病院見学

最先端の医療機器と中国4000年の中医学が調和した病院。

 

中国といえども西洋医学の波が押し寄せ、古くからの宝である漢方や鍼灸が忘れられつつある時、企業家がその宝を残そうと、中医学を研修し実践できる病院を作ったそうです。

ドクターは教授、主任・・・とかランクつけされ、治療のお値段が違います。

一番下のドクターは「普通」

企業家さんは、中国中から古典の書物や様々な貴重な品々を集めて飾っておりました。

まさに温故知新

理想的なシステムだと思います。

中国のあちこちにこんな施設ができるようです。

 

明日はいよいよ「ホリスティックレッスン」です!

朝から20名様越えを気診させて頂き、午後から講演致します!

頑張ってまいります!!