漢方の変わり時

今日はお昼休に聖路加病院に行ってきました。

年に2回友人が個展をしています。

いつもこの絵に癒されます。

24日までです。よかったら!

 

 

さて漢方は「証」と言ってその状態によって変化していきます。

 

まずは風邪(ふうじゃ)がどの深さまであるか、

これがとても重要です。

そして

気の滞りが強く出ている時、

水毒が強く出ている時

瘀血が強く出ている時

それぞれ漢方が変わってきます。

気診では、気全体がクリアになるものを選んでいきます。

 

そして漢方の変わり時も重要です!

合わなくなったのに飲んでいたら、また身体は硬くなってしまいます。

ちょうどご予約の時に変わってくれればいいのですが

なかなかそうもいかず、患者さんにはいくつかのお願いをしています。

 

◎味が変わったら教えてください。

どうもそれまで美味しく飲んでいた漢方が苦く感じるようです。

こんなにまずかったっけと思った方もいらっしゃいました。

◎症状が変わったら教えて下さい。

変化に敏感になることが大切です。

私は身体が熱くなって漢方が変わったことを知りました。

胃にもたれるとか、かゆみが出るも変化の時でしょうね。

 

感性を高めて、変化をキャッチしてくださいね!