噛みしめと頭痛

昨日は楽医舞療法の朝日舞先生の講座でした。

お話の後、実践編。オイルを足の裏に塗ってセッションすると足の裏からドロドロと・・・。

もちろん人によって違うようですが。

というわけで来年2月にもまた朝日先生の毒出し講座を行います。お楽しみに!!

『漢方の臨床』の投稿記事です。

 今回は噛みしめが改善していく過程で頭痛が軽快した症例をご報告致します。噛みしめていますと、身体全体に緊張が見られます。上下の歯と歯を離すだけでも身体の緊張が取れます。緊張性頭痛と呼ばれるものの中に噛みしめが原因となっているものがあるのではないかと考えています。

 漢方、養生を併用することで、なかなか治らない噛みしめの改善が早くなるように感じます。また噛みしめが完全に改善しなくても頭痛などの愁訴が和らいでいきました。

  

(症例1)45才 女性

【主訴】 噛みしめを改善したい。頭痛がある。ひどい時は吐き気がする

【既往歴】なし

【現病歴】1ヶ月ほど前から左側頭部がすごく痛い。週に1回位は吐き気がして戻してしまう。寝ると治る。噛みしめている。食欲はある。眠れる。

【経過】

 1年ほど前に生命保険会社に就職しました。当初は頑張っていたのですが、なかなか実績を上げられず、上司に圧力をかけられ性格的にも向いていないと思いつつ、とにかく1年は続けようと無理をしたようです。3月中旬より頭痛が始まり、ひどい時は吐き気もあるとのことで、脳神経外科への受診を勧め紹介しましたが、行かなかったとのことです。

気診で拝見すると頭部、左顎関節、肩、季肋部、ソケイ部、足に気の異常反応がかなり強くあると捉えられました。また冷えも捉えられました。

 水毒++、瘀血++ 胸脇苦満(左右共++)

養生法は、①とにかく休む ②温める ③顎をマッサージする

④呼吸法 ⑤甘いものは控えめに

漢方 柴胡桂枝乾姜湯 11回朝 1/3包 (0.8g)

徐々に頭痛は軽くなり回数が減り2か月後には治まりました。(メール確認) 

 

(症例2)61才 女性

【主訴】噛みしめていると思うので養生を教えてほしい。

    身体の付き合い方を知りたい。頭痛がたまにある 

【既往歴】小児結核、突発性難聴、花粉症、高血圧症(40代より治療中)、緑内障(41歳より治療中)

【現病歴】数年か前からたまに頭痛がある 

【経過】長い間に色々な病気をしてきたので養生で少しでもよくなると嬉しいとのことで来院されました。

(初回)

 気診 目、鼻、顎、肩、ソケイ部、足に気の異常反応が認められました。

  水毒++、瘀血++

 養生指導  ①肩に力が入っていたのでまずは力を抜くこと

 ②耳の上を持ち頭を上に持ち上げる ③鼻の下を伸ばす ④顎マッサージ

 ⑤鎖骨下マッサージ  ⑥ソケイ部マッサージ

 漢方 コタロー当帰芍薬散 11回 夜1/5包 0.6

(2回目)

 頭痛と膝の痛みがなくなった。身体が楽になった

 気診 水毒+ 瘀血++

 養生 深呼吸を加えるよう指導

 漢方は同様

3回目)

 顎をマッサージしても痛くなくなった。頭痛はない

 血圧も下がってきた(朝150台⇒130140台)

 気診 水毒- 瘀血+

 養生、漢方は同様

4回目)

 気診 気の反応はよくなった。

 噛みしめが減った。血圧も安定していて、頭痛はない。

 養生、漢方は同様

 継続中