虹色のオーラと白色のオーラ

 今年もあと2日ですね!色々なことがありました(*^▽^*)


 私の気診の師匠、兵庫県加古川市の整形外科医、小田一先生の著書「気と気診」に虹色のオーラと白色のオーラの話が出ています。

 白色は孤高の人、自らを磨く修行をしている人

 虹色は自分も含め、みんながよくなるような意識をもっている人

 そんな風に解釈しています。


 どちらがよいとか悪いとかではなく、それぞれの運命に従ってるのだと思います。

 私としては虹色を目指したいなと思っています。


 今年は私のまわりの方々が、気診を知ってほしいと動き始めて下さいました。私にとってとっても嬉しいことでした!それこそが虹色のオーラかなと思います。

 来年はそれがもっともっと増えてくる予感がしています!

 もっと見える形になってくるでしょうね。


 そんなことを楽しみに今年のブログはこれで終了です!

 お読み頂きありがとうございました!!


 皆様、よいお年をお迎えくださいませ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です