ご報告④ 気功と健康

世界最大の気功団体代表の台湾の李承忠先生のお話は本当に興味深かったです。

少年時代から医学に励み、中医学、鍼灸、気功導引、養生治療、延年不老術に精通しているとのことです。

生物能医学気功と名付けられた気功法は、現在数万人が毎日行っているそうです。

指導員は1000名以上。

その中から今回は120名位の方が日本にいらして楽しい気功を披露してくださいました。

楽しく気を巡らせることで、心も体も活性化するものと思われます。

私も脳波の話をしたのですが、先生もこんな写真をアップしていました。

img_2880

気は意識もかかわると思っています。

李先生のお話を短くまとめてみます。

今社会の中で、互いに争いストレスが大きくなっています。生活習慣は小さくなり人の心は空虚で、不安、堕落、イライラ、憂鬱などに包まれていて、運動する時間も少なくなっています。

心が病んでいる方も多く、再び治る力を身につける場もありません。

毎日神経が張り詰めて、生命を抑圧しています。

それらのことから、病気は増えています。

人類の健康指数はどんどん下降してますます病人は増えています。

病気になると家庭には損失で、さらに社会は膨大な経済負担を強いられます。

社会の状況をいかに変えたらいいか、、先ず個人でできることを始めなければならない。

色々病気の予防には自己の心身鍛錬が必要である。

いかなる薬も身体を鍛錬することに勝るものはない。そして自分を救う。

ストレスを解決し、病から遠ざかる。

医療は病気を治療するところから、次第に予防へと変化してきた。

たくさんの人に気功健身運動を広げてきた。

人々の身も心も健康になれば、家庭が幸福に満ち安心して仕事ができ、社会も平和となることでしょう。

健康には気が不可欠と改めて思った次第です!

 

さて以下は瓦割の動画です。

迫力ありましたよ。

全日本少林寺気功の女性の方が瓦割を披露してくださいました。

上からではなく、すぐ近くから10枚の瓦を見事に割っています。

気の力だですね!

img_2882