三物黄ごん湯~ほてり~

 やっと一段落、落ち着いた感じです。

 今日は表参道首藤クリニックが遅い夏休みのため、私もお休みです。


 稲川淳二さんの記事を見つけました。がんだったんですね。でもとっても楽しい病院生活を送っていらしゃるようです。以下ご参考までに!


 自分で決める


 さて本日の漢方も清熱剤。

 三物黄ごん湯(さんもつおうごんとう)


 体力中等度あるいはそれ以上の人出、手足の熱感がある場合。

 手足の熱感が夜間に特に著しく、安眠できない場合。 

 口渇を伴う

 手のひら、足の裏の熱感、痒み、乾燥、発赤など

                      医療用漢方製剤より


 手足だけ熱い人いらっしゃるんですよね。

 難しいのは身体の芯は冷えているけど、手足が熱い場合ですね。

 冷やしすぎたら具合が悪いし・・・。

 上記の症状を見ると水の不足(潤い不足)がある時に必要なのかと思います。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です