理気剤

 漢方のことわかりやすく書いているサイトがあったのでどうぞ!


 身体丸ごとに効果があるんですよね。だから全体がよくなって部分の症状が減っていくということなんだと思います。


 http://www.kampo-view.com/shirou/ebook/elder/#01


 さていよいよ理気剤に入ります。

 これまで身体の中の水の異常ー水毒や、血の異常ー瘀血をしてきましたが、今度は気の異常です。


 血と水は目に見えますが、気は目に見えません。ですから気の異常の研究は遅れていると思います。でも症状としては精神的なものも含め、たくさんの症状にかかわっています。

 気が主導的に血と水を動かしていると東洋医学では言われています。気がなければ、血も水も動かないのです。

 

 気が体内を順調にめぐることで、元気が保てます。

 気が滞ることが病気。

 気が無くなることが死。


 滞った気の流れをよくして改善していくことが東洋医学の考え方です。

 その方法に漢方や鍼灸、気功などがあります。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です