月別アーカイブ: 2019年6月

野草のちから

長野2日目は黒姫和漢薬研究所で、狩野土社長の野草のお話を伺ってお茶作りにトライです!

まずは延命堂にてご祈祷頂きました。

一番人気の「天の流茶すっきりタイプ(水色)」がありがたいことにちょうど売り切れまして新しいのができた所でした!

そして狩野社長のお話。

野草への思いがあふれていました。

わざわざ野草を山に取りに行ってくださっていました!

実際に触ったり、かじったりしながらご説明を受けました。

さらに天の流茶にもはいっている金銀花ースイカズラーもご用意頂き、よい香りを体験しました。

 

そしていよいよマイ茶作り。

たくさんの野草の中から気診も使いながら思い思いのお茶作り。

味見をしながら足してみたり・・・。

野草の力も素晴らしいですね。

ワイワイと楽しいひと時でした。

とっても上手に商品にできるかも!というものもできていました。

こちらのご指導は三代目の狩野森様。

記念に皆さんで!

黒姫和漢薬研究所の皆様、お世話になりありがとうございました!

 

 

意をつくす

宿坊は「極意」

実はここ神社なのです。

朝ご祈祷頂いて戸隠の歴史を伺いました。

明治維新まで戸隠神社は天台宗のお寺であったこと。

1200年もの間、修験僧が守り、弟子が継いでいったとのこと。

明治になって、結婚して家で継ぐようになるため名字が必要になり、それぞれが名字をつけたとのこと。

極意さんは名字です。

なぜその名字にされたかはご先祖様の言葉が残っていないからわからないが、「子孫への戒めだと思う」と宮司さんはおっしゃっていました。

「あらゆるものに意をつくす」

というふうに解釈されているそうです。

その言葉を伺ったときに鳥肌が立ちました。

すごい言葉だと思います。

「意」とはあれこれと思いめぐらす心の働き。

これから益々さまざまに心を尽くせということだなと思いました。

 

ここは本当に居心地のよい宿坊で、奥様の作られるお食事がとても優しく美味しかったです!

あまりにお腹が空いていて写真撮るの忘れてました(早速抜けております)

 

宿坊は中社のすぐ脇の宿坊で翌朝、再度お詣りに行きました!

 

お出かけ前に皆さんで記念撮影

 

 

戸隠神社

長野リトリート行って参りました。

心配された雨もほとんど降らず、ありがたいことに奥社まで行くことができました!

自然のままに残っている戸隠の山の気は素晴らしかったです!

 

まずは中社で正式参拝。

今回旅をコーディネートして下さった健康生活舎の狩野万葉社長と、黒姫和漢薬研究所の狩野土社長の奥様とご一緒に、参加者皆様でご祈祷して頂きました!

そして中社脇の、天の流茶のラベルにさせて頂いた滝。

今回気づいたののですがしっかり「龍神」と石碑がありました。

こちらは以前に撮った写真。

滝の中央、左を向いている龍が・・・?

 

そして奥社へ。

それぞれの足の都合で自由行動。

 

九頭龍神社へ到着!よかったあ!!

奥社でおみくじを引きました。

戸隠神社の全体図はこちら

戸隠神社 2019

 

 

 

体験談⑭~血虚~

銀座はあじさいが綺麗に咲いています。

 

さて血の不足のところで当帰芍薬散をご紹介しました。

今回はもっと積極的に血を補う目的の漢方です。

こちらでよく使うのは「芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)」

もうひとつ会社が違うのですが、芎帰調血飲第一加減

これらがどういう加減で変わるのかまだわからないのですが、同じ方で2つを行ったりきたりいたします。

他にも血虚の漢方=血を補う漢方は色々あります。

四物湯とか芎帰膠艾湯とか。

でもこちらで出るのは芎帰調血飲ですね。

 

いずれも胃に触るので、ちょこっと舐めています。

血虚になうと、しびれたり筋肉が経連したり、動悸がしたり生理の不順が起こったりするそうです。

もちろん食事で補うのが理想ですが、消化吸収力が落ちているってことも原因として考えられます。そんな時は脾胃を調えてから、足りない分は漢方もありですね。

 

さて明日から長野リトリートです!

楽しんで行ってきます!!

あちらでお世話になる健康生活舎、狩野社長のブログです。

http://www.hohoemidokuhon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%92/

陰のエネルギー

東洋医学では陰と陽という相対する陰陽論という考え方と、機能や作用によって5つに分けられる五行論という考え方があります。

陰はどちらかというと冷たい、暗い、重い、下がるとか夜、秋や冬

陽はどちらかというと温かい、明るい、軽い、上がるとか、昼、春や夏のイメージです。

また身体ではお腹は陰で背中は陽。

女性が陰で男性が陽。

太陽と月なら太陽が陽で、月が陰。

 

昨日はストロベリームーン。

夜、月を見にお散歩にいきました。

が雲がかかって今イチよく見えないと思ったら友人から写真が送られてきました。

そして寝る前、もう一度月を拝もうと思ったら、最初の写真が撮れました。

静かなそして心地よいエネルギーを頂けました!

 

体験談⑬~イラっ~

私はあまりないのですが、ここまで来たら1度でも飲んだことのあるものをご紹介いたします。

何となくイライラしたことってありませんか?

またはたいしたことじゃないのに、何となくイライラする・・・。

そんな時は肝の気が滞っているのです。

 

これまで何人もの方がイラっとするのがおさまっています。

「怒っていますか?」

と伺うと怒っていないとお答えなのですが、気を診ると肝が・・・

私も何だかイライラした時、ひとつまみ舐めたらおさまりました。

それが「抑肝散加陳皮半夏」

水毒がない人は「抑肝散」

上にあがった気がすーっと降りてきて、不思議なことに“イラっ”がおさまります。

2,3年に1回くらい舐めるかな(笑)

イライラしても余分なエネルギーを使うので、これがあると助かります!

体験談⑫~夏バテ~

梅雨に入りましたね。

梅雨時は脾胃つまり消化器系に影響があります。

梅雨が明けて夏になると今度心配なのは夏バテ。

気が重くなってきます。

昨年も暑かったですよね。

そんな時私が飲んだのは、「生脈宝」

胃腸虚弱、肉体疲労、食欲不振に虚弱体質。

その上美味しくて飲みやすい。

この季節でもいいかもしれません。

今年もしっかり準備しています!!

 

患者さんに送って頂いた梅雨時のお花です。

 

居心地

最近2つのイベントに参加させて頂きました。

ひとつは以前から興味のあった「マインドフルネス」

九州の脳神経内科医で抗加齢医学専門医の山下あきこ先生の講座。

こちらは鍼灸師の櫻井詩子先生の企画でした。

 

マインドフルネスは医学で証明された脳のトレーニングだそうです。

今この瞬間に意識を向けることがポイントです。

私たちが行っている座禅のような感じでした。

現代社会でうつが増え、疲れがとれずイライラしているのは「脳疲労」

脳のエネルギーを無駄使いしているようです。

その瞬間に意識を向けるー例えば、コーヒーの香りとか、歩くこととか、お皿を洗うこととか、もちろん呼吸とか・・・。

そのことで心の安定が起こり、自律神経が調い、さらには遺伝子の働きが変わるとのこと。

是非機会があったら「世界一受けたい授業」にも出演されている山下先生のお話聴いてみてくださいね!

 

もうひとつはQOL勉強会

「ポーズ(調身)呼吸法(調息)瞑想(調心)のプロセス」

オフィスでも自宅でもできる心と体を整えるためのヨガ・瞑想

こちらは以前気診講座にいらしていた方のご紹介で参加致しました。

先生は静岡からお越しのヨーガ・ヒーリングの長田直子先生。

 

こちらはまず自己診断。様々な過去の出来事に点数がついていてそれの合計が現在のストレス度。

私、忙しい割に自分の好きなことしかしていないので問題となる点数よりはずっと低かったです!

そしてヨガ体験。1時間みっちりでしたが、とても心地よく、身体がとても伸びました。

家でも少し続けています!

 

どちらの先生にも共通した点がありました。

「心地よさ」

声なのか、雰囲気なのか、そこにいる皆をリラックスさせていく「気」をお持ちでした。

身体が静かになっていく、気持ちもとても楽になっていく心地よさです。

気診をされる方も是非その雰囲気を身に付けて頂きたいと思います。

 

さて今月の外部イベントご紹介です!

6月17日(月)18:30~

日本経済人懇話会はインドの仏教最高指導者佐々井秀嶺先生。

 

6月17日~22日 9:00~17:00(最終日は10:00~15:00)聖路加第一画廊にて

Yorieさんの個展「夏のとびら」