気を調えるキーワード⑩ (最終回)

急に冷えたと思ったら、今日はまた暑いですね。

気温の変化にご注意下さいね。

 

喉に違和感を感じたら「大根はちみつ」がオススメです。

大根を拍子切りにして、はちみつにつけます。

冷蔵庫で数時間置くと、上澄み液が出ますのでそれをスプーンですくってなめます。

大根には炎症を鎮める効果がありますので、すぐに改善します。

さて「気を調えるキーワード」最終回は、

『夢中になれるものを探す』

 

何かに夢中になっている時、気はとても綺麗になります。

人によってはピカピカに光ってきます。(時々私、オーラが見えるんです)

そういう時には、身体の中では改善作用が一気に進むのだそうです。

つまり自分の外側の気の状態が調っていると、身体の中を治す力が高まるのです。

これが自然治癒力だと私は思っています!

心配事を忘れるほどに夢中になって何かをしているときに、一番気が光り輝きます。

 

気診の師匠、小田一先生はそれを『三昧』という言葉で表現しました。

釣り三昧、温泉三昧・・・

そんな風に使いますよね。

夢中になることは何でもいいのです!

ご自身がワクワクして、楽しくてたまらない、ずっと続けたい、三度の飯より好き・・・

そんな何かを見つけて下さい。

試してみなければ好きかどうかもわかりません。

何でも興味があったらやってみる!!

まずは頭で考えてないで行動に移すことです。

違っていたらまた次を探せばよいのですから。

ちなみに私の三昧は「気診」かな?

決して飽きないし、いつも新たな発見があるのでワクワクしています。

 

皆様も何か見つけてくださいね!

 

<気診オススメ商品>

秋から冬は「しょうが湯」

こちらの生姜湯、甘すぎず辛すぎずちょうどよいお味です。

身体ポカポカになりますよ。

img_3006