抗がん剤

 毎日暑いですね。

 ついクーラーをつけてしまいますが、身体はだるくなるように思います。寝ているときはつけずにいます。


 さて今、がんの方のご家族にも依頼されて気を送っています。その方は体力はおありなので、最初それほど気全体は悪くなかったです。


 ご本人が選択された治療法は西洋医学の抗がん剤と放射線。

 最初の段階は、弱めのものを使ったようで副作用もほとんどなく、過ごされていたようです。



 その状態を見てかどうかはわかりませんが、今度は4倍強い抗がん剤を使うとのこと。

 さすがに体力のあるその方でも、途中から気が乱れてきました。身体が縮んで、肩や股関節、季肋部などに反応は出ます。だから抗がん剤の副作用に吐き気や食欲不振があるんでしょうね。


 がんの反応も小さくなったようですが。


 自分のエネルギーが減ったら、治す力もダウンするように思います。


 皆様は、もしがんになったらどのような治療法を受けますか?

 個々の人が考えて、それぞれの価値観で決める時代になったと思います。


 私なら自分のエネルギーを下げる治療法は受けないです。

 まあがんにならないような生活習慣をするのが一番とは思いますが。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です