四逆散~かなりストレスあり

 先週は表参道首藤クリニックデビューに、なでしこ会健康イベントそしてオトハクと目が回るような忙しさでした。

 

 オトハク~大人の縁joy博はとっても楽しくできました!

「気診?」

「これでわかるの?」

「何でわかるの?」

「あたっている!」


「訓練すればどなたでもできますよ~」と私。


 そして養生ご指導。その場で楽になったり温かくなったり、汗が出る人も!!

 続いて、鍼灸師さんやロルフィングの金さんのケア。

 ご満足頂いてお帰り頂きました。

 終わり間際は、他のブースからお疲れモードの方が受けに来て下さいました。

 参加者もお勉強になったイベントでした!!


 さて本日の漢方も柴胡剤の四逆散(しぎゃくさん)

 四とは手足のことなんだそうです。

 その手足が逆ーこれは伸びないで縮むー気の流れのことでしょうね。

 ストレスがとっても溜まっている方は、身体がきゅーっと縮んでいます。そして手足に気が流れにくくなっています。

 肝に異常反応があって、身体全体が緊張しています。

 お腹は竹の字を書いたように硬くなっています。


 そんな方に合う漢方。

 クリニックでの症例。

 会社の社長さんで、若い方だったんですが、来院時イベント前とかで毎日3時間くらいしか寝ていない。疲れきっていました。

 ストレスがたまってややイライラ。

 かみしめていました!

 気診でみるとお腹に「竹」の字。

 季肋部と服直筋が緊張です。


 四逆散を手に持ってもらうと、身体がすっと柔らかくなりました!

 そのまましばらく診療台でお休みになりました。ちょうどお昼休みだったのでそのままお休み頂き、起きた時にはだいぶすっきり!

 漢方を飲んだわけじゃないんですが・・・。

 

 ストレスはため過ぎてはいけないですね!

 

 

 

 


 


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です