甘麦大棗湯~あくび~

 昨日は、福島応援チャリティイベント行いました。

 お灸、アロマハンドマッサージ、ロルフィングの姿勢矯正と気診。

 最後に音叉でヒーリング。

 参加して下さった皆様も、スタッフ一同も皆で癒されました。


 とっても不思議だったのが

 私の本「気診で元気!」を読んで下さっていた方が知らずに見えたり、

 秋の世界気功フォーラムに参加していた秦先生のお弟子さんがこちらも知らずに見えたり、

 そして防潮堤の木を植えるボランティアの方が見えて下さったり・・・。

 見えないご縁がたくさんつながっておりました!


 「命を守る森の防潮堤」プロジェクトに今回の売上48000円寄付させて頂きます。

 ご参加の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました!!


 

 さて安神剤、最初は甘麦大棗湯(かんばくだいそうとう)

 東方医院の三浦先生が好んで使っておられます。

 問診で、あくびする??と聞きますね。


 痙攣、神経過敏、あくび

 小児の夜泣き、ヒステリー、チック

 精神が興奮して不安、不眠などある人


 甘草、大棗、小麦


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です