やっぱり大根

IMG_2273

練馬で大根掘りしてきました。練馬大根です。徳川の将軍が病気になった時、馬が付く場所で療養するといいと言われこのあたりで療養していたときに、種を植えて大根を作ったとのこと。最近は少なくなってしまったようですが、農家の方が頑張って残されているそうです。

さて2年生でのもう一症例。

経筋の気功をしてオーラがきれいになっても咳をしている人がいました。

さて養生は?

食養生は?

ツボはどこ?

漢方の気は何?

 

養生はもちろん湯気です。でもその前に熱いお湯を入れたマグカップを胸に当てます。

だん中というツボです。

肺は乾燥に弱いので潤すことが重要です。

では食養生は?白いものが肺を元気にします。

れんこん、大根

やっぱり大根がよかったです!

それも生、つまり大根おろし。

はちみつに漬けて大根はちみつにしてその上澄み液を飲むのもとってもおススメです!

さてツボは?

手首に太淵(たいえん)というツボがあります。親指側、内側です。

そこをさするといいですよ。

漢方は?

桂麻各半湯でした。その気を入れてみました。

咳はだいぶおさまってきました。

 

この時期大根ご用意くださいね!!