りんご、アボガド、いちじく、きんかん、

ココナッツ、さくらんぼ、ざくろ、パイナップル、バナナ、パパイヤ

りゅうがん、

 

ナッツ:くるみ、なつめ、ハスの実、カシューナッツ、ぎんなん、くり、松の実

 

穀類:うるち米、大麦、黒豆、小麦、大豆、ハト麦、いんげんまめ、きび

黒米、米麹、そば、もち米、

 

香辛料、ハーブ:山椒、コショウ、せり、

 

魚介:アジ、イカ、うなぎ、海老、牡蠣、鮭、サバ、タコ、ホタテ、アナゴ

あゆ、カツオ、イワシ、サワラ、サンマ、スズキ、鯛、タラ、ナマコ

ヒラメ、ブリ、マグロ、マス

 

肉類:牛肉、鶏肉、豚肉、牛筋、砂肝、豚足、羊肉、烏骨鶏、鹿肉

ウサギ肉、牛乳、ヨーグルト、

 

調味料:はちみつ、ごま油、酒粕、砂糖、バター、

 

飲み物:コーヒー、ココア、紅茶、

 

参考 薬膳&漢方の食材事典 阪口珠未 ナツメ社

 

 

気虚①

昨日は衆議院第一議員会館にて「エシカルな生活セミナー講演&リレートーク」に参加して参りました。

奇跡的に!何と解散のその日だったため、会場が使えたのですが、一日後だったらもう使えなかったそうです。

ご参加の皆様も90名を超え、新しい試みはまずは成功と言えると思います。

山本先生のお話も女性向きだったせいか、以前の猶予がないのは同じですが、以前のような過激な言葉は少なかったです。

しかし問題はここからなのです。

どれだけの方々に共感を得て頂き、その皆様の実践が広がっていくかがテーマとなります。これは今回のことだけでなく、色んなことが実践に繋がらないと意味がないのです。

私の話は東洋医学の病気の原因。外因は環境なのです。それが激しくなれば具合の悪い人が増えてくる。そして内因、これは感情です。

環境と心が健康を左右する!!

それを改善していくのは自然治癒力アップをする自然療法であるということを強調して参りました。また発信していきますね。

 

さて気血水、まずは「気虚(ききょ)」、気が足りないです。

気は生命活動の源になるエネルギー。消化吸収の低下により気が十分に作られなかったり、過労やストレスで過剰に消耗してしまうと気が不足。気力、体力ともに低下した状態。

 

症状は疲労、倦怠、気力の低下、冷えや四肢のだるさ、食欲不振、下痢、風邪をひきやすい、顔色が悪い、だるい、不正出血、食欲ない

 

本当にここにいらっしゃる方で、この気虚の方が多いのです。

それは西洋医学では、気が足りないという判断がないのです。検査の結果異常がないのに調子が悪いというのかこの気虚です。

ですからまずは休むことが大切です。気が減らないような生活をしていかないといけないのです。他にも養生は温め、呼吸法、消化のよいもの、寝る、運動はゆっくり無理せず行う。

漢方には以下のようなものがあります。

補気剤―補中益気湯、小建中湯、黄耆建中湯、四君子湯、六君子湯

気血双補剤―十全大補湯、帰脾湯、加味帰脾湯、

補腎剤―六味丸、八味丸

特に腎虚の方が多く、六味丸は本当によく使います。もちろん1つまみ!!

甘い物、冷たいもの、疲れすぎ、働きすぎで腎が落ちてしまいます。

次は気を補う食べ物について書きますね!

気血水

以前は五臓について書きました。

今回は身体の中に流れている気・血・水について書いてみたいと思います。

血は血液、水は血以外の液体です。

気だけは目に見えず、西洋医学の概念にないです。

気診では、この目に見えない気を捉え、改善しています。

 

しかし人間がセンサーになっていますので、残念ながらデータ重視の西洋医学ではなかなか理解されません。

今は結果を見て頂くこと、また気が変化した結果として脳波が変化したり自律神経測定装置で変化が捉えられること、患者さん自身の自覚の変化で見て頂いています。

この気が見える化できるかが、今後気診が評価されるかのカギになるでしょう。

気血水の異常には、足りないと滞っているという状態があります。

気診で一体気血水の何に問題があり、それが足りないのか滞っているかを判断して、漢方を決めたり、食事の指導をしています。

以下のように分類されています。

 

気の異常ー気虚と気滞

水の異常ー陰虚と水毒(滞)

血の異常ー血虚と瘀血

 

次回からはひとつずつについて書いていきます。

 

沖縄で初講座

人生で初めて沖縄に行くことになりました!

10月26日(木)

午前はアーユルヴェーダビューティカレッジの新倉亜希先生とコラボ講座(後日お知らせ)

 

午後は『元気になる“気診”養生講座』

とってもお得な1講座で5つの自然療法を学べる講座です。

その場で元気になることを請け合いです!

 

内容は

☆養生:身体が緩んで気の巡りがよくなる「顎ゆるマッサージ」

☆食養生:陰陽五行でみる食事

☆ツボ:五臓が元気になるツボ

☆漢方:気血水を調える漢方

☆気診:自分の身体に合うもの、合わないものがわかる気の診断

 

今回は沖縄で初めての講座ということで銀座では18000円の講座が、今回に限り特別価格になっております。

お知り合いがいらっしゃいましたらお知らせ下さいね!!

 

日時:10月26日(木)14:30~17:30(受付開始14:15~)

場所:てぃるる 2階 会議室3

受講料:5000円(当日お支払い下さい)

お申込:銀座漢方 天クリニック

TEL 03-6574-6501 メール amaclinic@ama-jissen.com

 

お待ちしております!

 

 

 

総合健康学フェア

今年も参加させて頂きます。

年に一度のイベントです。

昨年は33名の方、気診させて頂きました。

大忙しの1日でした。

今年は京都の婦人科医、佐々木綾先生と共に「気の流れをよくする気診養生法アドバイス」を行います。

この機会に色々な施術を受けてみられませんか?

 

ご案内はこちら ⇒

 

前売り500円引きです。お早めにどうぞ!!

 

 

 

いい加減

いい加減というとあまりよくないイメージがありますが、実は「よい加減」は重要なんです。

いい加減

 

患者さんのお話を伺っていても、

「○○しないといけないんです」

「○○は明日までなんです」

「○○に会わないと・・・」

 

こちらが息苦しくなるくらい、「・・・せねばならぬ」にとらわれているんですね。

でも今具合が悪いんだから、良くなってからすればいいですよ~

というと、ほっとした顔をされます。

「そうですよね」

何でそんなに追い詰められているのでしょう??

 

“いい加減”というと、テキトーなどあまりよいイメージはありませんが、もう少しご自分を緩やかに縛りを少なくした方が、早くよくなりますよ。

緊張して固まっていたら気も巡りませんから。

力を抜いて生きましょう!!

**********

再度のお知らせです。

9月28日(木)14時~16時半

衆議院第一議員会館の国際会議場にて

東京大学名誉教授の環境問題の第一人者、山本良一先生のご講演

「地球生命の運命は私たちの手中にあり!」

小倉もリレートークに参加します。

今回は女性の皆様を募集しております。

チケットは3000円です。銀座漢方 天クリニック(小倉まで)

この機会に是非どうぞ!

 

 

 

 

 

10月28日(土)気診復習会+インソール講座

金澤翔子さんをご存知ですか?

5歳からお母様に師事し書を習い素晴らしい作品を書かれているダウン症の書家。

今回は全国の神社仏閣に奉納した門外不出の秘蔵作品も展示されます。

とても綺麗なパワフルなエネルギーを体験してみませんか?

(上野の森美術館で9月23日~30日まで)

 

さてお知らせです。

気診の学校1年生以上を修了されている皆様へ

以前に気診講座を受講したんだけど、ちょっと離れてしまったという方向けに“気診復習会”を行います。
日時:10月28日(土)15:00~17:00 (担当 気診講師 井上さおり)
※17:00~18:00は、手づくりインソールの会
講座内容は、身体に合うもの、合わないものの判別、自己調身の復習、気診最新情報
費用:3000円
場所:銀座漢方 天クリニック(8階です)
中央区銀座6-7-18デイム銀座801B号室
講座後(17:00~18:00)は、
自分に合うオリジナルインソールをつくる会を行います。
足腰の治療にも使われる専門的なインソールは、何万円もするのですが、今回は手軽に作れる方法をご紹介。
このインソール、敷くと気持ちいがいいなあと思っていたら、なんと、気の流れがよくなっているのがわかりました。
気診復習会に参加される方は、教材費(1500円;98円サービス)のみお支払い下さい。
手づくりインソールの会のみご参加される方は2500円となります
作り方は、こども大人共通ですが、キットが24センチまで対応です。それ以上のサイズの方は、別途ご用意しますのでお申込みの際にお知らせください。
講座はご予約制になります。ご連絡お待ちしています。
お申込:銀座漢方 天クリニック
TEL 03-6274-6501

 

ペットを気診

火曜日の昼からとっても幸せな気分を味わっています。

信州サラスターファームから、真菰の枕の試作品が届いたのです。

香りが良くて、お腹や腰に当てると温かくて身体が緩みます!

手にした方は皆さん

「気持ちいい!!」

 

写真の大きさが中くらいで、あと大きめのものと小さめのものを作るそうです。

持ってみたい方はお声かけくださいね!!ご注文も承ります。(中のサイズが3500円)

 

さてペットの気診を時々頼まれます。

今回は「気診の学校」2年生の受講生の方から体験談を頂きましたので掲載します。

 

***********

 

『夏になってから15歳のトイプードルが何となく元気がなかったのですが、急に嘔吐と下痢に血便も出て、そろそろ寿命かなと諦めかけておりました。

獣医さんからも「老犬だからね」とのお言葉。

何とかならないかなあと小倉先生に相談したところ

「かなり冷えていますね。これまでもペットの気を拝見したことがあるので気診で漢方診てみますね」

気診で合わせた漢方を数粒なめさせた所、2日位したら何とピョンピョン飛び跳ねるようになりました。

食欲も旺盛で、散歩はぐいぐい引っ張るまで回復しました!!

最初の状態は一体何だったのでしょうか??

でも復活してくれてよかったです。

今は私が宇田博士の健康ふりかけの気を毎日送って維持しています』

 

**********

 

=小倉談=

ワンちゃんは暑さに弱いからクーラーの中にいるのですね。でもかなり冷えちゃったみたいです。

漢方は何と「真武湯」という強い冷えを改善するものでした。やはり老犬ということで新陳代謝も落ちていたのもあるのでしょうね。飼い主さんは気診を学習中なので、毎日合うかどうか確認してほんの少し!!なめさせてねとお願いしました。小さいですから多く飲んだら逆効果です。他のワンちゃんは六味丸とか八味丸が多かったので、今回は真武湯でどうかなと思いましたが、早く元気になってよかったです。

まだまだ生命力があるということですね!ご自身の修行にもなるので毎日気を送って練習して頂いています。