月別アーカイブ: 2017年11月

気診復習会

25日(土)は鈴木彩美先生の気診復習会。

私も時間があったので参加させて頂きました。

やっぱり陰陽五行が大事!ということで五行のお話。

皆さんスラスラと気診できます。

1年生修了以上の方向け講座ですが、やっぱり1年受講すると違うんですね。

続いて気血水。こちらは現在制作中のお茶が登場。

気血水を調えるお茶です!

実は長野に行った目的は気診のお茶つくりでした。

参加者の皆さんにほめて頂き大満足!!

きれいに「血」や「水」の反応が取れます。

 

そして一番面白かったのが、彩美先生の専門のカウンセリング。

私がクライアントさん役でセリフを話します。

驚いたことにセリフなのに!!オーラが曇ったのです。

つまり「言霊」が重要だということ。

口に出しただけで、そういう気になってしまうのですよ。

せめて言葉だけでも元気にいること重要です。

というわけで楽しい講座でした。

 

次回の復習会は2018年1月27日15:30~17:30 担当は井上さおり先生です。

絶景

戸隠神社を後にして長野駅に向かいました。

途中で運転して下さっていた万葉社長の甥っ子さん、森君が「あれ道間違えたみたい」

まあ時間は早いし、おしゃべりは楽しいし、遠回りして帰りましょう!ということに。

しばらく走ると右手に素晴らしい景色が!!北アルプスだそうです。

そして左手には十二神社。

目の前には車を停める空間。

「これを見せたかったんですよ」と森君。

 

神社を参拝すると、能舞台のようなところに窓があり、そこから見える景色がまた絶景。こちらは晴れているのに、山には霧雨のようなものが降っている、不思議な空間が見えました。

このあたりは太古の昔、湖だったそうです。対岸の大道飯縄神社前からこの十二社へ船で渡り、戸隠へ向かったと石碑にありました。波よけの鳥居、船繋ぎの樹の株跡が残っています。

有名ではないけれど、とても気持ちのよい空間でした!

 

こうして無事に長野のパワースポット巡りを終え新幹線の中では上野まで爆睡。

身体が緩むと本当によく眠れます。

こうして3回にわたって書いたのは、健康を保つには空間の「気」が大切だからです!

 

皆様の周辺の気も是非、心地よい空間になさって下さい。

楽しんでいること、心穏やかであること、そして時々パワースポット巡りをする、そうすることで空間は変わります!

 

これから万葉社長の「ほほえみいっぱい運動」を応援していきます。

万葉社長そして黒姫和漢薬研究所の皆様に感謝!!

 

 

 

戸隠神社

今回の長野の旅はパワースポット巡りとなりました!

戸隠神社ではご祈祷もして頂きました。

万葉社長が何故かご自身の所だけのつもりが私の分までご予約していて下さり、不思議なことの連続でした。

裏手にある滝はもう本当に気持ちの良い場でした。

残念ながら雪で奥社には行かなかったのですがここだけでも清々しい気分になれました。夏には是非奥社まで行ってみたいです。こんな感じです!

そしてお昼に食べた戸隠そばの美味しいこと!!

水が綺麗ですからね!

万葉社長と甥っ子さんの狩野森さん。ご案内頂きました!

是非オススメのスポットです。(つづく)

お朝事(おあさじ)とお数珠頂戴

長野から戻りました!

健康生活舎の狩野万葉社長のご紹介で黒姫和漢薬研究所様と打ち合わせさせて頂きました。万葉社長のお父様が雪深い信州に荒れ地を開き、食べ物や医者がなく飢えや病で亡くなる開拓民を目のあたりにし、山中で採取したクマ笹やエンメイ草などからお茶を作りました。

完成した健康茶は、人々から「ウンメェ茶」と親しまれ、人々を救うという「延命地蔵」が心の中にあったことから「えんめい茶」が生まれました。

という長野でも有名な老舗の会社です。

 

夜は善光寺すぐそばの旅館に宿泊致しました。

翌朝に6時半までに山門をくぐるとお数珠頂戴とお朝事があるとのこと。

11月23日から6時31分スタートで1分ずつ遅くなっていくそうです。

お朝事の前後には、法要の導師を務める善光寺住職(男性のお貫主さま、女性のお上人さま)が本堂を往復する際、参道にひざまずく信徒の頭を数珠で撫でて功徳をお授けになる「お数珠頂戴」の儀式です。

読経の後、御簾が上がって秘仏が姿を現します。その読経の間、私の肩がどんどん軽くなっていきます。とても気の高い所でした!機会があったら是非ご体験下さい。

朝食後、雨も上がり再度お参りに!

参道のお茶屋さんで、抹茶葛湯を!とても温まりました!

善光寺を後にして戸隠神社へ。(つづく)

トップの写真は黒姫和漢薬研究所のある黒姫山です。

 

 

 

 

イベント紹介

明日から長野です!もう冬支度のようです。

戸隠神社の新嘗祭も参加して参ります。

昨日は日本経済人懇話会。浅見帆帆子さんの講演でした!「あなたは絶!対運がいい」

累計500万部のベストセラー作家です。

「運」「直感」「運命」「パワースポット」などなど見えない世界のお話でした。

これからますます見えない世界が大切になります。

ポイントは直感。①ふと浮かぶもの ②本音で感じるものを大事にするとよいとのこと。

純粋に起こることを楽しんで本音の通りに動くと次々繋がるそうです!

是非1冊読んでみてくださいね!

今後のイベント予定のご紹介です。

【11月】

25日 気診復習会(1年生修了者以上の方、復習にどうぞ!)

【12月】事前登録が必要です。

7・8・9日  エコプロダクツ 環境のイベントです。

 

16日(土)「あなたの医療・わたしの医療ー納得できる医療を求めてー」

CCF20171116

 

24日(日)クリスマスコンサート

 

天クリニックは12月29日(金)~2018年1月4日(木)休診とさせて頂きます。

1月8日(月祝)は年に1度のチャリティイベントです。

詳細はこちらをどうぞ!⇒ https://ama-jissen.com/

瘀血②

冬に向けて新しい商品が入りました。冬は「腎」を守ることが大切です。腎は冷えに弱いですから温めることしましょうね!

しょうが湯ー昨年とちょっと変わりました。

パッケージも素敵です!(3袋入り300円)

吉野本葛、高知県産生姜、国産黒糖・はちみつ入りです。

生薬の入浴剤ー手軽に楽しめる薬草湯、8種の生薬配合です。(10包入 1600円)

カンゾウ・トウキ・ボウイ・センキュウ・コウブシ・コウカ・チンピ・マツフジ

受付までどうぞ!

 

さて瘀血を改善する食材です。

 

野菜: きくらげ、金針菜、ごぼう、しいたけ、たまねぎ、トマト、なす

にら、にんにく、ねぎ、れんこん、あしたば、アスパラガス、アロエ

うど、こまつな、くわい、こんにゃく、さといも、春菊、ちんげんさい、

菜の花、ほうれんそう、ピーマン、ふき、やあぶしたけ、みょうが、

 

果物:いちじく、クランベリー、きんかん、グレープフルーツ、ブルーベリー

ゆず、ライチ、

 

ナッツ: アーモンド、松の実、ぎんなん、くり、

 

穀類: あずき、黒豆、大豆、黒米、納豆、

 

 

香辛料:サフラン、山椒、とうがらし、バジル、クミン、クレソン

セージ、せり、タイム、パセリ、フェンネル、みつば、ローズマリー、

 

魚介:アジ、イカ、うなぎ、カキ、サケ、サバ、あわび、いわし、カツオ

カニ、コイ、サワラ、サンマ、タイ、タラ、ナマコ、はまぐり、ひじき、ブリ

マグロ、マス、ワカメ、

 

肉類:ヨーグルト

 

調味料: 酢、酒粕、

 

飲み物:コーヒー、ココア、ローズ、ウーロン茶、焼酎、日本酒、

(薬膳&漢方の食材事典 阪口珠未 ナツメ社より)

 

結構沢山あるのですね。合う、合わないもあると思うので上手に食べてくださいね。

気血水のお話、12回にわたって書いて参りましたが今回で終了です!

ご自分の状態を知ってお役に立てて下さいね。

瘀血①

昨日は友人と銀座の画廊にお邪魔して芸術の秋を楽しみました!

是非行ってみたかった草場一壽さんの個展と、天クリニックお隣の創英ギャラリーさんで行われているロシア正教のイコン展に。

草場さんの作品からは気が溢れていて驚きでした!

陶彩画という本当に美しいものでした。

 

今週までしています。よかったら!!

 

さて気血水です。水毒の次に多いと思われるもの、どんな方でも多かれ少なかれあると思われるもの、それが最後のテーマ「瘀血」です。

患者さんには「血の淀み」と説明をしております。

水毒が色白でぽっちゃりしているのに対し、瘀血の方は肌の色が浅黒く、体も硬いイメージです。

まとめです!

瘀血は冷えや暑さ、精神的なストレス、偏った食事、睡眠不足、脂質異常などにより全身を巡っている血の流れが滞った状態

 

(症状)肩こり、頭痛、腰痛が悪化、月経痛がひどい、長引く、シミやくすみ、

あざができやすい、皮膚や粘膜、歯肉、舌が暗紫色

 

(養生)温め、スポーツなどで体を動かす、脂っこいものは避ける、

お酒を飲みすぎない、食事が重要

 

(漢方)駆瘀血剤

当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、治打撲一方、通導散、

桃核承気湯、疎経活血湯など

腎を元気にする六味丸や八味丸にも駆瘀血の生薬が入っています。

 

(ツボ)血海、三陰交、太衝

 

 

急遽スタート 茨城気診講座

大阪講座行ってきました!

大阪では東京では行っていない3年生「講師養成講座」があります。

皆様何かしらのプロなので来年以降、ご自身のお仕事に絡めて気診を広めて頂く計画中です。

気診のよい所は、どのような職種であってもそれを活かすことができることです。

お顔のケアの専門家、自然療法、自然食を勧める薬剤師さん、アロマテラピストと彩豊かです。

どんな形で気診を伝えていくか、どんなことを注意しないといけないかなどを授業の中でお話しています。

大阪は色々なものを組み合わせながらチームを組んでの講座になります。楽しみです!!

 

さて茨城で気診講座がスタートすることになりました。

急に決まったのですぐですがお近くの方はどうぞ!!

 

「気診の学校・茨城講座」 1年生(1)

日時 11月18日(土)10時~12時(以降はご相談で日時が決まります)

場所 常磐線勝田駅 近く岡田薬局にて

講師 加藤清子(薬剤師)

ご連絡先 029-272-3027 (岡田薬局)

費用 1回2時間 全10回 3万円×2回払いまたは55000円1回払い