月別アーカイブ: 2018年3月

卒業、進学の時

今月は「気診の学校」の各クラスが修了を迎えています。

先週金曜、土曜は3年生食養生クラスが修了でした!

今回はまとめとしてご自身が調う食材を選び、五臓を元気にする春のメニューを考えて頂きました。

自分の足りないものを知ったり、今弱っている臓腑を調べたり、健康にはほんの少しのことでも積み重ねが大事だなあとつくづく思います。

日々の生活が少しでも快適でいられるように、自己調身は大切です!

それも毎日の食事でできるという所が重要だと思っています。

 

4月からそれぞれの道に分かれます。

研究会に所属する方、食養生のクラスを再度受ける方、講師養成講座に行く方・・・皆さん気診の道を続けていかれます。

月に1度、ご自分を振り返る機会にして頂いていることがとても嬉しいです!

一病息災

3月ですね!今年もあっという間に時が流れています。

でも昨年まで色々計画し努力していたことが、今年は毎月のように形になっていくので楽しい日々を送っています。

さて「一病息災」という言葉を聞いたことがありますか?

病気もなく健康な人よりも、一つくらい持病がある方が健康に気を配り、かえって長生きするということ。(goo辞書)

健康に気を配るが養生ですよね。

食事や毎日の生活習慣、運動など、身体に気になることがあるとちゃんと続けます。

身体の発する声を聴いてね、とお伝えしています。

どこか痛いところがあれば無理をすれば痛みが増します。それ以上無理しないでという声です。

痛いのもありがたいことですね!

 

物は考え様!つくづくそう感じる今日この頃です。