五臓を元気に!~脾~

金土日と毎日講座の今週です!

今日は「脾」です。

東洋医学で言う脾は、脾臓ではなく膵臓とその働きというイメージです。

脾胃と言って消化器系と考えています。

その出先機関は、口、唇

胃の調子が悪いと口角炎や口内炎ができますよね。

脾は湿に弱いです。

この時期注意致しましょう。

 

脾胃を元気にするのは甘い物と黄色

でも甘い物はとても多く、多くの方が食べ過ぎているので特に砂糖の甘い物は控えめにした方がよいです。

気の異常反応は左の季肋部に現れます。

そのあたりの反応があると

「甘い物食べ過ぎていませんか~?」

「お酒飲みすぎていませんか~?」

と伺います。

 

さらに思い煩いでも脾に反応がでてきます。

くよくよ考えたりストレス発散がうまくできないと神経性胃炎になりますものね。

 

ということで東洋医学の見方も現代につながると考えています!