月別アーカイブ: 2019年1月

落ち着いているということ

寒い、暑い

晴れ、雨

痛い、辛い、重い・・・

 

人は色んな状況において、色んな感情をもちます。

寒さや暑さが気になる人

天候に左右される人、

身体の痛みに意識がいってしまう人

 

意識がそこへ行けば行くほど痛みや辛さは増してくるように思います。

何かに夢中になっていれば痛みを忘れることもあることを以前書きました。

 

お正月以下の記事を読んで、大リーグで活躍している大谷翔平さんが、あの若さで何故あんなに落ち着いて活躍できるかということの一端を見たように思います。

自分のまわりで起こっていることがどうあれ、心が落ち着いていることは誰にとっても重要なことと思っています。

ご参考までに。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59201

迎春

本年もよろしくお願い致します。

穏やかなお正月でしたね。

恒例の成田山に行き、恒例のおみくじを引き「機は熟した」と感じています。

思いあがるとダメですけど(笑)

 

昨年城南信用金庫の顧問、吉原毅氏のお話を伺いました。

その昔人は助け合って生きていました。

産業革命以降、競争の時代になり科学が発達し、人の価値観の中心はお金や理屈になりました。

自分さえよければいいという人が増え、思いやりがなくなってきました。

お金の暴走が始まったのです・・・。

 

これからどんな未来を作っていくか、私たちの意識にかかっていると思います。

何が大切か、これから作ろうとしているコミュニティーの課題です。

とても勉強になりました。

 

吉原さんは今、自然エネルギーを推進する活動をされています。

機会があったら是非お話聴いてみてくださいね。