清上防風湯~にきび~

 東京暑さが戻っています。


 清熱剤の漢方、今日は清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

 にきびの第一選択訳だそうです。


 他にも頭部の化膿性の病変に用います。(初学者のための漢方入門)


 漢方は用いなかったんですが、顎周辺のにきびが養生でとてもきれいになった方がいます。


 その方にお伝えしたのは

①顎マッサージ かみしめないように意識する


②鎖骨下マッサージ


③そけい部マッサージ


④呼吸法 ゆっくり深く鼻で呼吸する

 東洋医学で皮膚は肺と関係しています。

 ですから呼吸法で肺を元気にすることが重要です。


 何か月かしてお目にかかったらすっかりきれいになっていました!!

 お悩みの方は是非お試しを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です