物事の捉え方

信州サラスターファームから真菰茶(まこもちゃ)が届きました。

真菰は古くから不思議な薬効があることが知られていて、お釈迦さまもお使いになっていたそうです。

抗酸化作用が強く免疫力の向上があったという実験結果が出ています。

ご興味ある方は気診で合うか調べますのでお声かけくださいね!

 

さて物事の捉え方ひとつで、気の改善が大きく異なります。

そして何度も書いておりますように感情が気の状態に大きく作用しますので、感情の起伏が激しいと気も安定せず、病の治りも悪くなります。

例えば、どこかが痛かった場合、

「あー冷えているというお知らせなんだ!気を付けよう。ありがたい身体のサインなんだ」

と思うか

「痛くて痛くて仕方ない!嫌だ~」

としか思わないかで改善は大きく違うわけです。

 

この記事にもそのことがよくわかる内容が書いてあります。

よかったら読んでみてくださいね!

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170824-00010009-jisin-ent

 

これから伊豆長岡でのシンポジウムに向かいます。

ステキな週末を!!