月別アーカイブ: 2018年8月

変わった気②

昨日は朝7時から新宿であるお勉強会に参加しました。

朝の空気は気持ちよいですね!

 

さて今日のお話は「腰から下が水に浸かったような気」です。

上半身は気がきれいなのに、下半身はプールの中に入っているような状態です。

つまり結構広い範囲で下半身だけ気の異常があります。

 

金匱要略(きんきようりゃく)という漢方の古典があります。

その中に載っているのですが

「腎着の病は、その人身体重く、腰中冷え、水中に坐するがごとく・・・(中略)

腰以下冷痛し、腰重きこと五千銭を帯びぶるが如し」

これは苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)の説明文です。

昔の穴の空いた銭をつないで5000枚もぶら下げているような状態みたいです。

これでは腰が重くて動けないですよね。これも腎の病のようです。

ちなみに腎は冷えに弱く、甘いものを食べ過ぎると腎がダウンしますのでお気をつけて!

 

(写真は先日の満月)

変わった気①

気診を始めて20年。

何千人という方々の気を拝見してきました。

その中でもみたことないなあという気の状態をご紹介します。

みたことないと言っても私は目で見えるわけではありません。

師匠の小田先生からも見えなくていいと何度も言われています。

 

手の平のセンサーでキャッチして、胸鎖乳突筋の反応でみていきます。

変わっているなあと思った気の異常は

「頭の上に?マークのような反応」

はてなマークというよりは、“ぜんまい”みたいな感じです。

ご本人の主訴はいつも眠い、頭痛、元気が出ない。

一体これはなにかしらと色々とお話を伺っていると、お水をあまり取っていなかったんです。

つまり水不足。陰虚ですね。

本来は誰でも気がまっすぐに上に伸びているのが、水不足で途中で折れてしまったようです。

水分の摂取量を増やしてもらい、水を回す力がなかったので腎を元気にする漢方を飲んでいただきました。

改善しましたね!

水を回す力がないと、水を飲もうとされないのですね!

イベント各種

また暑さが戻ってきましたね。ため息をつきたいほどの状況です。

さて9月イベントそろそろお申込お願い致します。

9月21日(金)エシカル生活を実践する会イベント

バスツアーで行く山梨ゼロエネルギービル見学(定員45名 残席5)

集合は8:30新宿西口交番前になりました。

詳細はお問合せ下さい。

 

9月22日(土)覚醒医療ネットワークシンポジウム

今年も魅力的な先生方のお話を伺えます。

是非お越し下さいね!

 

9月30日(日)9:30~16:00

気診の学校 札幌 2年生開講

いよいよ札幌でも2年生がスタートします。

東洋医学を学ばれた方、医療関係者の皆様は2年生からの受講が可能です!

気診の学校2018 日程表 札幌2年生 

 

素敵な週末を!!

 

光の柱

少し暑さが和らいだと思ったらまた暑くなってきましたね。

疲れが溜まってくるので休むこと心がけてくださいね。

私もお休みの日はお昼寝をするようにしています!

 

さてアマゾンのお話の続きです。

東日本大震災があったとき、アマゾンの奥地にもその情報が届いたそうです。

夜中に500名くらいの方が集まり、日本に向けてお祈りをしてくださったそうです。

その時吉野さんは森の中に光の柱が立つをの見たそうです。

森そのものが生きている

人間の力では生み出すことができない森の恵み。

そしてアマゾンの人々は森の命と共に生きている。

吉野さんご自身もアマゾンの森を守るお仕事をしていく決意をしているとお話されていました。

まっすぐに生きるには目の前のことを考えて。

信頼の絆

昨日は南米アマゾンの森林を守る活動をされているNGOグリーンハートの吉野さんにお話頂きました。

アマゾンは日本の国が11合わせた面積を持っています。

しかしすでに日本5つ分の森林が伐採されてしまったそうです。

吉野さんの活動の場は重機が入れない奥地。

そこには1100万人の捨てられた民セニンゲールの人々が住んでいるそうです。

国からの補助もないその方々のところにも文明が押し寄せ、森の恵みで生きていたその方々にもお金が必要になりました。

さらに子供達には教育が必要で学校をつくり、給食を出せるようにして・・・。

 

そうして27年間応援して信頼を得て、あちらで薬箱にそれしか入っていないというコパイバマリマリという樹液を日本に輸入できるようになったそうです。

これはマリア様の樹液という意味だそうです。

今向こうでは仕事が必要です!

ビジネスで人が救われるようなビジネスをしたいと話されていました。(つづく)

楽しむこと

まだまだ暑いですね!今日から仕事がスタート。

なのですが今日は打ち合わせが3つも重なりクリニックにはおりません。

実質は明日から診療です!

 

2歳の男の子が見つかったニュースは嬉しかったですね!

素敵な方がいらっしゃるんですね。

本当によかったです!

 

夏休み前、Apple社の創業者のお一人スティーブ・ウォズニアックさんのお話を聴く機会を頂きました。

世界のパーソナルコンピュータ市場を作りテクノロジー教育にも大きな影響を与える方です。

自分の夢を見つける方法についてお話してくださいました。

 

直感的であること。

自分を幸せにする何かを見つけること

優れた技術を学び、磨くこと

どんな分野でも学ぶこと

世界(誰か)に貢献すること

どういう人になりたいかイメージすること

などなど。

時々自分のやりたいことがわからないとおっしゃる方がいるのでご参考までに。

答えは自分の中にあるんです。

ウォズニアックさんは子供のような心を今もお持ちのように見えました。

きっとコンピュータを作るのが楽しくてたまらなかったと思います!

 

そうそう、楽しむことが大切とおっしゃっていました!

 

 

急告!8月17日アマゾンシャーマン吉野さんのお話会

急なお話ですが、8月17日(金)14:00~15:00、南米アマゾンで現地のシャーマンに認められた日本人、NPOグリーンハート吉野さんのお話を伺えます。

参加は無料、ご興味ある方は是非お越しください。どなたでもどうぞ!

 

場所:銀座サロン(銀座6-7-18デイム銀座1003号室 天クリニックのビルの10階)

アマゾンの現状、アマゾンに伝わる植物の秘密、アマゾンの森林保護の活動について他

*ウルグアイのケイ素の畑で作ったクリスタルオリーブオイル味わえます。

気診でみるとびっくりするほど良い反応です!

 

お申込は 銀座漢方 天クリニック amaclinic@ama-jissen.com までどうぞ!!

 

 

 

帯津先生ご講演

以下ご案内です!

帯津先生にお会いするチャンスです。

 

新生/意識科学研究会 8月講座のご案内

帯津良一会長 就任記念講座

2018年8月9日(木) 18:30~19:30 講演   19:30~20:30 交流会(茶菓子付き)

【演題】霊性の医学への道程 ― 個物から場へ

医学の歴史を俯瞰すれば、個物から場への流れは明らかで、行く着く先は仏教の唯識学説の阿頼耶識の世界である。目標が定まったからにはこれに向かって堅実に歩を進めていけばよい。いますぐにでもできることは、治しの医学と癒しの医学を統合し、場の営みとしての医療を制するのは戦略であることを肝に銘ずることである。さらには戦略とは分析と直観の統合の中にあることを忘れてはならない。

会場:港区商工会館東京都港区海岸1-4-28  TEL03-3433-0862

参加費: サトルエネルギー学会会員 1000円   一般 2000円

※会費は当日受付でのお支払いとなります。ご予約の上、ご参加下さい。

お申込み:新生/意識科学研究会事務局 アロマテラス

TEL 047-427-3381  FAX 047-427-3188   info@live-therapy.com