桔梗湯~のどの痛み~

 先日、鍼灸師の横田先生と銀座を歩いていたら、目の前の方が立ち止まっていました。私はそのまま横を通りすぎたのですが、横田先生が立ち止まりました。そうしたら

「アッ!!」という声が・・・。

振り返ると、少し前にクリニックで拝見した患者さん!!


「どうしたんですか??」

と尋ねると

「股関節が痛くなって動けなくなった。目的地まですぐだけどタクシー乗ろうかと思った」

とのこと。

早速気診で拝見し、

「風邪(ふうじゃ)ですね~」

漢方の気を入れ、横田先生がツボを押して、

「足あげてみて」


「アー軽い!!魔法みたい!!」

と普通に歩き始めました。


 たまたま私たちは知人のギャラリーを見に行く途中。

 普段は歩かない道で出会ったご縁にびっくりでした。


 私がもっとびっくりしたのは、横田先生がその方の

「助けてオーラ」をキャッチしていたこと。


 すごい!と感じたのでした。



 さて本日の清熱剤は桔梗湯(ききょうとう)

 咽頭痛、咳。

 咽頭炎に頓服で用いるとあります。


 これでうがいするのもいいかと思います。

 


 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です