顎から治そう!~気診体験談⑭~

 一面銀世界ですね~。

 予定の古事記の勉強会も中止となり、今日は家でお仕事していました。

 明日も滑りやすそうですね。注意して歩きましょうね!


 今日の症例は、不定愁訴いっぱいの女性です。


 2001年頃から腰痛・肩こり・不整脈・耳なり・頭痛・めまい・顎の痛み・股関節痛・股関節周辺の皮膚の麻痺・腕や指の関節痛・不眠・だるさ等があり、体重は38kgにまで減り自力でベットから起き上がることができない日もあり家族の手を借りるような日もありました。



 整形外科に通院し、首や腰の牽引・リハビリ、内科の主治医からは各専門医の診察を受けるよう勧められ、血液・尿・胃内視鏡・心電図(24時間)・脳波・聴覚・CT・MRI等の様々な検査を受けました。どの結果も「良好です」「こんなにも綺麗な検査結果は久々に見ました」と褒めていただいた事もありました。結果が出る度、原因が分からないので混乱し不安になり、私があまりに調子が悪いというので主治医から心療内科の受診を勧められた、小倉先生にお会いしました。



〈オーラ(気)を元気にすると元気で過ごせます。あなたもオーラ(気)診断し受けてみませんか〉このような言葉が書いてあった看板だったと思います。



これが目に入り、「頼りどころの無かった私は、ダメでもともとだから オーラ診断してもらおう」そう思ったのが大正解でした。



 小倉先生は、「身体がとても緊張していて 冷えていますね。先ずは風邪(ふうじゃ)を取るとよいと思いますよ」と言われました。「風邪を取りますよ」と言ったその瞬間、頭の重さが取れスッキリして目がパッと開き、身体は軽くなりほんわかと温かく、足が地に付いている感じがしました。鏡を見ると身体の変化の嬉しさにニヤケテ笑っている自分がいました。



 小倉先生は魔法使い?気診って何?何年間もの苦痛が一瞬にしてこんなにも楽になるなんてこの世に不思議なことがあるものだ 何故なんだろう?興味がどんどと湧き、その日に 気診初心者向けの講座に申し込みをしました。



 次に小倉先生にお会いできる一ヶ月後の予約日まで、数回遠隔で気診していただきながら、自分でできる養生法のマッサージをして、寝込むことなく仕事も家事もできました。「私、元気で過ごせる」と思うと自信にもなり嬉しいことばかりでした。



 養生法・良くない習慣を変える事・気診で自分に合うもの合わないものを知り出来るだけ身体が喜ぶことをする事の大切さを教えていただき4年半が経ちました。毎日自己調身しています。朝も気持ちよく目覚め、週5日フルタイムで仕事をしています。家族も友人も気診で元気になっています。気は目には見えないけれど、その気を変化させ元気にする事の大切さを知ることが出来て本当によかったです。お陰さまで、人生をエンジョイすることができています。



ひとりでも多くの人が気診を知り、気診でみんなが元気で笑顔になれたら素敵だなと思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です