気診講座

 お盆休みが始まって東京は静かです。

 私も今日から実家に帰省致します。


 オリンピックは、卓球もサッカーもバレーも女子が大活躍ですね!

 何年も頑張って結果が出るのは本当に嬉しいでしょうね!

 見ている側にも感動を与えますアップ

 私の所はテレビがないので、ライブでは見られないのですけどニコニコ

 


 さて今日は気診講座のお話です。

 スペシャリスト養成基礎講座、東京では現在8期生と9期生が学んでおります。

 教える側の私も徐々に進化しているのかもしれませんが、どんどん気を捉えるのが早くなってきています。


 初期の頃は、6回を越えるとようやく、気診の気を捉えたなあという感覚だったのですが、昨年位から4回目位でもう皆さん、気を捉えます。


 そして今年スタートした9期生に至っては、2回目で気を捉えていらっしゃいます。全体に気が上がっているということもあるのでしょうか。


 気診の気を掴むことが、気診が出来る最大の秘訣なのです。

 あとは自分だけでもできるように、何度も繰り返していけばできるようになります。臨床や施術でしっかりできるようになるのは、経験ですね。


 基礎を学んだら現場を見て、身につける、そして自分でやってみるという順番ですね。


 気診は常に修行です!でも難行苦行ではなく、リラックスして楽しく訓練するのが一番伸びるようです!!



 一般社団法人 心と身体と気を元気にする気診研究所


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です